2019年11月28日(木) 更新

ドリームインキュベータのインターン参加希望者必見|ES及びグループワーク選考を突破するための対策まとめ

ドリームインキュベータのインターン選考対策①:企業研究

ドリームインキュベータは法人を顧客とし、その企業が課題とする問題や取り組みをプロデュースする会社です。M&A支援やアジアへの展開支援、人材育成支援、投資等など、日本での新たなビジネスを挑戦する人を応援もします。創業から16年のドリームインキュベータですが、主力の20代、30代の実力により変化する事業環境に沿う発想でお客さまをプロディースしているのです。

ドリームインキュベータの強みは圧倒的なスピード

ドリームインキュベータの魅力というのは、やはり圧倒的なスピード感、またやれることの大きさだと思います。比較的最近できた会社なので成長速度が速い中で要求されるレベルというのも相当高いです。また、コンサルティング会社というのはそもそも大変なのですが、やりがいはとてもあってバリバリ仕事をしたいという人にはもってこいだと思います。また、最近ドリームインキュベータは海外にも進出しているのでグローバルに活躍することができます。

IR情報からわかる会社の状況

IR情報から分かるドリームインキュベーターの状況について解説します。「有価証券報告書」によると、2016年の売上は12,691(単位:百万円)で、当期純利益は525に対し2015年の売上は13,343で、当期純利益は1,373、と業績は低下の傾向にあるようです。主にコンサルティング事業を収益源としています。コンサルティング事業においては、大企業から継続的な受注に加え、海外企業や政府からの新規受注により売上を伸ばしています。またペット向け医療保険を運営しており、こちらも加入件数が増加し、売上も増加しました。

ドリームインキュベータのインターン選考対策②:実施概要

ドリームインキュベータのインターンは4日間開催されます。1日目はオリエンテーリングとなっており、会社説明や講演を聞くのみです。しかし、2日目にはこれから始まるグループワークのお題が発表されレベルの高いグループワークが始まるのです。

インターンの取り組みが採用に繋がりやすい

3日間に及ぶグループワークの中では、自分の考えに対する社員からのフィードバックがもらえますので、それらを参考にしながらグループワークを進めていく必要があります。また、忘れてはいけないのが、ドリームインキュベータのインターンは、本採用に繋がりやすいという点です。例年、インターン参加者のうち若干名ではありますが最終面接に招待されていますので、グループワークでは、自分の役割や、どうチームに貢献すべきかなどを考えながら進めていく必要があります。

ドリームインキュベータのインターン選考対策③:ES

インターン選考対策で3つ目にご紹介するのが、エントリーシートです。まずは過去にドリームインキュベータのインターン選考で出題されたエントリーシートの設問をご紹介しましょう。

・あなたが人生で成し遂げたことについて、要旨を一文にまとめ説明してください。(30字以内)
→上記の内容を具体的に説明してください。(200字以内)
・あなたが将来ありたい姿について一文で説明してください。(30字以内)
→上記の内容について具体的に説明してください。(400字以内)

以上のような設問が過去に問われています。
ドリームインキュベータの、チャレンジしたい企業や課題を抱える企業のプロデュースをする会社です。つまり、困難に立ち向かう、解決策を導ける人材や、ドリームインキュベータの社是にもあるように、「人々の役に立つ」人材を求めているのです。

対策:短い文章で明確に示す

ドリームインキュベータのインターン選考で出題されるエントリーシートの設問は、上記のように比較的シンプルな内容です。しかし、シンプルな設問であるからこそ、しっかりと考えなくては中身のないものになってしまいます。そのため、こういった設問に取り組む際には、結果に繋がる過程には具体性を持ち、明確に簡潔な表現でまとめるようにしましょう。

通過するエントリーシートを作成する

インターンの選考に通るためのESを作成するために、実際の通過者のESを参考にしましょう。そこで活用したいのが「インターン選考通過者が実際に提出したES集」です。JALや日清製粉、三菱UFJ銀行や大正製薬などの通過者が提出したESを無料でダウンロードできます。設問の内容も確認できるため、事前の対策として持っておきたい資料です。

ドリームインキュベータのインターン選考対策④:グループワーク

エントリーシートを突破したら、続いてはグループワークです。ドリームインキュベータはグループワークを特に重要視しており、そのお題はこれまでに出題されたことのないような難しいものです。このグループワークによる選考は、例年3回にわたって行われます。では、過去にはどのようなお題がグループワークで出題されたのか見てみましょう。

・ボーリング場の1日の売上を1.5倍にする方法とは
・あるお菓子の市場規模を増加させるには
・おそうじロボットの売上を増加させるには
・ある電気製品の市場規模を増加させるには
・某インフラの利用が限定された場合の、個人と社会はどう変化するのかの仮説
・電子書籍を普及させる方法について

などです。1次のグループワークでは主にフェルミ推定を基に、それぞれの考えを問うお題が多くなっています。そして2次、3次になると、更に複雑であり、自身の知識を踏まえたうえで考え方や発想を問うお題となるのです。

対策:フェルミ推定について柔軟に対応できるようにしておく

例年、「市場規模を倍にするには」という問題を出す傾向にあるドリームインキュベータのグループワークでは、高い確率でフェルミ推定の知識が必要となります。そのため、苦手意識のある人は、知識を付けておきましょう。

→フェルミ推定が苦手な人はこちらをチェック

対策:自身の役割を把握し議論を前に進めるようにする

複雑なお題のグループワークのお題だからこそ、どのように採用担当者にアピールしていくかが必要となります。そのためには、まずグループ内での自分の役割を把握しましょう。そして少しでも議論が前に行くように話を進める人が、グループでは必ず必要となりますので、メンバーの状況をみてその立ち回りとなるのもおすすめします。

ドリームインキュベータの基礎情報と社風について

社風について

狭き門を突破しただけあり、職場は情熱的な姿勢で業務に取り組み、「社会を本気で良くしようと思っている人の集まり」がドリームインキュベータです。ドリームインキュベータの主力は20代30代であるため、1年目から新入社員としてではなく、1人のプロフェッショナルとして仕事が任されるため、ハードではあるが、先輩社員が献身的に協力し、お客様に対応する社風です。また、若手の意見であっても、良いものはすぐに取り入れられスピードと柔軟性を重視する企業でもあります。

基礎情報

【社名】
株式会社ドリームインキュベータ

【代表者】
代表取締役社長 山川隆義

【本社所在地】
〒100‐0013 東京都千代田区霞が関3‐2‐6
東京倶楽部ビルディング4F

【本社アクセス】
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅より徒歩2分
東京メトロ銀座線・南北線 溜池山王駅より徒歩5分
東京メトロ千代田線・日比谷線 霞ヶ関駅より徒歩6分

【従業員数】
441名

ドリームインキュベータのインターン選考対策は文章力・フェルミ推定・役割の把握

ドリームインキュベータのインターンシップ内容は本気で戦略コンサルティングに取り組むという非常に刺激的な内容です。そんなドリームインキュベータのインターンシップの選考を突破するのはとても難しいので、対策が必要です。ES、グループディスカッション、面接と選考プロセスは普通なのですが、コンサルティング会社らしく概数を求めるような問題が結構出されるので、フェルミ推定などの問題を解いて慣れておくと良いのではないでしょうか。これを参考に、しっかりと企業研究、選考対策を行いましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

いきなり社長面接ルートあり!内定率96%のプレミアム面談で最短即日内定

    ▶東京(立川)会場へのお申込みはこちら ※エントリー後「03-5745-0202」より日程調整のお電話を致します。