2019年12月17日(火) 更新

デンソーを受ける就活生が必ず知るべき福利厚生・教育制度

就活生の多くがのびのびと仕事をしたいと思っている!

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「あなたが思う理想的な社風を詳しく教えてください!」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • 自由に発言できる
  • 人間関係がいい
  • 風通しがいい
  • 温和
  • 年功序列の様な態度を取らない上司が沢山居てほしい
  • 和気藹々
  • にぎやか
  • アットホームな社風

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月21日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「あなたが思う理想的な社風を詳しく教えてください!」

アンケート調査の結果を見ると、就活生の多くが「人間関係が良く、自由に発言できる雰囲気」を理想的な社風としているようです。堅苦しい上下関係や個人の意志が尊重されていないような職場ではなく、のびのびと仕事がしたいと願っているようです。 デンソーの社風はどのようになっているのでしょうか?企業理念や社内の雰囲気を確認していきましょう。

デンソーの社風・福利厚生・教育制度①

デンソーはモノづくりの主役が人材にあるという社風のもとに、常に高いレベルの意識と技術を維持し続け、さらにスキルアップのためのデンソーは教育制度の確立や、よりよい環境で成果が上がるように福利厚生制度の充実にむけて整備をしている企業です。

社風:社員を大事にする風土は構築されている

デンソーの社風として社員を大事にする風土は構築されていますので、安心して働ける環境は整っています。とくにデンソーの強みとなる安定的な完成度を維持できているのは、教育制度における個々のスキルアップとチームとしてのフォロー態勢、それとデンソーのサポートとしての福利厚生が影響していると思います。またデンソーの社員間では、社風ともいえる困難に立ち向かう時は全社をあげて問題の解決に当る姿勢を「総知総力」と称し、頻繁に使用されるほど社内の一体化に心を配っています。

デンソーにはどのような福利厚生がある?

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「就活する上でどんな福利厚生があれば「いいね!」と思えますか?思いつく限りすべて上げてください!」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • 有給がとりやすい
  • 育休取得実績
  • 寮や保険
  • 育児制度
  • ボーっとする休暇
  • 育児休暇又その後の職務復帰が可能
  • 住宅支援
  • 育児休暇

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月21日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「就活する上でどんな福利厚生があれば「いいね!」と思えますか?思いつく限りすべて上げてください!」

福利厚生の充実は、応募企業を決める際の指標のひとつとなりますよね。アンケート調査の結果を見ると、多くの就活生が「育児休暇」「有休」「住宅支援」に関する福利厚生の充実を望んでいるようです。たしかに、これらすべてが充実している企業であれば安心して働くことができそうですね。 ここでは、デンソーならではの福利厚生などをご紹介します。ぜひ、企業選びの参考にしてみて下さい。

デンソーの社風・福利厚生・教育制度②

デンソーの福利厚生である社内保養所や会員制リゾートクラブ、または「D-Square」と呼ばれるデンソー社員のクラブなどは、職種によって利用されることが少ない場合があり、カフェやレストランと言ったものが主体となっています。

福利厚生:年間20日間の長期休暇や時短制度など充実

デンソーの福利厚生についてみてみると、年間休日が121日と平均的な週休2日制と長期休暇が設定されています。年間20日間の長期休暇は魅力的ですが、同時に時短制度も取り入れていますので、育休開けなど子育て支援のための福利厚生制度が整備されていることが分かります。女性でも働き続けることができる環境がデンソーの福利厚生では用意されているので、長期で働くことが可能な社風となっています。

デンソーにはどんな教育制度がある?

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「どのような教育制度があれば「充実している!」と思えますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • 海外研修に行ける
  • 研修制度
  • 先輩がマンツーマン指導
  • OJT制度の充実
  • 入社前にExcel・Wordの練習
  • 資格取得支援、入社後の立ち回りについて享受できる制度
  • 動画学習
  • 資格取得サポート制度

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月21日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「どのような教育制度があれば「充実している!」と思えますか?」

アンケート調査の結果を見ると、就活生はさまざまな教育制度を望んでいるのがわかります。「資格取得支援」「研修制度」「OJT制度の充実」など、実に多くの種類の教育制度が挙げられました。実際に「仕事をする」際の不安が教育制度によって取り除かれるのであれば、それは就活生にとって非常に嬉しいことですよね。 実は、デンソーにはさまざまな教育制度があるのです。ここでは、それらについて詳しく見ていきましょう。

デンソーの社風・福利厚生・教育制度③

デンソーは、社風でもある「人は財産」「モノづくりは人づくり」を実践するために教育制度や福利厚生に対し、多様な人材育成が行えるよう期待し整備を行っています。
人が財産と言う社風のもとに厚いフォロー制度が確立していますが、教育制度については個々のスキルアップは退社後、または休日に利用することが多く、企業のためにという社風が教育制度の利用度を低めている要因になっているように思われます。

教育制度:自己啓発型の研修や資格取得支援制度など充実

デンソーは役職やポジションにあわせた教育制度、職種にあわせた専門的な教育制度、業務に必要な知識や技術を得るための教育制度、いわゆる自己啓発型の教育制度が設置されていて、特に高い利用度があるのは国家資格を取得するための資格取得支援制度です。これらはデンソーの社風とも言えるモノづくりに対して一丸となってサポートするデンソーのカラーの表れといえます。
ただし語学学習のためのスクールや公認会計士・税理士などの資格取得によって評価基準がないので、福利厚生制度の活用という側面が強くなっていると思います。

就活生に人気の高い業界をチェック

人気21業界丸わかりMAP」は、就活生に人気の高い21業界200社以上の情報を一気に読むことができます。知らない業界のことでも、少し見聞きしておくだけで、第一志望の業界との関連性が見えてきたり、アイデアが生まれてくる可能性があります。
無料ダウンロードで「業界丸わかりマップ」を読み、就活を有利に進めましょう!

デンソーは人が財産と言う社風のもとに手厚い福利厚生や資格取得支援制度などの教育制度も充実している

デンソーの社風を一口で言うと昔ながらの日本企業です。モノづくりに真摯であり、働くものを財産と考えているデンソーは「安心できる企業」と言えます。景気に左右されることなく一生懸命会社のために働く者には手厚い報酬をくれる社風であり、個人技能習得のための教育制度や福利厚生まで整備され、会社と一体になっている社風は理想的なモデルと言えます。
厳しい経済環境下でこの社風を貫けるのは確固たる信頼を築いているからであり、そのためには更なる教育制度の整備、福利厚生制度の活用が期待できます。また福利厚生や教育制度については、高い技術を維持するために教育制度の整備、働きやすい職場をサポートする福利厚生の活用について利用しやすい態勢もデンソーのよき社風と言えます。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント