2020年06月24日(水) 更新

履歴書をPDFで提出するよう指定されても手書き作成すべき理由

手書きの履歴書をPDFに変換して提出する就活生は少ない

就活生の声

キャリアパーク会員の就活生を対象に「手書きの履歴書をPDFに変換して提出したことがありますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • ないです
  • ない
  • ありません
  • 無し
  • ない

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月8日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「手書きの履歴書をPDFに変換して提出したことがありますか?」
キャリアパークのアンケート調査では、手書きの履歴書をPDFに変換して提出した経験のある就活生はほとんどいませんでした。回答の大半が、「ないです」「ない」「ありません」といったものです。最近の就活では、履歴書をPDFで提出する機会が増えていますが、意外にもその過程に注目する就活生は少ないといえますね。
そこでこの記事では、手書きした履歴書をPDFにして提出するメリットをいくつか紹介していきます!

PDFでの提出を求められても履歴書は手書きで作成しよう!

就職や転職、アルバイトの応募でも必要となる履歴書。これを作成する上で一番の悩みどころは、手書き作成するかどうかです。近頃では、履歴書を手書きで作成するのは効率的に物事を進められない人だと評価される、という意見もあります。
しかし、オススメは履歴書は手書きで作成することです。

理由①:手書きで履歴書を作成するメリットは「熱意の伝わりやすさ」

手書き作成のメリットは、熱意の伝わりやすさです。本質的に大事なのは何が書いてあるかどうか、ということではありますが「手書きの履歴書が望ましい」という意見がいまだ多数派である現状からすれば、履歴書は手書きで作成しておく方が無難でオススメです。
職場で文字を書く機会はたくさんあります。丁寧に字を書ける、もしくは綺麗な文字が書けるとアピールしておくことは無駄ではありません。

理由②:手書きで読みやすく丁寧な履歴書は好印象を与える

手書きの履歴書の読みやすさや丁寧さからは人柄を判断できます。手書きで雑な履歴書を作成する人に、仕事を任せたいと思う採用担当者はいません。字が綺麗でなければいけない、というわけではありません。読み手のことを考えて丁寧に、読みやすく書かれているかがポイントなのです。
手書きで読みやすく丁寧な履歴書を作成し、読み手に配慮できる、信頼できる人柄であるとアピールしましょう。

自己分析の浅さは、人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るためには、自己分析をして自己理解を深める必要があります。自己分析を疎かにしていると浅い答えしか浮かばず、説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。
My analyticsでサクッと自己分析をして、選考を突破しましょう。

履歴書をPDFで提出する企業が増えている理由

履歴書をPDFで提出するよう求める企業も増えてきていますが、この場合はPCスキルを見たいという会社側の希望があるのだから手書きでない方がいいのではないか、という意見があります。
フォーマットをダウンロードし、文字を打ち込み、データとして会社に提出できるという最低限のPCスキルを見ている場合もありますので、指定がある場合にはパソコンで作成し、PDFで送りましょう。

PDFの方が共有・管理がしやすいというメリットがあるため

会社の採用担当者が履歴書をPDFでほしがる理由にはもう1つあり、PDFでもらった方が保管しやすいからです。
周りの人(上司など)と共有するのにも便利だから、という考えが一般的です。近年は個人情報を含む情報管理が厳しくなってきており、会社によっては受け取った個人情報は紙媒体であれば台帳に記載することまで行われています。
PDFで受領することで、この面倒を省くことにつながります。

履歴書は基本的なルールやマナーを守る

履歴書を作成する際は、誤字脱字に気を付けること以外にも基本的なルールやマナーを守る必要があります。

履歴書には細かいルールや書き方が存在するため、きちんと守られているか作成前後にチェックすることが大切です。

そこでぜひ活用したいのが「履歴書作成マニュアル」です。

無料でGETできるので、履歴書の書き方に悩んでいる就活生におすすめです。実際に履歴書を作成する際のお手本としても、持っておいて損はありません。

手書きの履歴書をPDFで送るならスキャンして取り込む

履歴書をPDFで作成する場合、例えばWordで作った文書をデータとして送るのみでできます。市販のソフトやネットのサービスを利用してPDFファイルを作成する機能を手に入れることもできますが、最近のPCでは通常デフォルトで搭載されています。
手書きした場合は、書いた後にスキャナで読み込む必要がありますが、自宅になければコンビニのコピー機でスキャンできます。

手書きの履歴書をPDFで送る際は文字の濃さに注意!

履歴書をPDFで受領した会社の採用担当者は、そのPDFファイルを紙に印刷するとは限りません。
パソコンの画面でしか見ない可能性も十分にありえます。その際、手書きの場合には特に、文字が薄くて読めないという事態がないように注意しましょう。
会社のパソコンの画面がどれほどの解像度だか分からない以上、はっきり読みやすくしておく必要があるのです。

PDFで提出するとしても履歴書は手書きで作成して人柄や熱意をアピールする!

履歴書を手書きすることは、履歴を伝えるという履歴書の本来の目的からすればどうでもいいことです。しかし、まだまだ世の中に手書きにこだわる会社、採用担当者がいる以上、手書きで作成することが無難でオススメです。これは履歴書をPDFで提出するよう求められた場合でも同じです。履歴書を濃いペンで書く、PDFを作成する際の解像度を上げておくなど、読みやすいPDFを作成するようにしたいものです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント