2016年11月29日(火) 更新

高卒で就職活動や転職活動を成功させるためのポイント

高卒の就職・転職成功ポイント①:情報収集がカギ

最初に、高卒で就職をする場合の就職活動方法をご紹介します。高校三年生の進路を決定する時期になると、各高校には近隣企業等から、就職情報が集まり始めます。
まず、それらを見て、就業条件や仕事内容で自分が働きたいと思えるものを選びましょう。何と無く選んでしまったりすると、長続きしない原因にもなります。担当教員に相談をして、条件に合ったものを紹介してもらっても良いでしょうし、既に先輩が入社している企業であれば、その方に詳しい話を聞く事も出来るでしょう。

就職成功するためセミナーなどに参加しよう

高卒で就職を目指している場合は就活セミナーや適職セミナーに出向いて、企業側の話を聞くのも有効です。
中には、既に高卒の就職希望の企業が決まっている人も居るかも知れません。その場合は、資料請求をし、更に詳しい応募条件などを確認し、企業訪問をすると良いと思います。

高卒の就職・転職成功ポイント②:なぜその企業なのか熱意を明確に

就職したい企業が決まったら、次に応募をします。就職先には「この仕事をどうしてもしたい」という熱意が必要です。単に職場が近いからとか、お給料が良いからというだけで応募をすると、書類審査すら通らない事もあります。
しっかりした動機を持って臨むことが大切なのです。書類審査を通ると、一般常識テストなどが有るでしょう。参考書を使い事前に勉強しておくと良いでしょう。

高卒の就職面接はマナーを重要視

次に面接です。面接ではマナーが必要です。例えばノックのしかた、椅子の座り方、声は大きくハキハキ話す等です。特に高校生に求められるのは、コミュニケーション能力と若さ、好奇心です。
大学生とは違う、高校生らしい自分をアピール出来るかどうかがポイントになって来るのです。事前に担当教員とシミュレーションをしてみるのが効果的でしょう。

高卒の就職・転職成功ポイント③:即戦力を目指そう

高卒で転職活動をする事は不利だと思っていませんか?しかし、高卒であっても、転職を成功させるポイントがあるのです。学歴はあくまで目安なので、能力さえあれば、条件が大卒者以上でも採用される事も有るのです。
まず、転職する企業の募集要件をよく見て、自分が応募に値する能力を有しているかを確認しましょう。転職の条件が満たしていると思えたなら、積極的にチャレンジすべきです。高卒者が転職に不利とは一概に言えません。

高卒だからこそ積んだ経験を転職面接でアピールすると◎

高卒者は早く社会に出て、実務経験を積んでいます。この経験値こそが転職での強みと言えます。これを転職面接で積極的にアピールすることが重要なのです。
転職面接をしている企業は、学歴によっておよその能力を計っているに他なりません。学歴の分、即戦力になり得る事を強調すれば良いのです。

高卒の就活成功ポイントをおさえて、就職・転職活動でしっかりアピールしよう!

高卒で就職活動や転職活動を成功させるためのポイントを見てきましたが、いかがでしたか?高卒での就職活動や転職活動では、高卒らしさをアピールする事が一番のポイントとなります。
高卒であっても、社会で成功している人は大勢います。就職や転職をするにあたっては、たくさんの情報を仕入れる事も大切になりますので、常日頃から訓練しておくと良いでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント