2019年12月04日(水) 更新

三菱商事のインターンシップ研究!新卒・就活生向けの選考対策【PR動画・ES・面接】

三菱商事のインターンシップ選考対策①:企業研究

三菱商事のインターンシップへの参加をお考えなら、その選考対策として企業研究から始めましょう。三菱商事は5大総合商社の中でトップに君臨する、日本を代表する商社です。売上規模は単体で10兆円にも及びます。

事業領域はエネルギー分野、資源、IT、機械、化学など実に幅広い産業に関わっています。商社を必要とする産業には全て関わっていると言っても過言ではありません。

<5大総合商社>

  • 三菱商事
  • 三井物産
  • 住友商事
  • 伊藤忠商事
  • 丸紅

三菱商事の魅力はチャレンジ精神

その三菱商事最大の魅力は何と言っても、果敢にリスクを冒して様々な事業へチャレンジすることだと言えます。

つまり、守りではなく新しいことに挑戦することを忘れない企業ですので、皆さんが活躍出来るフィールドはいくらでもあると言えるでしょう。

三菱商事の事業内容は?

三菱商事は、1つのビジネスサービス部門と7つの事業グループで構成されています。事業展開に必要となる費用の投資元は、その統制下にある事業なのです。

7つの事業グループ

  • 地球環境・インフラ事業グループ
  • 新産業金融事業グループ
  • エネルギー事業グループ
  • 金属グループ
  • 機械グループ
  • 化学品グループ
  • 生活産業グループ

今後の成長指針は?

三菱商事がこれから更に成長するためには、次の社会構造を見据えた事業展開が必須になるでしょう。

そして、今三菱商事が力を入れようとしているのは、低炭素社会に向けた再生可能エネルギー事業です。メガソーラーパネルや風力発電など、再生可能エネルギー事業は国が力を入れているという点もあり、官民一体となって事業を展開していく必要があります。

三菱商事のインターンシップ選考対策②:インターンシップ概要

続いて、三菱商事のインターンシップ概要を把握して、選考対策を立てるのに役立てましょう。
三菱商事のインターンシップは5日間。過去のインターンシップのテーマとなったのは 「三菱商事がこれからの社会に対して果たせる役割とは何か」。将来三菱商事がどのような進化を遂げようとしているのか、三菱商事の社員達がどのような将来を描いてどのようなことに取り組もうとしているかを直に学ぶことが出来る貴重な機会だと言えます。

参加権や報酬の詳細

=参加権=
■大学生及び大学院生(学年は問いません)
■第1回、第2回の5日間全日程にご参加頂ける方

三菱商事のインターンシップでは、基本的に報酬は出ません。交通費に関しても、関東圏に在住の人には支給していません。しかし、関東圏以外に在住の方で新幹線や飛行機などを利用した場合のみ、主要交通手段分の交通費を支給してもらえます。

三菱商事のインターンシップ選考対策③:実施内容

三菱商事はインターンシップを、フレッシュな感性を持った次の経営人材を育てるという目的で開催しています。そのため、グループワークやワークショップを中心としたプログラムとなり、自分のスキルを高めることが出来ます。

新規事業を提案!実際に経営陣に提案もできる

三菱商事のインターンシップでは、「三菱商事は今後どのような事業展開をするべきか」という課題についてグループを作って討論します。その際に1グループに付きメンターと呼ばれる社員の方がつくので、その人の意見を参考にしながらグループの意見をまとめていきます。

そして、グループの意見がまとまったら社員の人に対して発表し全体の中で優秀賞を決めます。優秀な成績をおさめると三菱商事への長期インターンシップ権を獲得でき、実際の経営陣に対して自分たちの意見を提案できる機会もあるので、しっかりと気を引き締めていきたいですね。

三菱商事のインターンシップ参加者の声

参加者の声

  • 実際に会社内で行われているビジネスの中のひとつを例にして、新規ビジネスの具体的なモデルについて考える内容になっていました。インターンシップに参加する人たちのアイデアが既存社員から出ないわけもなく、既に出されているようなアイデアも多かったです。しかし、会社からの高い評価を得るためや、スキルを見てもらうような内容ではなく、あくまでグループワークを勉強することを目的としている傾向にありました。
  • インターンシップでは、高度なグループワークができるのが魅力でした。同じメンバーの発言や役割など、良いところをどんどん吸収できるような環境になっていました。ひとつのグループにつき6名で、30グループくらい設定されていました。同年代の仲間ばかりなので、気兼ねなく議論を進めることが出来ました。
  • 自分と同じように集まった人同士、ロジカルな話し合いをすることが出来ました。社会人として、人間としてのマナーやルールを勉強することの出来た時間であったという印象です。これからインターンシップに参加しようと考えている人であれば、どんどん参加してみることをオススメします。採用選考の前に企業・社員の雰囲気を知ることができる点が魅力ですし、決して損になることはないでしょう。

三菱商事のインターンシップ選考対策④:PR動画

三菱商事のインターンシップでは、PR動画の提出が求められます。PR動画は比較的自由な形式で提出できるので、自分なりの動画を作って、しっかりとアピールしていきたいですね。

動画は見やすさを重視して作ろう

PR動画では、なるべく字幕を取り入れて自分の名前やアピールポイントを見やすくしましょう。また、一番アピールしたいポイントをエフェクトを使って表現してもいいでしょう。もし、動画の編集が苦手なら大きめの画用紙に手書きで書いてアピールするのも効果的です。

本当に個性を表現したいなら、コマ撮りを用いたり自分の好きな映像を組み合わせても、自分だけのPR動画を作ることができるでしょう。

三菱商事のインターンシップ選考対策⑤:エントリーシート

PR動画と一緒に提出するのはエントリーシートです。エントリーシートは、自分が持つビジョンを最も表しやすいところになります。三菱商事のインターンシップに参加することで自分はどうなりたいのかを、しっかりとアピールしていきましょう

よく出る設問は?

三菱商事のインターンシップに参加するには、書類選考を通過しなければなりません。三菱商事の過去のエントリーシートを参考に、その選考対策について見ていきましょう。三菱商事の過去のエントリーシート項目は以下のようなものでした。

・本インターンシップを通じてどのように成長したいかを教えてください
・あなたが考える総合商社の機能を説明してください
・三菱商事のビジネスの中で関心のある事業を一つ取り上げ、興味を持った理由を教えてください

上記の項目はすべて200字以内で答えるように指定されていますので、要点をおさえてわかりやすくまとめる必要があります。

ES対策:どの事業に自分が興味を持っているのかしっかり伝えよう

三菱商事はさまざまな事業領域を持っており、その一つひとつが大企業に匹敵する売上を計上しています。そのため、ただ三菱商事に興味を持っていると言っても「どの事業のどの部分に興味をもってるのかな」と困らせてしまいます。 きちんと「◯◯グループが行っている、☓☓☓☓という施策に興味を持っており、その理由は~~」と繋げられるように書く必要があります。

三菱商事のインターンシップ選考対策⑥:面接

PR動画、エントリーシートによる選考を通過すると最後の関門である面接選考に挑むことが出来ます。面接は集団面接となることが多いので、他の人の意見に引きずられないように自分なりの意見を持ってのぞみましょう。

よくされる質門は?

・他の企業のインターンシップは受けましたか?
・もし三菱商事に入社したら何をしたいですか?
・今の自分に足りないところはどんな部分だと思いますか?
・自分の強みを教えてください
・インターンシップを通じてどんな人物になりたいですか?

面接では基本的にエントリーシートの内容を深掘りしたことを聞かれます。また、インターンシップを通じてどんな成長をしたいのかという点を重点的に聞かれるので、自分なりの回答考えておきましょう。

面接対策:これからの社会を踏まえた意見を

三菱商事の事業領域は広く、事業単体でも国家や社会に大きな影響力があります。そのため自分だけの意見ではなく、「どのように自分の能力を世界に活かしていきたいのか」これくらい規模感のある意見でないと面接官に響きません。 世界のトップ商社と自分はどのように関わりたいのか、社会が抱える問題や時事性のある事柄を踏まえた回答を目指していきましょう。

面接において第一印象が与える影響は大きい

自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

三菱商事の会社情報とその社風とは?

社風について

三菱商事は、以前までは女性が営業事務というくくりがありました。しかし、現在では女性の活躍推進を推奨しており、男女問わず、能力と実績・貢献度に応じた適正な評価の実現を目指しています。
女性のキャリア形成と継続のために、育児休暇の取得及び、復帰へのサポートも充実しており、託児所の確保や柔軟な勤務時間設定といったサービスも導入されているのです。そして、グループ会社を含む約68,000名もの多様な人材が働く三菱商事では、更なるグローバル化に伴い、個々が活躍できる労働環境を目指し、常に新しい働き方が求められています。

また、三菱商事グループにおけるダイバーシティ・マネジメントの意義は、「経営環境の変化に対応できる、柔軟で強い組織をつくること」にあると考えられているため、社内のコミュニケーションも重要視されており、部門を越えた社員間の幅広い付き合いも大切にされているのです。

基礎情報

【社名】
三菱商事株式会社

【代表者】
代表取締役社長 垣内威彦

【本社所在地】
三菱商事ビルディング 〒100‐8086 東京都千代田区丸の内二丁目3番1号
丸の内パークビルディング 〒100‐8086 東京都千代田区丸の内二丁目6番1号

【本社アクセス】 
三菱商事ビルディング 
JR・東京メトロ丸ノ内線 東京駅から徒歩3分
東京メトロ千代田線 二重橋前駅から徒歩1分
丸の内パークビルディング 
JR・東京メトロ丸ノ内線 東京駅から徒歩5分
東京メトロ千代田線 二重橋前駅から徒歩1分

【資本金】 
204,446,667,326円

三菱商事のインターンシップ選考対策で重要なのは高い志を持って人間的魅力を磨くこと

三菱商事のインターンシップ選考対策について見てきましたが、いかがでしたか?インターンシップ参加者の声からわかるように充実している三菱商事のインターンシップ。三菱商事を志望する方にとってはもちろん、総合商社を目指している方には外せない内容となっています。

選考通過してインターンシップに参加するためにも、エントリーシート対策はきっちりしておきましょう。重要なのは企業の求める人材になること。志を持って最後までやり抜くことで、選考通過の道が開けるかもしれません。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント