2019年12月09日(月) 更新

東京海上日動火災保険のエントリーシート(ES)の通過率を上げる書き方と回答例

東京海上日動火災保険対策:エントリーシート(ES)の書き方のポイント

東京海上日動火災保険の選考はエントリーシート(ES)の段階から厳しい絞込みが行われるので、丁寧な書き方で完成度の高いエントリーシートが必要になります。まず、東京海上日動火災保険の選考においては、旧帝大早慶生でない限りは必ずインターンシップに参加しましょう。その中で提出が求められるエントリーシート(ES)が、厳しい選考の最初の一歩です。

エントリーシート(ES)は企業研究と校正を繰り返し丁寧な書き方を心がける

充分な企業研究と、文章の校正を何度も繰り返し、丁寧な書き方を心がけましょう。東京海上日動火災保険は本人の人柄をしっかりと見極めようとしてくれる会社です。その分、上辺だけの回答では通用しないので、考え深めてから書くことが大事です。ここでは、実際に出題された設問例と、それに対しての回答例を紹介します。この回答例を参考にして、自分なりのエントリーシート(ES)を作り上げましょう。

大手企業の内定を得たエントリーシート(ES)から学ぶ

大手企業に内定した先輩方は、どのようなESを作成したのでしょうか。内定者の回答から、どのような考え方、アピールをしているのかを把握しましょう。「内定者ES100社まとめ」では、なかなか見ることのできないESを100社分ご用意しました!ANA、トヨタ、三菱東京UFJ銀行、伊藤忠商事、サントリー、IBMなど、就活でも人気が高い企業のESを無料でダウンロードできるため、内定者の回答だけでなく設問の確認がしたいという就活生にもおすすめです。

東京海上日動火災保険対策:エントリーシート(ES)の質問例まとめ

・大学時代に力を入れて取り組んだ事を3つ挙げてください。(150文字以内)
・上記の取り組み内容について活動期間・役割・人数など具体的にイメージできるように内容を教えてください。
・その取り組みの中で感じた課題や問題、および感じたきっかけ
・背景について教えてください。また、その後どのような行動を取ったのかについても教えてください。

東京海上日動火災保険対策:エントリーシート(ES)の問題と回答例①

【質問例】
大学時代に力を入れて取り組んだ事を3つ挙げてください。(150文字以内)

【解説】
取り組んだ内容は何でも問題はありません。ただ、なるべくならカテゴリーが重ならないようにすると良いでしょう。例えば3つ全てが大学での勉強だと、実際に1番力を入れた勉強内容が霞んでしまいますし、全て部活だと全く勉強をしていなかったように思われたりもします。可能であれば、大学での勉強、部活やサークル、学外での活動の3つが良いでしょう。

【回答例】
私が大学時代に力を入れた事は以下の3つです。1つめはゼミでリーダーとなり、メンバーと協力して20万文字の研究論文を作成し、学生交流会で発表したことです。2つ目は大学1年から社会保険労務士の勉強をはじめ、3年の時に合格し取得できたことです。3つ目は硬式テニス部に所属し、主将として初のインカレ出場を果たしたことです。

東京海上日動火災保険対策:エントリーシート(ES)の問題と回答例②

【質問例】
上記の取り組み内容について活動期間・役割・人数など具体的にイメージできるように内容を教えてください。

【解説】
3つの中から、一番力を入れた取り組みを1つ上げて、その内容について詳しく解説します。書き方は自由ですが。1つの文章で書くのが苦手であれば、活動期間・役割・人数と三つの文章にわけて書いた方が分かり易い文章が作れるでしょう。

【回答例】
1:ゼミでリーダーとなり、メンバーと協力して20万文字の研究論文を作成し、学生交流会で発表したこと

活動期間:私は大学3年の4月から大学四年の10月までの1年半の間、後継者問題で消えていく旧商店街の活性化について研究しました。

役割と人数:私は15人のゼミのメンバーをまとめる研究リーダーに任命され、作業の振り分けとスケジュール管理、大学への資金・設備の交渉、ミーティング当日のアジェンダを決める役目など行い、交流会の発表の際にはプレゼンターも務めました。

東京海上日動火災保険対策:エントリーシート(ES)の問題と回答例③

【質問例】
その取り組みの中で感じた課題や問題、および感じたきっかけ・背景について教えてください。また、その後どのような行動を取ったのかについても教えてください。

【解説】
これは志望者がどのような気づき力があり、どういった解決策をとったのかを知ろうとする質問です。なるべく他人の変化に気づく、集団の問題に気づいて解決した経験など、対人問題に対しての気づきと解決方法を書くほうが好印象です。

【回答例】
課題・問題:全員の研究へのモチベーションにばらつきがあったこと。大規模な論文と大勢の前での発表は全員経験がないため、作業の進め方がわからず非効率だったこと。

きっかけ・背景:2人組で個別に調査をするようにしたが毎回のミーティングで調査の進度にばらつきがあり、期日に完了していない組があった。論文とプレゼンの制作中に、作業の優先順位などで何度も皆の意見が割れて作業が止まったこと。

行動:メンバーそれぞれにバイトや他に優先すべき事がある、研究に割ける時間が違う事を理解し、時間に余裕がある人と忙しい人をペアにする、調査など昼の時間を使う作業ができない人には自宅で出来る作業を頼むなど、作業の分担を細分化した。全体の作業フローを確立し、各工程の締め切りを設定してホワイトボードに表を作成した。SNSを活用して、全員の作業進捗を全員で共有できる状況を作った。

東京海上日動火災保険のエントリーシート(ES)の書き方は例を参考にしつつ企業研究と校正を重ねる

いかがでしたか?東京海上日動火災保険のエントリーシート(ES)の書き方と回答例を見てきました。東京海上日動火災保険のエントリーシート(ES)は、自分がこれまで力を入れた事について詳しく解説するような設問が多いです。書き方は常に読み手を意識して作成する必要があります。最初にあげる3つの取り組み中から、設問2で詳しく書いていく内容を選ぶ段階でも、東京海上日動火災保険側が詳しく聞きたいと思う取り組みが、どれかを考える書き方が良いでしょう。また、内容はなるべく人と関わって行った経験を強調する書き方が好印象といわれています。単純に2,3の設問に答えやすい経験ではなく、相手が知りたいと思う内容について詳しく書いていくような書き方が出来れば、エントリーシート(ES)の質もよくなるでしょう。ここで紹介した質問例と回答例も同じような観点から作成しています。書き方の参考にしてみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント