2016年11月29日(火) 更新

就活で好印象を与えるへアスタイルとカラーリングの問題

就活で好印象を与える男性のヘアスタイルとは?

就活で好印象を与えるカラーリングとヘアスタイルをみていきます。まずは就活で好印象を与える男性のヘアスタイルを押さえましょう。どんなカラーリングとヘアースタイルがいいのでしょうか?

男性の就活向けヘアスタイルは短髪!

男性の就活向けヘアスタイルは、どんなところに気をつければよいでしょうか。
やはり短髪!短く清潔感のあるヘアスタイルが、年配の担当者にはウケがバツグンに良いようです。

就活のヘアースタイルでは清潔感が大事

就活のヘアースタイルでは、清潔感をとにかく意識しましょう。
男子学生の髪型においては、
「すっきり」「爽やか」な印象を受ける短髪が良いでしょう。
年長者の役員クラスは、長髪に対してマイナスな印象を持っている人が多いので、しっかり髪型に関しては整えて面接に臨むようにしてください。

就活で好印象を与える女性のヘアスタイルとは?

男性に比べて、女性の髪の長さに良し悪しの判断はされないのが女性の就活ヘアスタイル。
その分、アレンジ方法なども男性に比べ多数ある為、悩む部分もあるようです。印象を悪くしないアレンジ方法も覚えておくことをオススメします。

前髪は眉毛より短く切るか横に流して清潔感をアピールと好印象

前髪は眉毛より短く切るか横に流して清潔感をアピールしてください。顔をしっかり出すようにしましょう。前髪をあげるのも良いです。
もちろん、眉毛が細すぎたり、薄すぎるのも良くないのでこういった細かいところも細心の注意が必要です。

ロングの場合は一つにまとめるのが無難

女性のヘアースタイルでは、ロングの場合もあるともいますが、そのまま垂らすのではなく、結んだりしてまとめるとより清潔感があり、好印象です
また、まとめる時に、お団子や巻き髪はカジュアルなイメージがある為にNGです。後頭部の中央より低い位置で結び、まとめるようにしましょう。

就活にカラーリングは大丈夫?

少し前までは、就活にカラーリングは絶対NGでした。しかし、最近は派手すぎず、浮いていない程度であれば問題ないようです。その一方で、「就活ブラック」という黒髪に戻すセルフのヘアカラー商品が発売されているようです。

就活ではカラーリングをしないほうが無難

就活でのカラーリングですが、カラーリングをしないほうが無難です。
ただ、カラーリングする場合は、肌、瞳、眉とのバランスがとれた色で不自然ではない色をオススメします。自然な仕上がりにしましょう。
カラーリングの色に関しては、派手な色は絶対にNGですので、気をるつけておきましょう。

業界ごとの基準を参考にしてカラーリングを検討

就活では、業界ごとの基準を参考にしてカラーリングを検討してみましょう。
カラーリングのレベルスケールは、レベル5~15までの段階に分かれています。
日本人に合った自然で上品な栗色の5~8レベルを中心に検討すると◎。
銀行などの堅めの企業から、中間レベルの接客業。比較的明るめの色でも対応可能な外資系や通信業界という設定になっています。

就活は清潔感のあるヘアスタイルで!カラーリングは原則NG

就活で好印象を与えるヘアスタイルとカラーリングについてみてきましたが、いかがでしたか。
ヘアスタイルは男女ともに清潔感を与えるようにしましょう。そしてカラーはなるべくしないほうが無難です。
就活中のヘアスタイルマナーをしっかりと抑えておき、面接官に好印象を与えるカラーリング・ヘアスタイルにして、理想の就職先に一歩でも近づきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント