2019年12月04日(水) 更新

東急リバブルのインターンシップの選考と対策

東急リバブルのインターンシップ選考対策①:企業研究

東急リバブルのインターンシップ選考対策は、まず企業研究からはじめましょう。不動産流通業で有名な東急リバブルですが、まずは東急リバブルの事業内容とその魅力から確認をしてみましょう。企業研究は、選考対策の第一歩です。

東急リバブルの事業内容

①:売買仲介
個人で物件を探している方に、主に中古不動産売買の仲介作業などを行います。
数ある物件の中から顧客の希望に最も近い物件を選び出し、豊かな生活環境の提供と理想の実現の手助けを行うのが売買仲介です
②:不動産ソリューション
売買仲介とは異なり、法人の方に事業用の不動産、または投資用不動産売買の仲介作業などを行います。取り扱い物件は全国にあるため、非常に規模の大きい仕事です。そして経営者とのコミュニケーションを取る貴重な経験も多いので、専門知識以上に学べることが多いのが魅力とされる仕事でもあります。
③:販売受託
個人の方に新築の不動産の販売や、営業活動を行います。「新築物件をいかに顧客に購入をしてもらうのか」と言ったような戦略を、チーム一丸となって考案していくので、そのやり甲斐や達成感の大きさが魅力の仕事です。結束することの大切さ、そしてそこから得られる知識や刺激も多いので、面白味のある仕事とも言えます。
④:賃貸仲介
主に個人の方に営業活動を行います。特にアパートやマンションの運営を行う方(貸主)には、アパートやマンションの管理、そして運営などの指導を主な事業内容としています。
そうして管理・運営の指導を行った後、そのアパートやマンションに人が集まるようになると、非常に大きな達成感を味わえます。

東急リバブルの業績

企業情報から分かる東急リバブルの事業内容と状況について解説します。『決算短信』によると、売上高・営業利益・当期純利益は減少というなりました。原因としては、住宅事業セグメントの土地の一括売却の減少に加え、都市事業セグメントの投資家向けのビル等売却収益の減少とにより減収となりました。簡単な売上高の内訳としましては、マンションが昨年に比べ減少となりましたが、戸建はわずかながらではありますが増加しています。都市事業では、売上高は減少となったものの営業利益で4%程の増加となりました。

東急リバブルのインターンシップ選考対策②:実施概要

東急リバブルのインターンシップ選考対策の2つめは、実施概要を把握することです。一体、どんな内容になっているのか見ていきましょう。

東急リバブルのインターンシップの内容

■1DAYインターンシップ
東急リバブルでは1DAYインターンシップという短期間で行われる形式を採用しています。たった一日だけですがその分内容は濃いので、気軽に、そして楽しく参加をすることができます。

■業界理解度の促進 
不動産流通業と言うものが一体どういったものなのか、実際の仕事内容に触れることで不動産流通業がこういうものである、という理解の促進を促します。
まだ不動産流通業に理解のない方でも、すぐに理解をしてもらえるように丁寧な説明も行います。

■グループワークでのプレゼン力向上
東急リバブルのインターンシップではグループワークも行います。プレゼンテーションを行うことで、営業時には欠かせないプレゼン力を向上させる狙いがあります。
プレゼンをすることの面白さや、他では学ぶことのできないコツなどを学ぶことができるというメリットもあります。

東急リバブルのインターンシップの開催場所

① :東京都渋谷区
② :大阪府大阪市
③ :北海道札幌市
④ :宮城県仙台市

東急リバブルのインターンシップ選考対策③:エントリーシート

東急リバブルのインターンシップ選考対策の3つめは、エントリーシートにあります。東急リバブルのインターンシップに参加するためには、エントリーシートを通過しなければなりません。ここでは、どのような選考対策が必要となってくるのでしょうか。

東急リバブルが求める人材

① :お客様のお話に素直に、一心に耳を傾けられる人
② :お客様のために一生懸命、行動できる人
③ :先輩や上司の言葉を素直に受け入れて、実直に学ぶ姿勢を持てる人
④ :どんな仕事にも、チャレンジ精神を持って前向きに取り組める人

対策:チャレンジ精神と素直さのある自己PR

上記の4点が、東急リバブルの求める人材です。不動産業ですから、ガッツや熱い気持ちも必要となってきます。エントリーシートには、チャレンジ精神と素直さのある自己PRを記入しましょう。

自己PR作成に役立つジェネレーター

自己PRには盛り込むべき要素がたくさんありますが、文章を考えるのが苦手という就活生は多いのではないでしょうか。的確にポイントを押さえることも大切ですが、面接官に伝わる文章力が試されるのも自己PRの特徴です。言いたいことはまとまったけれど、実際に文章にするのが苦手という就活生は、ぜひ自己PRジェネレーターを活用しましょう。自己PRジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで自然な流れの自己PRが完成します。無料でダウンロードできるので、文章の繋ぎ方や言葉遣いに自信がないという就活生にもおすすめです。

東急リバブルのインターンシップ参加者の声

東急リバブルのインターンシップに参加をした方々からは以下のような声が出ています。
・「GW・業務疑似体験を通じて、業務内容の理解ができた」
・「仕事およびこれからの就職活動への心構えができた」
東急リバブルでの1DAYインターンシップは、不動産流通業を学べるだけでなく、その後の就職活動や社会進出における大事なことを学べて、参加者にとっていい経験になったようです。

東急リバブルのインターンシップの選考対策はチャレンジ精神を持つことが必要!

東急リバブルのインターンシップの選考対策について、見てきましたがいかがでしたでしょうか?不動産における全ての業務を行っている東急リバブルでのインターンシップの参加は、不動産業務を実際に体験ができます。不動産業務に興味はあるが、難しそうだと思っている方は、ぜひインターンシップに参加をしてみてください。実際に体験をすることで、思っていたことと違ったという風な点を見つけることができます。是非、選考対策を参考にしてみてくださいね。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

個別面談へご参加ください
  • 23年卒
  • 18年卒
  • 24年卒
  • 21年卒
  • 19年卒
  • 22年卒
  • 20年卒
  • 就活サポートサービス

個別面談へご参加ください

個別面談へご参加ください

45446 view

おすすめの就活イベント