2019年08月06日(火) 更新

【ナビオープン直前!】就活生が今やるべきことをベンチャー10社の採用担当が語る!

もうすぐ解禁!ナビサイトオープン直前に就活生がやるべきこと

いよいよ来る3月1日は、リクナビやマイナビなどのナビサイトがオープンします。就活もついに本番。就活生には、これから様々なことが起こります。
だからこそ、早めの準備が就活を成功に導く鍵。

ナビサイトがオープンする前の今の時期に、就活生が行っておくべき準備とは?
今回はベンチャー企業10社の採用担当の方に語っていただきました!

ギークス株式会社 池亀さまからのアドバイス

「自分を知る」ためにぜひ自己分析をしっかり行ってください。
ナビがオープンした後は、今以上にたくさんの
情報が飛び込んできます。それらが「自分にとって」
良いと思えるものなのかどうなのかという取捨選択が
しっかりと判断できるよう、
まだ時間があるナビオープン前に自分と向き合ってください。

万人に合う会社は恐らくこの世の中にはないでしょう。

どんな働き方をしたいのか、どんな自分になりたいのか、
それらの答えをご自身の過去の経験を見つめ直す事で、探し出してください。

ギークス株式会社
PR・採用戦略本部
池亀 梓さま

株式会社アイアンドシー・クルーズ 勝見さまからのアドバイス

会社を選ぶ基準作りに時間を使ってください。

企業は国内に約250万社あり、限られた時間の中で
すべての業界、すべての企業情報を知ることは当然不可能です。
ナビサイトオープン後はご自身で企業を探したり、
スカウトメールやDMを受け取ったり、
取得する情報量が圧倒的に多くなります。
不要な情報に気を取られて必要な情報を見落としてしまわないように、
・どんな企業情報は取得するべきか
・どんな企業情報は除外するべきか
の基準を作り、取捨選択ができる状態にしていただくと
効率的に時間を使うことができます。

基準を作る際には、生活のためなのか自己実現のためなのか、
仕事で何を実現したいのか等、 働き方や働く目的の観点から
基準を作ることをお勧めします。

より実務のイメージを持ちたい方は、
実践型のインターンシップ等に参加をしてみると良いと思いますよ。

皆さんに合った一社が見つかりますよう、応援しています!!

株式会社アイアンドシー・クルーズ
人事・広報部 グループリーダー
勝見 彩乃さま

株式会社セオリー 佐藤さまからのアドバイス

皆様こんにちは!
㈱セオリー人事担当の佐藤真貴子と申します。

「ナビサイト」がオープンする前にやっておくべきこと。
それは「自分会議」です!

なんだそれ?!と思うかもしれませんね。ご説明致します。

就職活動が始まれば、皆さんは沢山の情報に触れます。
それによって、一喜一憂することもあるでしょう。
その中で、疲弊し切ってしまう事もあると思います。

そういう中、事前に自分とよく話し合えている人は
最後まで心折れることなくやり切り、納得して就職活動を終える可能性が高いように思います。

「でも一体、自分に何を訊けばいいの?」

そう思ったなら、まずはこれがおススメです。
「自分はどういう大人になりたいのだろう」

簡単なようで、なかなかの難問ですよ。

例えば毎朝、この質問を自分に投げかけてみると
様々な気づきがあると思います。
そうしてその気づきは、いつか必ず、皆さんを助けてくれるはずです。

皆さんの就職活動が、素晴らしいものになるよう
心より応援しています。

株式会社セオリー
企画部人事担当
佐藤 真貴子さま

株式会社ネクスウェイ 丸尾さまからのアドバイス

どうも!ネクスウェイの丸尾と申します。
ナビオープン前の”このタイミングだからこそ”やっておくべきこと
というポイントで下記2つ回答を残していきたいと思います。

①親と話す、鏡の自分と話す
自己分析を究極的に深めよう!と伝えたいのですが、
自分の記憶とは曖昧なもので、ついつい美化・冷遇しがちになります。
なので、より客観的かつ人格的なキーワードを探したいのであれば親御さんと。
より主観的かつ野心的なキーワードを探したいのであれば鏡の自分と話をしてみる事をオススメします。

②自身がしてきた過去の「選択・決断」の根拠と結果を振り返る
沢山の一次情報、二次情報を取得しながら行っていく活動も最後に選ぶのは1社です。
これだけ情報が多い時代ですので、情報に溺れず、取捨選択出来るように、
過去行った「選択・決断」の根拠と結果について、冷静なこのタイミングで振り返っておきましょう。

お会いできること、楽しみにしています!

株式会社ネクスウェイ
人財開発室
丸尾 拓也さま

株式会社ALL CONNECT 大連さまからのアドバイス

親や兄弟など、家族と長時間、じっくりと腰を据えて話すことです。
そうすべきだと思う理由は2つです。

一つは、家族の言葉、思考から与えられる影響は絶大だからです。それぞれの価値観や過去の経験など、少し恥ずかしいかもしれないけれど、聞いてみてください。きっと、新しい気付きがあるでしょう!

もう一つの理由は、自分の子どもの頃の体験を振り返ることができるからです。昔、自分にはどんなことがあったのか、是非、家族に聞いてみてください。そしてできる範囲で、当時の感情や情景を思い出してみてください。今のあなたの人格に通ずるものがあるはずです。

どんな人の”今”も、その人の”今まで”の積み重ねでできています。”就活”という一つのステージをよい機会ととらえ、是非一度、自分の過去を振り返ってください。僕はそれこそが自己分析だと思うし、将来を考える上でも、重要なことだと思いますよ!

株式会社ALL CONNECT
ブランディング・コミュニケーション室
採用プロジェクトリーダー
大連 達揮さま

クローバーラボ株式会社 荻野さまからのアドバイス

就職活動が本格化する時期の前にやっておくべきこと。
それは「自分がどうありたいか」を真剣に考える事です。

就職する事はゴールではなく、スタートです。
これからの長い自分の人生がどうなるかを決める大事なスタート地点を選ぶ事です。

スタートを間違えればゴールが遠のくかもしれません、もしかしたらゴールにたどり着けない…!?
なんて事はあってはならない事です。

ですので、まず【自分が将来どうなりたいか。】【どんな風に働きたいか。】【どんな人生を送りたいか】をこれをまず真剣に考えて、

会社の規模が大きい、小さいそんな事は関係なく
自分で決めた【自分が将来どうなりたいか。】【どんな風に働きたいか。】【どんな人生を送りたいか。】
これを実現できる会社を選ぶべきだと私は思います。

まずはこれを決めない事には本当に入りたい会社を選ぶ事は出来ないと思います!

最初の会社選びは自分の人生を左右するかもしれない本当に大事な選択です。

クローバーラボ株式会社
担当部署:経営企画室
荻野 侑さま

株式会社マイネット 方尺さまからのアドバイス

「自分の人生の本質を考える」
…というと少し重く感じますが、簡単に言うと自己分析と、
目標を明確にしよう!ということです。

自分が今どのような自分であり、どんな自分になっていきたいのか。
人生の中で成し遂げたいことや、大切にしたいことは何か。
例えば「世界中で使われるサービスを作り出したい」などの大きな目標から
「信頼される人間になりたい」「こんな家に住みたい」といった身近なことまで…
自分がどんなことをしたいのか、いつまでに達成したいのか、
どうしてそれを達成したいのか、具体的に考えてみてください。
就活を始める前に自分のことを掘り下げる時間を持つことが大切だと思います。

その結果、では自分はどんな仕事に就けばそれが実現できるのか、
どんな会社に入れば、なりたい自分になれるのかがきっと見えてきます。
その軸を持って、自分が幸せになれる会社を探してみてほしいなと思います。

株式会社マイネット
コーポレート部門 採用/育成担当
方尺 りか さま

株式会社シェイク 髙橋さまからのアドバイス

1.情報に振り回されない軸づくり
「ネット上に溢れる企業情報」「企業に対する噂話」
就職活動はとにかく沢山の情報が飛び交っています。
そんな中、あなたは何を軸に、情報を取捨選択しますか?

「自らの価値観」「環境面」等で企業を絞るも1つ。
「社会人から得た情報で判断する」等情報取得方法を絞るも1つ。情報に振り回されない為にも、複数の観点で軸づくりが必要かと思います。

2.企業を多角的に見る目
「●●会社の▲▲が素敵で、絶対行きたい」という就活生を見かけます。
そう思える企業に出会えたことは素晴らしいですが「頭を冷やせ」と言いたいです。

企業には必ず良い面と悪い面があり、全てオープンになっている企業は無いに等しいと言えます。両面を冷静に見た上で入社しないと後悔するのは皆さんです。
その為に社会人から情報を収集し、企業を多角的に見る目を養うことが重要です。

就職活動は人生の通過点。「働くこと」を見据えて頑張って下さいね。

株式会社シェイク
Leadership Development事業部
高橋 政成さま

株式会社テクノモバイル 小日向さまからのアドバイス

ポイントは一つ、職種について詳しく調べることです。

例えばプログラマーと一口に言っても、たくさんの人が使うBtoC向けのシステム開発をするプログラマーと、スマートフォンアプリを開発するプログラマーでは関わる仕事が大きく変わってきます。

就職活動の準備は業界研究から始めがちですが、業界研究から入ると、その業界に入りたいあまり本当は自分が何をしたいのか見失いやすい。だから、まずなりたい職種を決めて、そこから業界研究をしてほしいんです。

なんとなくではなく、自分はこの仕事で何をしたいのか?をとことん考える。
就職活動を始めてからも、「この仕事がしたいから御社を志望しました!」と言えると強いですよ。

株式会社テクノモバイル
グループ推進室 採用/広報
小日向 伶奈さま

リングロー株式会社 小俣さまからのアドバイス

1.フリーワード検索で何を入力するか決めておく。
情報に対して受身になってはなりません。
自分なりの会社選びの基準は何か?を明確にしておきましょう。
働く上で大事にしたいことを一言で表すと何か?
その一言を検索ワードに入れれば自分に合う企業に出会う確率が上がるかもしれませ
ん。

2.相談できる人を見つけておく。
とはいえ、自分が大事にしたいことも、
そもそも会社のことも、就活のこともまだまだ分からないよ!
っていう人もいるかもしれません。

その時に、相談できる人がいると心強いですね。
就活仲間でも、就職課の先生でも良いですし
私たち人事でも良いと思います。

周りの人たちに協力してもらい
自分が会社を選ぶ基準を明確にすると良いと思います!!

リングロー株式会社
管理部門 人事課チーフ
小俣 勇祐さま

ナビオープン前に就活生がやるべきことに関するまとめ

これから本格的に始まる就活を乗り切るコツはしっかりとした事前準備。
採用担当の方からの意見をもとに、自分なりの成功戦略を考えてみてはいかがでしょうか。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

イベントの種類から探す