2020年07月02日(木) 更新

CUBICとは?就活生が知っておくべき適性・能力検査対策

「CUBIC」について知っている就活生は少ない?

就活生の声

キャリアパーク会員の就活生を対象に「CUBICを知っていますか?また、受けた方は感想を教えてください!」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • いいえ
  • わかりません
  • 知らない
  • ない
  • 知らない

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月8日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「CUBICを知っていますか?また、受けた方は感想を教えてください!」
適性検査にはいくつか種類があります。有名なものだと「SPI」「玉手箱」などが挙げられるのではないでしょうか?アンケート結果を見ると、「CUBIC」について知っている就活生はあまり多くはないようです。しかし、実際にCUBICを適性テストとして採用している企業もあるので、どのようなものかは把握しておくべきでしょう。 こちらの記事では、「CUBIC」について詳しく見ていきます。

WEBテストを無料で対策しよう

筆記試験を突破しなければ、次の選考に進むことができません。Webテストの対策には、問題を多く解くことが効果的です。

そこでおすすめなのが「WEBテスト完全問題集」です。

この問題集を使えば、玉手箱とTG-WEBを一冊で対策できます。詳しい解説つきなので、ぜひ活用して志望企業の筆記試験を突破しましょう。

CUBICとは?

会社の採用活動で受ける試験といえばSPIが主流となっていて、その対策本も世の中に山ほどあふれかえっています。しかし最近では筆記テストとしてCUBICを取り入れる企業が増えてきています。
CUBICは株式会社AGPにより作成されたテストで、現在導入者数3000社ほどの実績を誇る適性検査です。

CUBICは適性検査と基礎能力検査の2つがある

CUBICは適性検査と基礎能力検査の2つが実施されます。適性検査は性格をみるものなので、過去問を解いて対策をするということはできません。しかし、どのようなテストなのかは知っておく必要があるでしょう。
基礎能力検査については中高で習ったこと範囲を中心に異なる範囲からも出るので、十分に対策しておくことが必要となるでしょう。資格試験やSPIなどの就職試験などと同様に問題集を買って入念に準備しておかなくてはいけません。

CUBICの適性検査には回答に嘘があるとバレる仕組みがある

CUBICの適性検査には信頼係数という指数があり、回答に嘘がある場合にバレる仕組みになっています。意図的に良い回答ばかりをしようとするのは避けましょう。
また、CUBICには一般的な適性検査と違い「どちらでもない」という選択肢が排除されています。対策として「どちらでもない」という曖昧な回答によって回答者が逃げの姿勢をとらないようにする目的があります。素直に一つ一つ回答してきましょう。

適切な対策は必ず全問回答すること!

適性検査の検査時間は企業によっても異なりますが、いずれにしても必ず全問回答をしてください。システム上、CUBICは空欄があると結果が出せないのです。空欄を作らないよう注意しましょう。
CUBICは回答の予想がしづらい仕組みとなっていますし、時間をかけて考えても、かえって悪い結果がでることもあります。あまり考え込まずに、最後までサクサクと回答を埋めていきましょう。

SPI問題集&模試を無料で手に入れよう

SPIをクリアしなければ、面接を受けることさえできません。対策には、多くの問題集を解くことが効果的です。

そこで活用したいのが「SPIパーフェクト問題集&模試」です。

問題集と模試で、計200問の例題を解くことが可能です。詳しい解説付きなので、ぜひ活用して志望企業の選考を突破しましょう。

CUBICの基礎能力検査は中高レベル!対策を忘れると失点しやすい

CUBICの基礎能力検査は言語、論理、数理、図形、英語の5科目に分かれ、各科目20問の設問がなされます。論理、図形では中高までに習った内容とは少し異なる範囲から設問が作られています。言語、数理、英語はおおむね中高までに習った内容が幅広く問われます。中高レベルとはいっても以外に大人になったら覚えていないものも多いです。忘れてしまっている分野はないかチェックしておきましょう。

CUBICは対策本が少ないため事前に探しておくことが重要!

一般に出回っているSPIに比べてCUBICはまだまだ知名度が少なく、そのため対策本もあまり出回っていないのが現状。しかし、SPIほどではないにしろ、CUBICの対策本は出版されています。大型の書店やネットなどをくまなく探して、CUBICの問題が載っている対策本を入手しましょう。早めの準備で安心して試験本番を迎えたいですね。

適性検査は嘘をつかず全問回答・基礎能力検査は対策本入手がCUBICを突破するポイント

CUBICとはなにか、就活生が知っておくべき適性検査、能力検査対策をまとめました。
CUBICは適性検査と基礎能力検査の2つの検査が組み合わさったものです。SPIほど有名ではありませんが、今3000社ほどの企業で導入されており、続々と広まりつつあります。
CUBICの対策のためには、まず事前に適した対策本を入手し、問題を解いて入念に準備しておくことが大切です。事前にしっかりした対策をとり、CUBICの適性検査、基礎能力検査にのぞみましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

個別面談へご参加ください
  • 19年卒
  • 18年卒
  • 21年卒
  • 22年卒
  • 20年卒
  • 23年卒
  • 24年卒
  • 就活サポートサービス

個別面談へご参加ください

個別面談へご参加ください

40793 view

おすすめの就活イベント