2018年02月15日(木) 更新

金融業界のインターン|実施内容と参加する前に覚えておきたいこと3つをご紹介【志望者必見】

金融業界のインターンに応募したことがある就活生は少ない?

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「金融業界のインターンに応募したことがありますか?理由も併せて教えてください!」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • ない
  • ありません
  • ない 興味がない
  • ないです。硬いイメージがあり応募しようとは思わないです
  • ある。志望職種のため

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月7日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「金融業界のインターンに応募したことがありますか?理由も併せて教えてください!」

アンケートの結果、金融業界のインターンに応募したことのある就活生は、少ないことが分かりました。「ありません」という回答が目立ちますが、「ある。志望職種のため」などのように、金融業界を目指している就活生もいるようです。そこで本ページでは、金融業界のインターンの内容や、参加前に覚えておきたいことをご紹介します。

【就活生にアンケート】金融業界を選んだ理由

まず、就活生で金融業界を選んだ理由とはどういったものなのでしょうか?キャリアパーク編集部が独自にアンケートを行い、学生たちの生の声を集め、代表的な声をまとめました。

質問:あなたが志望している企業or業界と、志望する理由を教えてください。また、企業探しの方法と、重視する部分も教えてください。

就活生の回答

私は、金融業界を志望しています。その理由は、金融は私たちの生活になくてはならないと思ったためです。金融業界といっても様々な業種がありますが、私は銀行で働きたいです。私は、具体的には、私は人とコミュニケーションを取ることが好きであるため、銀行の窓口で多くの人と関わりたいと思っています。企業探しの方法は、リクナビやマイナビに登録して企業を調べたり、企業説明会への参加をしたりしています。企業説明会は、スケジュールを確認しながら積極的に参加することを心がけています。重視するポイントは、安定しており、育児休暇などの福利厚生が整っていることです。

※上記は就活生から取得したアンケート回答をもとに、編集部で表記や表現などを一部調整のうえ、記載しております。

金融業界は短期インターンが多い

多くの個人情報やお金を扱う金融業界は、機密性が高いのが特徴です。そのため、長期インターンの受け入れは珍しいほうだといわれています。通常、金融業界では1日~1週間などの短期インターンが主流です。では、金融業界でおこなわれるインターンの内容をご紹介します。

金融業界のインターンの内容

仕事内容の説明や模擬体験

金融業界のインターンの内容として、仕事内容の説明や模擬体験が挙げられます。仕事内容の説明を聞いた後に、模擬体験を設けている企業もあるようです。模擬体験では、仕事の流れや雰囲気を掴めるでしょう。実際に働いている社員と交流したり、質問できる場合もあります。社員に直接質問できるのは就活生にとって、良い機会といえるでしょう。

グループワークやプレゼンテーション

金融業界のインターンでは、グループワークやプレゼンテーションをおこなう企業もあるようです。グループワークやプレゼンテーションでは、ほかの参加者と協力して事業の企画や提案、新しいサービスなどを話し合ったり意見交換をしたりします。つぎに、金融業界のインターン参加に参加する前に覚えておきたいこと3つをご紹介します。

インターン参加前に覚えておきたいこと①:金融業界の職種

銀行

インターン参加前に覚えておきたいこととして、金融業界の職種が挙げられます。
まず、代表的な金融業界の職種として、銀行をご紹介します。銀行の仕事内容は、【預金】【貸付】【為替】などお金に関する業務です。三井住友銀行みずほ銀行が、大手として挙げられるでしょう。

保険会社

つぎに、金融業界の職種として、保険会社をご紹介します。保険会社の仕事内容は、【商品の提案】【お客様のアフターフォロー】などです。保険会社には、生命保険や損害保険などの種類があります。
生命保険会社では、病気や障害に備えられる商品が多いです。有名な会社としては、日本生命明治安田生命が挙げられます。損害保険会社では、自動車事故や火災、地震などの災害に備えられる商品が多いです。有名な損害保険会社としては、東京海上日動火災保険損保ジャパン日本興亜が挙げられます。

証券会社

最後に、金融業界の職種として証券会社をご紹介します。証券会社の仕事内容は、【株式の売買の仲介】【買い入れの勧誘】【ディーラー業務】【有価証券の引受業務】などです。有名な証券会社としては、野村證券大和証券が挙げられます。

インターン参加前に覚えておきたいこと②:金融への理解

金融業界を研究する

インターン参加前には、金融業界を理解しておくと良いでしょう。インターンに参加したいと思うのなら、金融業界に関する理解は必要不可欠だといえます。なかには、インターンの参加条件に、「金融業界を目指している方」と書かれている企業もあるようです。金融業界がどういうものか理解したうえで、インターンに参加しましょう。

信頼関係を築く方法

金融業界のインターンに参加する前に覚えておきたいこととして、信頼関係を築く方法も挙げられます。金融は名前の通りお金を扱う業界であるため、顧客や周りとの信頼関係が重要になるでしょう。金融業界のインターンの志望理由には、「信頼関係を築いて仕事に取り組んでいきたい」といった趣旨を書くのも良いです。

金融業界のインターンは職種の理解や企業研究をしたうえで参加しよう

本ページでは、金融業界のインターンの内容や参加する前に覚えておきたいことをご紹介しました。インターンの内容として、【仕事内容の説明や模擬体験】【先輩社員との対談】【グループワーク・プレゼンテーション】が挙げられます。参加前には、金融業界の研究や信頼関係の大切さについて理解しておくと良いです。金融業界のインターンには、しっかり職種や企業研究をしたうえで参加しましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント