2017年07月11日(火) 更新

ニトリの主な事業内容と気になる評判

ニトリは「安定してそう」というイメージを強く抱かれている

キャリアパーク会員の就活生を対象に「ニトリに対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月15日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「ニトリに対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」

主にインテリアや家具を販売するニトリに対して、最も強かったイメージは「安定してそう」となりました。また、続けて「やりがいがありそう」「給料が高そう」「研修が充実していそう」などのイメージが並んでおり、就活生からのイメージは良いといえるでしょう。そんなニトリですが、家具やインテリアの販売以外には、どのような事業を手掛けているのでしょうか。以下では、ニトリの主な事業内容と気になる評判を見ていきましょう。

ニトリはホームセンターの運営が主な事業内容

ニトリの主要な事業となっているのがホームセンターの運営事業です。特徴的なのは、単に家具メーカーから仕入れた商品の販売に留まらず、自社で商品の企画や製造を行っていることです。社員から出たアイディアを形にして家具やインテリア商品として開発します。その後の店舗配送や顧客向けの配送などの物流事業も全て自社でコントロールしています。

業績は売上高も利益も増加している

ニトリの近年の業績を見てみると、毎年少しずつ売上高も利益も増加しているのがわかります。市場のトレンドを読み取って毎期新しい商品の開発に取り組んでいることが、会社を成長させてきた要因です。また、自社を製造物流小売業と位置付けからわかる通り、他社への外注費や委託費が小額で済むのも業績に寄与しています。

ニトリの最近は出店戦略の変化に取り組んでいる

ニトリの最近の取り組みとして顕著にみられるのが、出店戦略の変化です。従来は都市の郊外やロードサイドへの出店を積極的におこなってきました。しかし、近年はここから軌道修正を図って、都市部への出店も加速させています。都市部の店舗では、ベッドやテーブルといった大型家具よりも寝具や洗濯用品などの小型雑貨を中心に販売しています。

CSR活動として本社のある北海道の地域振興活動をしている

ニトリがCSR活動として取り組んでいるのが、本社のある北海道の地域振興活動です。自社で独自に北海道応援基金を設立して、地元の環境保護団体や観光振興団体に寄付をおこなっています。また、地元の子供たちの教育や人材育成に有用な活動をおこなっている団体に対しても寄付をおこなって、将来の北海道振興に貢献しています。

ニトリで評判なのは製造物流小売業を展開している強み

ニトリの評判として多く聞かれる意見が、製造物流小売業を展開している強みに関することです。自分が提案した家具やインテリア商品の企画から製造、在庫管理、販促活動など全ての仕事に関われる点に社員はやりがいを感じています。商品のデザインや素材選択も社員に任されているので、裁量が広い仕事と言えます。

キャリアチェンジ後にも商品に対する提案をできる人が理想的な社員

ニトリでは、入社後自社の運営するホームセンターで勤務した後にその後のキャリアを考えることになります。バイヤーやバックオフィススタッフ、物流スタッフなどにキャリアチェンジした後にも家具やインテリア商品に対する提案を常にできる人が理想の社員像と言えます。これは毎期自社オリジナル商品を開発するために全社員が一丸とならなければいけないからです。

ホームセンターを運営するニトリは製造物流小売業を展開している強みが評判

ニトリは、ホームセンターを全国で運営して企業です。家具やインテリア商品に留まらず、調理家電や洗濯用品、寝具など暮らしに必要なものを幅広く取り揃えて店舗を運営しています。また、自社でオリジナル商品を多く開発しているのも企業の特徴で、品質の良い商品を低価格で店頭に並べることを企業全体の目標としています。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント