2019年01月28日(月) 更新

【デンソーのインターンシップ選考】ESや面接の対策・社風などもご紹介

デンソーなど自動車部品業界を志望しているすべての19卒学生へ

突然ですが、自動車部品業界を志望しているみなさんは、業界研究はばっちりですか?
自動車部品業界の主要企業であるデンソーアイシン精機などを志望しているなら、ほかの就活生と圧倒的な差をつけるためにも業界研究は必須です。 業界研究をしておくと、業界の現状・動向などの情報をくわしく知ることができ、ESや面接などで役立ちます。

デンソーのインターンシップ選考対策①:企業研究

デンソーのインターンシップ選考対策の1つめは、企業研究をすることです。
まずはデンソーについて知ることが大切です。デンソーのみを調べるのではなく、競合他社についても調べ、それぞれ比較することで、デンソーの特色や強みがわかりやすくなります。

デンソーは「先進的なクルマ社会」と「クルマが愛される社会」の実現を目指しています。そのために、低燃費化や排出ガスの浄化、好感度センサなどの技術を開発しています。夢を形にするデンソーのモノづくりや社会から信頼されるモノづくりについて、インターンシップを通じて知ることは貴重な体験となるでしょう。

自動車業界の業界・企業研究を進めよう

自動車業界は、就活生にとって人気の就職先のひとつです。就活を勝ち進むには、しっかりとした下準備が必要となります。そのためにも、業界研究は必須です。そこで、自動車業界を志望する学生のための自動車業界大研究Bookをご用意しました。

この資料には自動車業界の主要企業一覧、各社の業績推移などを掲載しています。無料でダウンロードできるため、自動車業界への就職を目指している人はぜひ参考にしてみてください。

デンソーのインターンシップ選考対策②:実施概要

次に、デンソーのインターンシップの実施概要を把握して、選考対策を立てていきましょう。デンソーのインターンシップには、2つのコースがあります。

デンソーのインターンシップコース

■理系学生対象:職場体験型インターンシップ
世界初となるような車の最新の技術を生み出すデンソーの技術部門には、デンソーにしかつくれない製品を世界に届ける生産技術部門などがあります。多数ある部門の、それぞれの職場で実際の仕事を体験できます。現場の社員の声を聞き、実際の技術に触れられることはとても魅力的です。

■文系学生対象:プロジェクト体験型インターンシップ
デンソーの事務系社員が過去に実施したプロジェクトを疑似体験します。そしてその他には、ケーススタディに挑戦します。ケーススタディとは、営業、企画、生産管理の職種が沢山ある中で、個々の事例ごとに分析し、総合的に解決法を探る手法です。実際にデンソーの社員が、普段どのように実務をこなしているのかを、このケースステディで体験できます。

デンソーのインターンシップ選考対策③:エントリーシート

デンソーのインターンシップ選考対策の3つめは、エントリーシートです。
デンソーのインターンシップの選考の流れとしては、エントリーシート選考→適性検査・学力試験→面接となっています。
最初に行われるエントリーシートによる選考では、多くの人数が落とされるわけではないようです。それでも落ちる可能性はあります。油断はできません。

デンソーのエントリーシートの質問例

デンソーのエントリーシートの項目には、他の企業では見られない珍しい質問が多く存在します。以下でその一部を紹介します。

・今回のコースを希望した理由を教えてください。
・デンソースピリットである9要素(先取・挑戦・創造・現地現物・品質第一・カイゼン・チームワーク・コミュニケーション・人材育成)の中で、最も共感できるものを選んでください。また、その理由も教えてください。
・あなたの能力がデンソーでどのように活かすことができるかを、具体的に教えてください。

エントリーシート対策:デンソーの理念に共感し活躍できることをアピールする

インターンシップのエントリーシートの特徴は、デンソーという会社との適合性に関する質問です。
質問内容をふまえると、デンソーが求める人材は、デンソースピリットに共感し、さらにデンソーで活かせる能力がある人材ということがわかります。
インターンシップ選考のエントリーシートでは、デンソーの理念に共感し、デンソーで活かせる能力があることを具体的かつ論理的にアピールしましょう。

デンソーのインターンシップ選考対策④:面接

エントリーシートによる選考を通過すると、面接に進みますが、ここではどのような選考対策を立てるとよいのでしょうか。
デンソーのインターンシップ面接の所要時間は30分ほどで、社員2人と、学生1人で面接を行うという形になります。穏やかな雰囲気での面接ということなので、それほど緊張することもないはずです。リラックスして望みましょう。

過去の面接で聞かれた質問

過去にデンソーの面接で質問された例を以下に挙げます。

・志望動機を教えてください
・大学の研究はどのようなことをやっているのですか
・大学の研究は、デンソーでの仕事にどのように活かされますか
・インターンシップでは、どのようなことを学びたいですか
・課外活動について、教えてください

このような一般的な質問に加えて、エントリーシートの内容と重複する質問もあるようです。

面接対策:研究内容と志望動機を繋げると良い

デンソーの面接の難易度はそれほど高くはありません。事前に予想できるような質問ばかりですので、いくらでも対策を行うことはできます。とはいっても、必ず誰かが落ちることにはなります。言葉に詰まったりしないように、事前の練習だけは怠らないようにしておきましょう。

デンソーの気になる社風と基礎情報

■社風

デンソーでは「世界と未来をみつめ 新しい価値の創造を通じて 人々の幸福に貢献する」という言葉を会社の使命とし、複数の経営方針を定めています。社員を大切にすることも経営の根幹に据えており、雇用社員の多様性が強みです。社員同士が意見交換を行い、知識を共有する社風だといえるでしょう。例として、グローバル会議や生産における改善点を共有するQCサークルの前者大会などが挙げられます。2015年度には業績において増収増益という結果を残しており、現在も技術開発を加速させているデンソーは、今後も期待できる企業です。

■基礎情報

社名:株式会社デンソー

代表者:有馬 浩二

本社所在地:
〒448-8661 愛知県刈谷市昭和町1-1

本社アクセス:
刈谷駅から徒歩5分

資本金:1,874億円

デンソーのインターンシップ選考対策ができたら、次はESだ!

本ページでは、デンソーのインターンシップの選考と対策についてご紹介しました。
厳しいインターンシップの選考を通過するためには、徹底した企業研究とデンソースピリットに共感すること、そしてデンソーで活かせる能力があることをいかに売り込むかが重要です。今回ご紹介したインターンシップ選考対策や業界研究マニュアルを活用して、デンソーのインターンシップ参加を目指しましょう。
選考対策ができたら、次はエントリーシート対策です。キャリアパークでは、トヨタや日産など自動車業界に内定した先輩方のES集無料プレゼント中です!「複数内定を狙っている」「受かるES」が知りたいと考えるみなさんは、必見です。ES集は↓から入手できます。下記の資料も就活で役立てて、ライバルと圧倒的な差をつけましょう!

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

Bc13609351f58bdb

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント