2019年12月16日(月) 更新

デンソーの面接の通過率を上げるための対策と回答例

デンソー対策:面接の流れと内容

デンソーの面接とその過程については、希望職種よって違いはありますが概ね次のようになっています。デンソーの選考はまずウェブエントリーによって書類選考が行われます。いわゆる足切りですが、ここでは専攻してきた学問や研究成果などが考慮され、記載内容が精査されて希望職種の状態などから選考されます。デンソーから通知が届くと学科試験と性格適性試験が行われますが特別な対策は必要なく、この試験結果による足切りはないと思われます。

約4回の面接→グループディスカッション→最終選考

デンソーの選考は性格適性検査と学科試験後、数回の面接を受けることになります。希望職種先の面接が3次まであり、その後人事面接、そしてグループディスカッションを経て最終面接が行われます。
質問が多岐にわたるためデンソーの過去の回答例や他社の回答例は参考程度とし、オリジナルの対策を立てた方が効果は高くなります。

デンソー対策:面接ではエントリーシートから一貫した回答を心がける

デンソーの面接は、違うタイプの面接担当者による同じ質問が繰り返し行われます。エントリーシートから一貫した回答を心がけるようにしましょう。特に繰り返される質問の「志望動機」や「他社比較」はモノづくり企業であるデンソーにとっては選考上重要なポイントになります。エントリー段階でしっかりとした考えをまとめ、想定した回答例などを作って対策を立てておくようにしましょう。

デンソーの面接質問例

以下はよく質問されますので、事前に回答例を考えて対策を立てておくことをおすすめします。
「自己紹介と自己PR」
「修士の研究内容の説明」
「志望理由」
「この業界を志望した理由」
「趣味の説明」
「チームの業務についての率直な感想」「逆質問」
などです。所定時間までランダムに質問がありますので、準備をしておかないとスムーズに回答することが難しくなってきます。

面接において第一印象が与える影響は大きい

自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

デンソー対策:面接の質問と回答例①

面接は時間が決まっていますので、簡潔にまとめないといけません。話やすい話題は饒舌になる傾向がありますので、ポイントを絞るようにしましょう。

質問:「取り組みたい仕事と理由」

【回答例】
「私は製品の企画研究ができる部署を志望しています。学生時代の研究はコンクリートの耐久性で全く畑違いに研究ですが、新たな研究分野であっても3年以内に一定の成果を期待頂けると思います。私はコンクリートの研究中にナノ塗料の研究に携わり、ナノ塗料が電子伝達に一定の成果を認めることが分かりました。この研究がもたらす成果を考えれば、少し時間はかかりますが、電源のいらない電装品の開発をさせていただきたいと思っています」

デンソー対策:面接の質問と回答例②

全般的に設問は被らないようにしますが、なかには毎回質問されるがものもあります。齟齬がないように一貫性のある答えをしましょう。

質問:「志望動機」

【回答例】
「私はモノづくりの仕事をしたく大学の専攻も御社の主力商品となる自動車電装に関するものです。この経験を仕事に役に立てたいと考えています。もともと自動車電装を専攻したのは「私ならもっと魅力的な製品を作ることができる」と考えたからです。実際に研究を始めてみると、小さな部品にまで規制や安全性による規格が厳しく定められていて、想像力を上回るほど限定されたものしか作れないことが分かりました。ただし例外があって実績のある御社であれば、私のアイデアも商品化できる可能性があることが分かったわけです。入社後すぐに商品化することはできませんが、必ず会社に貢献できるモノづくりができると思います」

デンソー対策:面接の質問と回答例③

正答のない質問に対しては、目標を掲げて解決法を論理的に説明する方法をとりましょう。

質問:「学生時代に力を入れていたこと」

【回答例】
「私は、学生時代に動力のない飛行機を飛ばすチームを作り、実際に大会に出場していました。抵抗と流量を計算し思っていた以上の浮力を得たときにはチームみんなで感動を共有することができました。1年目はわずか3メートル、飛び立ってそのまま落ちただけです。2年目は失敗点を研究し15メートルまで飛ぶことができ入賞を果たしました。そして3年目はなんと37メートルで準優勝を果たしました。もちろん結果は大変うれしいものでしたが、毎日のように改良するために仲間と研究をしていることが何よりも楽しいものでした」

デンソーの面接対策としては回答例から説明手法を理解したうえで企業が求める人材像であることをアピールする

デンソーの面接はテクニカルな対策をするよりも、デンソーの企業理念や社風などをしっかり把握し、求められる人材像を描くことが大切です。デンソーの過去の回答例は参考になりますが面接では多様な質問が繰り返されるので、この回答例を研究して対策をするよりも、説明手法さえ理解できれば回答例にとらわれず自らのストーリーで訴えた方が、デンソーの担当官の共感を得られることになります。
また過去のデンソーにおける回答例や他社の回答例などから対策を立てる時は、必ずオリジナルな構成になるようにしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント