2019年11月07日(木) 更新

セイコーエプソンが行っている主となる事業と気になる評判

セイコーエプソンは会社のブランドがある?

キャリアパーク会員の就活生を対象に「セイコーエプソンに対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月15日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「セイコーエプソンに対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」

セイコーエプソンは、会社のブランドがあり、安定したやりがいを感じれる就職先だとイメージしていることがわかりました。実際にどのような会社なのか、事業内容などを紹介していきます。しっかり確認して、より良い企業研究をしていきましょう。

セイコーエプソンの主要事業はプリンターの設計・生産・販売

セイコーエプソンは、主にプリンターの設計や生産、販売を行っています。特に家庭用プリンターの「カラリオ」は高い知名度を獲得し、現在でも各種ラインナップを展開している状態です。他には写真家が使うプロ用のプリンターからラベルプリンター、レシートプリンターまで手がけています。プリンター以外の事業としてはプロジェクターやスマートグラス、GPSギアやスキャナーも取り扱っているのがセイコーエプソンです。

売上高自体の大幅な変化は見られず業績は堅調と言える

セイコーエプソンが2016年に公開した「有価証券報告書」の提出会社の経営指標等によると、その業績は堅調と言えます。2012年度の当期純利益はマイナス8,094(単位:百万円)ですが、2013年には17,008、そして2014年には74,461、さらに2015年には93,810となりました。
ただし2016年には、46,036となってしまっています。この下落が続けば厳しいかもしれませんが、売上高自体に前年から大幅な変化は見られないため、セイコーエプソンの業績は堅調といっていいでしょう。

VR機器「MOVERIO」を開発した

セイコーエプソンは、独自開発したシリコンOLED(有機EL)ディスプレイを用いて、高いグラフィック能力を有するスマートグラスMOVERIO(モベリオ)を開発しました。このOLEDは自発光という特性をもつためバックライトが不要で、軽量化に一役買っています。またドライバーのICチップをディスプレイに内蔵させることで、さらなる小型化を目指しました。こうしたVR機器が広まれば、世界は一変するでしょう。セイコーエプソンは、時代を切り開く企業の一端といえるのです。

数あるCSRの中でも特に紛争鉱物への対応に力を入れている

セイコーエプソンは企業規模が大きいため、数々のCSRをおこなっています。中でも紛争鉱物への対応は、鉱物を原料として製品を作る企業ならではのものと言えるでしょう。紛争鉱物とは武装勢力の資金調達に繋がってしまう鉱物を指し、セイコーエプソンはこの調達先の選定に配慮をしています。具体的に言うと、CFSI(Conflict-Free Sourcing Initiative:責任ある鉱物調達検討会)という団体が設定したCFSの認証プログラムを通過した業者から、調達しているのです。

セイコーエプソンは技術について学べる点が評判

セイコーエプソンは、技術力の高い会社です。そのため、社内にある技術についての勉強はほぼ全て可能となります。また、社内のみならず社外の研修も、理由が明示できれば許可されるでしょう。年功序列の風習も続いていますが、成果を出せば昇進できるようになっています。風通しは良く、世界のトップクラスに位置するエンジニアと仕事ができるのがセイコーエプソンです。

学習意欲と技術開発への情熱を持つ人が求められる

セイコーエプソンは、とにかく技術力の高い企業です。VR機器のスマートグラスにおいて有機ELを用い、極限まで軽量化したその製品の製造は、優秀な技術者の存在と学習できる環境が揃っていなければ不可能だったでしょう。風通しが良い点からも、セイコーエプソンが技術を尊重していることは分かります。セイコーエプソンでは学習意欲があり、画期的な技術開発に情熱を傾けられる方を求めているのです。

適職診断もできる自己分析マニュアル

自分にどんな職が向いているか考える際にやっておきたいのが、自己分析です。でもいざ始めようと思っても、何を参考にすればいいのか解らず、すぐに行動に移せないことがあります。そこでおすすめなのが「自己分析マニュアル」です。このマニュアルを使えば、質問に答えるだけで自分のパーソナリティタイプが診断できます。技術者タイプやクリエータータイプ、実務家タイプなどがありますが、あなたはどのタイプでしょうか?無料でダウンロードできるため、すでに自己分析が終わっているけどさらに深めたいという就活生にもおすすめです。

プリンターの設計・生産・販売を行うセイコーエプソンは技術について学べる点が評判

以上、セイコーエプソンが行っている主となる事業と気になる評判をご紹介しました。セイコーエプソンは、主にプリンターの開発と販売を行っています。その中でも特に、家庭用プリンターの「カラリオ」は知名度のある製品と言えるでしょう。また、最近ではスマートグラスの開発に意欲的で、VRという分野への開発に注力している状況です。優秀なエンジニアに囲まれて最先端の開発をしてみたい方にとって、オススメの企業だと言えるでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント