2016年11月29日(火) 更新

ハウス食品を受ける就活生が知るべき業務内容と労働時間

ハウス食品の主な業務内容は「食品の製造加工・販売」

ハウス食品の労働環境についてご紹介します。まず初めに業務内容を見ていきます。
ハウス食品は「食を通じて、家庭の幸せに役立つ」という企業理念のもと、日本のみならず海外へ「家庭の幸せ」を追求して届けている企業です。その企業の業務内容として、カレー・香辛料・調味料・菓子など食品の製造加工・販売が挙げられます。この業務内容を詳しくご紹介致します。

詳しい業務内容を把握しておこう

ハウス食品の業務内容は職種ごとに異なりますので、確認しておきましょう。職種別の詳しい業務内容として、以下の項目が挙げられます。

◆営業・業務職
・営業職:家庭用営業・業務用営業に分かれ、各支店で販売促進、販売企画などを行います。
・業務職:国内外の事業戦略や製品企画、プロモーションの立案など、また法務・人事・広報といったコーポレートスタッフの業務を行います。

◆財務経理職:財務会計、管理会計、資金管理・運用・調達などを行います。

◆研究職:製品に関わる研究を行う「製品開発研究」、分析方法の開発を行う「基礎・分析研究」、製品化技術の研究を行う「技術開発研究」を行います。

◆品質職:生産に関する品質管理・保証を担う業務を行います。

◆生産技術職:新しいプラントの設計や設備の導入、工場設備のメンテナンスなどの業務を行います。

ハウス食品は休日・休暇制度もしっかりしている

日清食品の労働環境として、休日や休暇制度・労働時間についてもきちんと把握しておきましょう。
ハウス食品は完全週休2日制で、年末年始、夏季休日、創業記念日も基本的に休日となっています。また、年次有給休暇、特別休暇などの休暇制度も充実しています。年次有給休暇制度は事前の申請が必要なので、会社規定を把握してから申請しましょう。申請すれば、基本的に休暇が適用されます。

勤務時間は場所で異なり労働時間は原則8時間

このような休暇制度があるハウス食品ですが、労働時間はどうなのでしょうか。
ハウス食品の勤務時間は勤務地によって異なります。本社・支店・研究所・海外事業所は基本的に8時50分から17時35分、工場は8時30分から17時30分が勤務時間となっています。労働時間は、どちらも休憩時間を除いた原則8時です。しかし、職種によって異なり、実際の労働時間は残業などにより多くなる可能性もありますので、覚えておきましょう。

ハウス食品は残業があり仕事が深夜までかかる場合もある

では、その残業時間について見ていきます。
ハウス食品の残業時間の明確な数字は、開示されていません。職種によって異なり、一概には言えませんが、大手食品会社ということもあり、仕事量も多いことがあります。その為、残業時間も多くなりがちです。仕事が深夜までかかることも予想されますので、ハウス食品を志望している方は、この業種の残業をしっかりと覚えておきましょう。

一人ひとりのチャレンジ精神を促進する社風を意識した業務スタイル

ハウス食品は、一人ひとりのチャレンジ精神を促進する社風の企業です。社内に功績表彰制度というものを設け、毎年会社に大きく貢献した社員や組織を表彰し、一人ひとりのチャレンジ精神を促進させています。その評価制度が、社員の頑張りも促し、仕事量に影響してしまうこともあります。ただし、定時で退社できることもありますので、このような社風であることもきちんと頭に入れておきましょう。

ハウス食品の業務内容は食品の製造加工・販売が中心で労働時間は原則8時間

ハウス食品の労働環境の中から、業務内容と労働時間、残業時間について見ていきました。ハウス食品は職種によって業務内容が異なりますので、ご紹介した内容をよく理解した上で就職活動を行いましょう。また、勤務時間は職種によって異なりますが、基本労働時間は8時間です。大手食品会社ということもあり、仕事量も多く、深夜までかかる場合もあります。残業については、この点をしっかり理解しておきましょう。しかし、実際の業務内容や職場環境によって異なりますので、ご注意下さい。この業務内容や労働時間、残業時間は、企業選びや企業研究の参考にして下さい。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

個別面談へご参加ください
  • 24年卒
  • 21年卒
  • 22年卒
  • 18年卒
  • 19年卒
  • 23年卒
  • 20年卒
  • 就活サポートサービス

個別面談へご参加ください

個別面談へご参加ください

37692 view

おすすめの就活イベント