2016年11月29日(火) 更新

伊藤忠商事の事業内容と知っておきたい評判

藤忠商事のメイン事業は大きく4つ

伊藤忠商事は大手総合商社として、大きく分けて下記の4つの事業を展開しています。

・小売サービス
・資源開発、原料調達
・製造、加工
・卸売

さらに具体的には繊維・機械・金属・エネルギー・化学品・食料・住生活・情報・金融の各分野において、国内輸出入および三国間取引を行なっているほか、国内外における事業投資など実に幅広く事業を展開しているのが特徴です。

業績は売上総利益・営業利益のマイナスにより減益となっている

2015年度の伊藤忠の決算によると、売上総利益は1兆697億円で前年比マイナス2%となっています。また営業利益は226億円で、前年比マイナス17%です。その理由としては、中国関連事業の一般投資化に伴う再評価益の計上などがあったものの、営業利益の減少に加えてアパレル関連事業の減損損失が大きく、減益となったといえるでしょう。なお2016年度の目標は15年度よりも増益となる見込みです。

伊藤忠商事は資産入れ替えの促進とキャッシュフロー経営の強化に取り組んでいる

伊藤忠商事は2015年から2017年度の中期経営計画を立てていて、目標として「非資源分野を中心とした成長戦略推進による4,000億円に向けた収益基盤の構築」と「株主資本の拡充を行いつつ、安定的にROE13%以上を目指す」としています。そのためには具体的に、資産入れ替えの促進とキャッシュフロー経営の強化を行い財務体質を強化する必要があるといえるでしょう。

CSR活動として環境方針・社会貢献活動基本方針を推進している

伊藤忠商事は企業理念でもある「三方よし(売り手より、買い手よし、世間よし)」の精神をCSRの源流とも捉えて、創業以来取り組んできています。それを根幹とした上で、「環境方針」「CSR行動指針」「社会貢献活動基本方針」「人権に関する方針」を推進しているのです。また社内においてもCSRの認知を広めるべくアンケートをとったり、様々なセミナーを行なって周知を促進しています。

伊藤忠商事は安定した給料や手厚い福利厚生が評判

伊藤忠商事の評判は、最高である5つを評価する人が多く、平均的にとても高評価の企業だといえます。なによりも、日本屈指の総合商社ということもあり、給与が安定していることが満足度につながっているといえるでしょう。当然、福利厚生も手厚く保証されていて、様々なサービスを受けられる点も評価が高くなっています。またスキルアップや様々な制度においても、商社内でもその条件はトップクラスだという評価もあるのです。

アグレッシブで語学力のある人が理想的な社員像

商社なので、取引先とのよい関係を作るために、どんどんアグレッシブに接していく積極性が必要です。また世界63カ国に拠点があるため、当然語学力がある人ほどチャンスに恵まれるという環境にあります。若手の声も拾うような環境が整っているので、やりたいことや仕事に関する意見を率直に発言できる力も必要となってくるでしょう。

4つのメイン事業を展開する伊藤忠商事は安定性や手厚い保証が評判

伊藤忠商事の評判を見ていても、社員の多くの人が会社にとても未来を感じていることがわかります。今後さらに業績を伸ばしていけば、さらに社会貢献度も高まり、業界一位になるのも夢ではないと、やりがいを感じているようです。国内外問わず、常に積極的に様々な事業を展開しているので、やる気によっては様々なチャンスを得られる会社であるといえるでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【WEB・電話面談】1,000社から厳選!好待遇なホワイト企業に内定できる!

    【0120-082-118より日程調整のためご連絡差し上げます。】