2020年06月29日(月) 更新

ソニーのインターンシップの内容と受かるための選考対策【SONY】

インターンシップの選考対策①:実施内容

ソニーのインターンシップでは具体的なミッションが課せられる

ソニーで実施されるサマー・インターンシップでは、参加者一人ひとりに具体的なミッションが課せられます。実際に、デジタルカメラの新製品を渡され「顧客体験のこういう部分に問題があるので、改善ポイントを抽出してください」と言われるのです。入社後のビジョンを把握しやすいといえるでしょう。

若手社員のフィードバックももらえる

ソニーのインターンシップでは、参加者同士の交流ができるうえに、入社して3年から5年になるの社員から直接的なフィードバックももらえるため、濃密な時間を過ごすことができます。「ソニーは開拓者である」を掲げるソニースピリットの中に身を投じることができ、非常に成長を感じることのできるインターンシップとなるはずです。

インターンシップの選考対策①:概要

ソニーのインターンシップは学年不問・専攻不問

ソニーで実施されるサマー・インターンシップは、学年・専攻が不問です。通常のインターンシップは、大学三年生を対象に行われる場合が多いので、学年不問というのは大きな特徴といえるでしょう。つまり、大学1年生でも「参加して学びたい」という意欲があれば、チャレンジすることが可能なのです。

50種以上のインターンシップコースが君を待つ

PC、モバイル、エンタテインメントといった、多くの事業でインターンシップコースが用意されています。全てのインターンシップコースを数えると、50種類以上にもなります。ハード、ソフト、知財、品質保証、商品企画、海外マーケティングまで、さまざまなコースの中から自分の学びたいものを選択できるのは大きな魅力です。

インターンシップの選考対策③:エントリーシート

ソニーのインターンシップは超高倍率

企業魅力度が世界的に見ても高いソニーのインターンシップは、日本人だけでなく外国籍の学生にも人気です。つまり、インターンシップに参加するためには、高い倍率をかいくぐり選考に残らなくてはなりません。

選考:ソニーで働く具体的なビジョンが求められる

ソニーのESには、以下のような設問があります。

ソニーESの設問

  • 応募した動機およびインターンシップを通してソニーで取り組みたいことは何か
  • 学生時代に取り組んだことや過去の経験は、ソニーで新たな商品やサービスを作るうえでどのように役立つと思うか
  • ソニーが作るべき新しい商品についての提案

このESにどれだけ労力と情熱を注ぎこめるかが、選考のポイントとなります。倍率が非常に高いことを考え、きちんと準備をしておきましょう。

通過するエントリーシートを作成する

インターンの選考に通るためのESを作成するために、実際の通過者のESを参考にしましょう。そこで活用したいのが「インターン選考通過者が実際に提出したES集」です。JALや日清製粉、三菱UFJ銀行や大正製薬などの通過者が提出したESを無料でダウンロードできます。設問の内容も確認できるため、事前の対策として持っておきたい資料です。

インターンシップの選考対策④:面接

ソニーのインターンシップはES選考後に面接が待っています。ただ、面接はESに記入した内容を掘り下げて質問されることが多いので、ESを作成する際に十分な企業研究と自分の情熱を注いで、自分の気持ちを正直に伝えましょう。自分の情熱やインターンシップにかける思いを素直にぶつけたほうが、面接官も好印象を持つに違いありません。

選考対策:企業理念を理解する

ソニーの企業理念

見て、聞いて、触れて、感じる…。
私たちソニー企業が大切にしているのは、人と人とが集う空間でしか経験できない、リアルな体験、すなわちエクスペリエンスです。
ソニーグループの様々な商品、コンテンツ、そしてサービスを通して、お客様に様々なリアルな体験をしていただくことによって、ソニーブランドの価値向上を目指しています。
私たちはそこでしかできない特別なエクスペリエンスをデザインし、創造し続ける会社でありたいと思っています。

あなたが考えるる「エクスペリエンス」とはなにか、なぜそう考えるに至ったのかなど、企業理念に関する設問もあります。設問に対して、自身のソニー製品に対する思い入れやエピソードを踏まえて答えると良いでしょう。

ソニーの事業内容・状況について

IR情報からわかるソニーの事業内容・状況について解説します。『2016年度第3四半期連結業績概要』によると、2016年度第3四半期の売上高及び営業収入は2兆3,975億円、前年同期比-7.1%、営業利益は924億円、前年同期比-54.3%です。為替変動の影響を受けつつも、ゲーム&ネットワークサービス(G&NS)事業は好調で、前年同期比+5.2%の売上高、+99億円の営業利益です。『経営方針説明会資料』によると、ソニーは中長期計画においてもエレクトロニクス、エンタテインメント、金融の3事業を柱として事業展開していくことを表明しています。

ソニーのインターンシップ選考は具体的に働くビジョンを描いてアピールすることが対策として重要!

ソニーのサマー・インターンシップの大きな特徴は、大学1年生から参加できるという点と、50種類以上におよぶインターンコースがある点です。「これまで何をしてきたのか」ということも大切ですが、「これから何を学びたいのか」ということを明確にしておくことが、エントリーシートでは大切となっています。頻繁に問われているよう。また、製品によって顧客をリードするという創業者のスピリットに応えられるかどうかも、選考のカギになりそうです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

個別面談へご参加ください
  • 21年卒
  • 23年卒
  • 24年卒
  • 18年卒
  • 20年卒
  • 22年卒
  • 19年卒
  • 就活サポートサービス

個別面談へご参加ください

個別面談へご参加ください

43478 view

おすすめの就活イベント