2020年06月24日(水) 更新

NHKの面接の通過率を上げるための対策と回答例【日本放送協会】

日本放送協会(NHK)対策:面接の流れと内容

日本放送協会の面接は1次面接から3次面接まであります。それぞれの面接での内容とポイントを簡単に紹介します。1次面接は1対1の面接でその職種(記者やディレクターなど)を志望した理由について質問されます。2次面接は1対1の面接他社の選考状況、志望度についてなど聞かれるでしょう。3次面接は4対1の役員面接志望理由、やってみたい仕事、日本放送協会あるいは日本放送協会の番組について考えていること、自己PRなどを聞かれます。簡潔かつ論理的に答えられるよう練習し、面接対策をしましょう。

ニュースや社会問題に対する考えをまとめておく

日本放送協会が求めている人材は、伝えたいこと、表現したいことがあり、日本放送協会を通じて社会に貢献したいという想いを持っている方です。そのため、、日本放送協会の面接対策として最近の気になるニュースや問題にどう考えているかを語ることができるように準備しておきましょう。そうすることで、人事担当者から求めている人材に近いと評価してもらえる可能性が上がります。

日本放送協会(NHK)対策:事前に質問の傾向を把握し回答例を用意する

日本放送協会の面接でどんな質問がなされるのかを知っておくと、事前に対策をすることができ、落ち着いて面接に臨むことができます。ここでは、それぞれの面接の際にどんな質問が面接官からなされるのか、そして質問に対してどのような回答例があるのかも紹介していきます。尋ねられる質問としては以下のようなものがあります。

面接で聞かれた質問例集

・日本放送協会を志望した理由について
・やってみたい仕事について
・日本放送協会あるいは日本放送協会の番組について考えていること
・最近関心を持った社会的な出来事や疑問について
・自己PRなど自分自身について
・今取材に行ってこいと言われたらどこに行って、どんな人に何を聞くか

続いての項目では、こうした質問の対策に役立つ回答例を紹介していきます。

自分はテレビ業界に向いているタイプか、適性を診断してみよう

自分の適性や性格が、テレビ業界の仕事に向いているのかどうか、気になりませんか?

そんな時は、自己分析ツール「My analytics」を活用して、自分と志望業界との相性を診断してみましょう。

My analyticsなら、36の質問に答えるだけで、自分の強み・弱み→それに基づく適職を診断できます。
My analyticsで、あなたの強み・弱みを理解し、自分がテレビ業界に向いているタイプか、診断してみましょう。

日本放送協会(NHK)対策:面接の質問と回答例①

【質問】
日本放送協会を志望した理由について教えてください

【回答例】
わたしは原子力発電所の事故による風評被害や子どもの貧困など、現代の日本社会が抱えているさまざまな問題に「伝える立場」として向き合いながら、情報を発信していきたいと考えています。御協会は国内唯一の公共放送として視聴者に対して与える影響力が大きいため、責任も非常に重いと思っています。しかしその分、民放各局とは比べ物にならないほど強いやりがいを持って番組作りに携われると思っています。御協会に入局したら、御協会しかできない時間とエネルギーを費やした報道ドキュメンタリーや教養番組の制作に携わりたいと考えています。

自己分析の浅さは、人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るためには、自己分析をして自己理解を深める必要があります。自己分析を疎かにしていると浅い答えしか浮かばず、説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。
My analyticsでサクッと自己分析をして、選考を突破しましょう。

日本放送協会(NHK)対策:面接の質問と回答例②

【質問】
自己PRなど自分自身について

【回答例】
わたしは何でも知りたがる「好奇心旺盛」な人間です。両親に言わせると、子どものころから「なんで?」「どうして?」と質問することが多かったようで、それは今でも変わっていません。何かのニュースを見て疑問に思った点があれば、答えを得るまで調べることもよくあります。疑問に思ったことを調べても答えが必ず得られるわけではありませんが、その場合は問題を解決するために何ができるかを考えます。わたしは、社会が抱える問題に対して日本放送協会を通して取り組みたいと考えています。

日本放送協会(NHK)の面接対策は回答例を参考にしつつニュースや社会問題に対する考えをまとめておく

日本放送協会の面接に受かるための対策と回答例について見てきました。日本放送協会の面接では、時折ここで紹介した回答例の予想を大きく超える唐突な質問がなされることがあります。そうした質問は、学生がどのように対処するかを見ていることが多いので、落ち着いて対応するようにしましょう。日頃からニュースに通じ、物事がどのように関連しているのかを考えながら過ごすことは、日本放送協会の面接対策として有効です。面接はどれだけ対策をしたかで上手くできるかが変わるので、ここで紹介した回答例を参考にしつつ、十分な対策のための時間を取りましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

個別面談へご参加ください
  • 23年卒
  • 21年卒
  • 22年卒
  • 19年卒
  • 24年卒
  • 20年卒
  • 18年卒
  • 就活サポートサービス

個別面談へご参加ください

個別面談へご参加ください

43285 view

おすすめの就活イベント