2019年12月17日(火) 更新

三菱UFJニコスの社風・福利厚生・教育制度で就活生が知っておくべき事

三菱UFJニコスの社風・福利厚生・教育制度①

三菱UFJニコスの社風、福利厚生、教育制度の3つの柱のなかでも、もっとも注目したいのが社風です。三菱UFJニコスは複数の会社との合併という歴史をもっています。各会社の良い面を強化し、国内最大のクレジット会社としての地位を維持してきました。この歴史は社風にも大きく現れています。三菱UFJニコスは「カジュアルエブリデー」という施策を採用しています。ドレスコードは決まっていますが、その範囲内であればカジュアルな服装での勤務が許可されているのです。三菱フィナンシャル・グループ傘下の企業といえば硬いイメージがありますが、このようなソフトな面も持ち合わせています。

社風:社員がチャレンジできる環境

三菱UFJニコスには社員がチャレンジできる環境が整っています。教育制度などがその環境をサポートしてくれます。各々がその社風のなかで、自ら考えて行動することができるのです。自分のパフォーマンスを最大限に発揮することが認められ、また求められているとうわけです。同時に柔軟性も持ち合わせています。

就活生に人気の高い業界をチェック

人気21業界丸わかりMAP」は、就活生に人気の高い21業界200社以上の情報を一気に読むことができます。知らない業界のことでも、少し見聞きしておくだけで、第一志望の業界との関連性が見えてきたり、アイデアが生まれてくる可能性があります。
無料ダウンロードで「業界丸わかりマップ」を読み、就活を有利に進めましょう!

三菱UFJニコスの社風・福利厚生・教育制度②

福利厚生は、社風、教育制度以上にその企業の性格を表しているものです。三菱UFJニコスの福利厚生は、ユニークさこそ無いものの、堅実なサポートを社員に提供しています。三菱UFJニコスの福利厚生を語るうえで、外すことができないのが「ワークライフバランス」です。これは仕事と家庭の調和を意味します。有給休暇やボランティア休暇制度など基本的なもの以外に、
「出産休暇」
「育児・介護休業」
「育児・介護勤務」
「職場復帰プログラム」などがあります。

福利厚生:家庭の事情を考慮したサポートが最大の特徴

育児や介護といった家庭の事情を考慮したサポート体制が大きな特徴となっています。また、対象は限られますが、住宅関連の支援制度もあります。仕事と家庭の調和を支援することで社風に則したパフォーマンスが発揮できる土台を確立していることがよくわかります。次に教育制度を見ていきましょう。

三菱UFJニコスの社風・福利厚生・教育制度③

社風、福利厚生に続いて教育制度を確認していきましょう。三菱UFJニコスの教育制度は「人材育成」をテーマとし、全社員向けの制度を導入しています。それを実現させているのが社内教育機関「MUNアカデミー」です。社員が望む教育制度を徹底的に調査して設立された「NUMアカデミー」はOJTとOFF-JTによる人材育成に取り組んでいます。全社員を対象にした基礎的な教育支援から、年齢別、業務に則した目的別の教育プログラムまで広い範囲をカバーし、社員一人ひとりが最高のパフォーマンスを発揮できるよう支援しています。

教育制度:社員が最高のパフォーマンスを発揮できる制度が整っている

語学教育や海外派遣など国際社会で活躍するためのスキルも高めることができるプログラムも充実しています。e-ラーニングや通信教育などのシステムを採用している点もユニークといえるでしょう。三菱UFJニコスの教育制度は、福利厚生と同様に社員一人ひとりが最高のパフォーマンスを発揮するという社風に則した舞台を提供しています。

三菱UFJニコスは社員がチャレンジできる社風であり家庭を考慮する福利厚生とスキルを高める教育制度が整っている

これまで見てきた三菱UFJニコスの社風、福利厚生、教育制度は一貫して「社員一人ひとりが最高のパフォーマンスを発揮できること」をメインテーマとしています。その体制はとても堅実なものであり、三菱UFJニコスが社員を大切に考える企業であることがうかがい知れます。社風、福利厚生、教育制度は社員になってその企業で働き始めてから関わってくるものです。そのため就活中は、あまり重要視しないこともあるでしょう。実はこの3つの柱は、企業を知るうえで最も有益な情報でもあります。ぜひ検討材料として活用してください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント