2017年07月20日(木) 更新

JFEスチールを受ける就活生が必ず知るべき社風・会社概要

JFEスチールの社風・会社概要①:企業理念

JFEスチールは2003年4月1日に設立された日本の鉄鋼業界の大手です。
持株会社のJFEホールディングスを頂点とする「JFEグループ」の中核企業であり、日本国内の粗鋼生産量では新日鐵住金に次ぐ第2位を誇ります。
そんなJFEスチールの社風、会社概要から、まずは企業理念についてご紹介していきます。

常に世界最高の技術をもって社会に貢献することを企業理念に

JFEスチールの企業理念は世界最高の技術をもって社会に貢献することです。独自性の高い「鉄」を開発し、社会に提供。何世紀にもわたって人類の発展をさせてきた基礎素材である鉄の供給により、地球環境や安全安心など、社会のニーズに応える製品開発を行います。

JFEスチールが生み出す商品を世界へ

世界では多くの「鉄」を必要とする国々があり、そこへタイムリーに供給するため国内外の製造拠点や販売鋼の整備に取り組んでいます
JFEスチールは、鉄鋼会社らしからぬ新しい姿に生まれ変わるために、急速な世代交代を進めています。若々しく力強い企業を目指して、改革をおこなっているのです。次代を担う人材育成と技能継承を着実に進め、従業員が一丸となり、技術力の発展と維持を行っています。

JFEスチールの社風・会社概要②:社員の平均年齢

JFEスチール平均年齢は、会社概要によると2015年度の時点で41.7歳であり、現在では少し上昇していつと思われます。鉄鋼業界の38.6歳という平均年齢より高く、比較的年齢層の高い従業員で構成されている企業であると考えられます。

JFEスチールの社風・会社概要③:平均勤続年数と離職率

続いて、JFEスチールのホームページから平均勤続年数と離職率について紹介していきます。就職活動を行う上で「長く働ける会社か」というのは重要な要素のひとつです。平均勤続年数と離職率は、それを知るためにも大きな資料のひとつといえるので調べておきましょう。

JFEスチールの平均勤続年数は 21.5年

JFEスチールの平均勤続年数は2015年度のデータによると21.5年です。
男性で21.4年、女性で23.5年です。これは鉄鋼業界の平均勤続年数が15.5年を目安とされるため、平均よりも長いといえます。比較的設立が新しい企業なので、入社後に長く働ける社内風土だといえるでしょう。
また、ある調べによるとJFEスチールの3年以内の離職率に関しては、1.0%と極めて低い数字です。同じ業界と比較しても離職率が低く、長く働ける社風だといえます。

JFEスチールの社風・会社概要④:オフィス

JFEスチールの本社オフィスは東京都千代田区内幸町2丁目2番3号(日比谷国際ビル)に位置しており、アクセスするには「JR新橋駅」から徒歩7分です、「地下鉄霞ヶ関駅」から徒歩5分です。
工場としては関東地方に日本製鉄所、中部地方に知多製造所、中国地方には西日本製鉄所を設けています。その他に国内支社や営業所が各地に点在しています。

JFEスチールの社風・会社概要⑤:業界内において

JFEスチールは日本の鉄鋼業界における売上高第2位の企業で、実質的に国内では新日鉄住金とJFEスチールの2社寡占(+神戸製鋼)状態になっています。
2015年3月期の連結経常利益見通しとして、1,800億円の売り上げを出しており、業界内でも高い評価を得ている企業です。

JFEスチールは鉄で社会貢献する社風で会社概要では平均年齢は高め

JFEスチールを受ける就活生が必ず知るべき社風・会社概要について紹介しました。JFEスチールは、今や鉄鋼部品において国内で第2位のシェアを誇り、業界内外でも評価の高い人気企業です。
その社風は人類の発展に欠かせない鉄を世界中に供給するというもので、古い体制のイメージがある鉄鋼業界の中でも、革新的です。会社概要からは平均年齢、勤続年数ともに鉄鋼業界の平均値よりも高く、離職率は1.0%なので、長く働ける企業といえます。
JFEスチールへの入社を目指す場合は、鉄の持つ社会的意味を理解し、事前に必要な技術や語学力などを調べて準備しておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント