2016年11月29日(火) 更新

ヤマトホールディングスの社風・福利厚生・教育制度で就活生が知っておくべき事

ヤマトホールディングスの社風・福利厚生・教育制度①

ヤマトホールディングスは福利厚生や教育制度がしっかりしていますが、社風も悪くありません。一人ひとりが、ヤマトの代表である、という意識をもって取り組むべし、という考え方を持っており、サービス精神を重要視しています。

社風:一人ひとりがヤマトの代表で努力が認められやすい

ヤマトホールディングスの繁忙期はとても忙しくなりますが、助け合いの精神で乗り切るという流れができており、働きやすい社風です。また、個人の「頑張り」が認められやすい会社でもあり、社風についてはおおむね高評価です。ただし、「残業は多い」と答える向きもあります。プライベートと仕事のバランスに関しては、個人によって評価が分かれます。ヤマトホールディングス会社としての安定感は揺るぎないものであり、これは、社風だけでなく、福利厚生や教育制度にも生きています。

ヤマトホールディングスの社風・福利厚生・教育制度②

ヤマトホールディングスの場合、社風以外にも、「福利厚生」を評価する声が非常に多いです。「安定している会社である」ということは、社風にも教育制度にもよい影響を及ぼしていますが、特に「福利厚生」に対する影響は大きいです。

福利厚生:育児・看護休暇や時短勤務など

ヤマトホールディングスでは育児休暇が充実しており、1歳2か月(最長で2歳まで)の間、配偶者も育児休暇をとることができます。また、子どもが病気になった際の看護休暇も年間5日(1人のとき。2人以上なら10日間)が保障されています。さらに、小学校4年生以下の子どもがいる場合、時短勤務が可能です。加えて、介護休業も利用できます。このような福利厚生制度は非常に大きく、厚生労働省から認定も受けています。最後に、ヤマトホールディングスの「教育制度」についてみていきましょう。

ヤマトホールディングスの社風・福利厚生・教育制度③

社風もよく、福利厚生では申し分のない評価を得ているヤマトホールディングスの、「教育制度」についてみていきましょう。ヤマトホールディングスでは、「入社前研修」「入社時研修」が行われます。

教育制度:役職別や希望に応じた研修が豊富

また、ヤマトホールディングスに入社後も、「フォローアップ研修」「役職候補者研修」「経営役職候補者養成研修」など、さまざまな研修制度が整えられています。役職別や希望に応じた研修を受けることができますし、女性社員を対象とした研修も組まれています。外部講師を招いた研修なども用意されており、教育制度は非常に充実しています。社風と福利厚生によっても支えられている教育制度は、ヤマトホールディングスの強みでもあります。まったく知識がない人でも、入社前~入社後の研修でしっかり学ぶことができます。

ヤマトホールディングスは努力が認められやすい社風で休暇の取りやすい福利厚生と豊富な研修の教育制度が魅力

ヤマトホールディングスの社風・福利厚生・教育制度について紹介しました。群を抜いた安定感を誇るヤマトホールディングスは、社風・福利厚生・教育制度、どの面においても、おおむね高評価を得ています。ヤマトホールディングスは、「助け合うこと」が基本となっている社風のため、社内の雰囲気はよく、気持ちよく働けるでしょう。福利厚生に関しては満点と言ってもよく、厚生労働省からのお墨付きももらっています。特に、子育てや介護に対する手厚いフォローはうれしい限りです。段階に応じた教育制度は、どの立場の人であってもためになります。ヤマトホールディングスへ就活している方は以上の情報を踏まえてエントリーしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント