2017年04月21日(金) 更新

DISCO(ディスコ)のエントリーシート(ES)の書き方と回答例

DISCO(ディスコ)対策:エントリーシート(ES)の書き方のポイント

Cc library010009868

DISCOは自分から仕事を選ぶオークション形式を採用していますので、仕事に対する環境は自由度が高く年齢や経験にとらわれることはありません。ただし社内例をみると積極的な仕事ができる半面で結果を求められることになります。

書き方ポイント:ロジカルシンキングを意識した構成を心掛ける

エントリーシート(ES)の書き方としては、ロジカルシンキングを意識した構成を心掛け、読み手に「会ってみたい」と思わせることが必要です。また例年エントリーシート(ES)であれば分からないだろうと、自分を偽った書き方をする方がいますが、面接段階で知られてしまいますので経験則から外れた構成はあとのことを考えて控えた方がいいでしょう。DISCOの企業理念や社風なども研究して、チャレンジ精神旺盛な就活生であることをアピールできれば次のステップへと進むことができます。

DISCO(ディスコ)対策:エントリーシート(ES)の質問例まとめ

DISCOのエントリーシート(ES)は実績を踏まえた確実性のある表現方法が重要です。さらに将来性をアピールできる書き方ができると高評価を受けることができることになります。例年のDISCOのエントリーシート(ES)を分析してみると、回答例をコピーした内容にすると、その後の面接選考で厳しい状態に陥ってしまいます。あくまでも自分なりの書き方で臨むことをおすすめします。

一般的な質問と会社に対する理解度を確認する内容

ちなみにDISCOの過去の質問は
「大学での研究内容ついて教えてください」
「当社を志望した理由を教えてください」
「自己PRをお願いします」
「あなたにとって人生でもっとも価値のあるものはなにか教えてください」
「学生時代に一番情熱を傾けたことを教えてください」
などがあり、一般的な就活用の質問と、会社に対する理解度を確認するような内容となっています。

DISCO(ディスコ)対策:エントリーシート (ES)の問題と回答例①

就活用の質問であり一般的な答えが無難です。過去の回答例などの引用しながらもオリジナルで常識的な答えが望まれます。

【質問】
「あなたにとって人生でもっとも価値のあるものはなにか教えてください」

【回答】
「私が人生で最も価値のあるものとして考えるのは、目標を掲げそれを達成するために最大限の努力をして、最終的に結果を残すことです。自分の置かれた環境をなるべく正確に分析をして、できる範囲の努力をすることに価値観があると思います。たとえ掲げた目標に達することができなくても、何らかの結果を得ることができれば、次のステップへと移行することができ、いずれは最終目標に到達できると考えています。他方、できもしない環境下で理想を述べても、現実が伴わず結果を得ることはできません。このバランスが重要であり、近未来の目標と現実の目標をしっかりと理解していくことが、私には必要なことだと思っています。今後は社会人として仲間と共有できる目標に向かって努力していくことができることを楽しみにしています」

DISCO(ディスコ)対策:エントリーシート (ES)の問題と回答例②

DISCOのエントリーシート(ES)は文章で伝えるだけではなく、絵や写真を使うことができますので、一定の技術を駆使して分かりやすく説明できるように、事前に対策を立てておくといいでしょう。

【質問】
「あなた自身を最大限アピールしてください」

【回答】
「私は小学生のときからさまざまなスポーツに打ち込んできました。この経験によってノーサイドというスポーツマンシップを学ぶことができ、メンバーはもちろんのこと対戦会相手からも信頼を受けることができました。小中学校は野球部に所属していましたが、高校大学はラクビー部に所属し、常に勝利を目標に練習を重ねていました。試合でも絶対に負けたくない!との想いは強く、仲間を鼓舞し相手を跳ね返すような戦術で戦績をあげていましたが、試合が終わるとチームメイトも試合相手も同じフィールドで戦った仲間として接することになります。いわゆるノーサイドですが、どんなに激しい試合であってもこの気持ちがあれば、結果は楽しい思い出となります。社会人としても目標に向かって邁進しますが、ノーサイドの気持ちを大切にして仲間とともに成し遂げていく自信があります」

DISCO対策:エントリーシート (ES)の問題と回答例③

スタンダードな質問ですが、面接に進むとさらに深く聞かれることになるので、しっかりとした回答が要求されるものがあります。

【質問】
「数多くの同業他社から、なぜDISCOに応募しましたか」

【回答】
「私は、各社の企業説明会に出席させていただきましたが、実現性のある目標を掲げそれに向かって努力する御社の方針『Always the best, Always fun』が最も心に響きました。具体的な目標こそが努力する糧になることは、自身の受験勉強や専攻した研究の発表で経験してきました。理想を掲げることは大切ですが、実現しなければならない目標を設定するという企業は他にはなかったのです。目標が達成できるからこそ楽しい仕事になるという「常にベストを尽くすことと、仕事を楽しむこと」の方針こそが、私が求めていたフィールドであり、たとえ困難な仕事であっても目的が共有できるので成し遂げるために最大の努力ができるはずです。社会人としてさらなる飛躍ができる企業は御社しかないと考えて応募しました」

DISCO(ディスコ)対策:エントリーシート (ES)の問題と回答例④

【質問】
「当社を志望した理由を教えてください」

【回答】
「私はDISCOが掲げている「Always the best, Always fun 常にべストを尽くすことと、仕事を楽しむこと」というモットーに強く共感し、志望致しました。人は夢中になれることに対して最大のパフォーマンスを発揮すると考えています。学生時代、夢中になってサークル活動を行っていました。気がつくと、自分のパフォーマンスは高いものになっていました。このような会社の環境は、人が成長するために必要であり、私自身もベストを尽くせる環境であると考えています。社会人として大きく成長できる場所はDISCOしかないと考えています。」

DISCO(ディスコ)のエントリーシート(ES)は過去の例を丸写しするのではなく自身の強みや熱意を盛り込む書き方が大切

DISCOのエントリーシート(ES)は過去の例を丸写しするような書き方だけではなく、自分の情熱や挑戦意欲が現れた構成になるよう作成した方がいいでしょう。特にエントリーシート(ES)で気をつけたいのは、与えられたものに対する務める気持ちを的確にアピールし、ベストを尽くし、結果を求める人間であることをDISCOの担当者に伝えたいものです。そこで書き方の参考として過去の例を研究することをおすすめします。

【リクルート、マイナビ】人材業界トップのESをまとめてみた

%e4%ba%ba%e6%9d%90es

今回キャリアパークでは、就活で高い人気を誇る「リクルート」「マイナビ」など、人材業界のエントリーシートを集めました。協力してくれたのは、難関選考を勝ち抜き、見事内定を貰った17卒の先輩たち。

3年生限定で、無料プレゼントキャンペーンを実施中です!忙しくなる前に、人気企業の書類選考をマスターしてください。

詳細はコチラ

関連タグ

このコラムに近いイベント

もっと見る

おすすめの就活イベント

人気のコラム