2017年07月06日(木) 更新

新入社員がパソコンスキルを上げる重要性と覚えたい機能

時間がある新入社員のうちにパソコンスキルを身につけよう

大半の新入社員にとって、パソコンは身近な存在です。会社に入ってからもパソコンを使う機会は多くあります。しかし、社会人としてのキャリアを積んでいくと日々の仕事量が増え、パソコンの機能を覚えるための時間が取れなくなります。
パソコンスキルをあげるには、時間がかかります。ですから、時間的な余裕のある新入社員のうちにパソコンスキルを身につけておきましょう。

ビジネスで通用するパソコンスキルをあげるには目標・目的が必要

ネットサーフィンなどを通してパソコンの基本的な使い方は身についているものです。しかしビジネスの場面において求められるパソコンのスキルは、日常生活において身に付くものではありません。
ネットサーフィンやゲームを無目的に行うのではなく、目的や計画が必要です。今回は、新入社員がはじめに覚えるべき機能(ソフト)を紹介しますので、それらを習得する事を当面の目標にしてください。

パソコンスキルを上げるには「Excel」と「PowerPoint」が必須

ビジネスの場面で使えるパソコンスキルを上げるには、優先順位をつけるのが大切です。データの分析や処理、そして企画のプレゼンテーションの場面で使用されるパソコンのスキルが必要とされています。
具体的には、データの処理の場面であれば「Excel(エクセル)」の関数やマクロ、そして企画のプレゼンテーションにおいては「PowerPoint(パワーポイント)」の作成スキルが必要なものとされています。

新入社員が覚えるべきパソコンソフト①:Excel(エクセル)

理系の大学や大学院出身者は、ほとんど実験のデータを処理するうえでエクセルに触れたことがあると思います。そして、煩わしい計算やデータの処理をを瞬時に行ってくれるエクセルの便利さを享受していることから、エクセルに対する苦手意識はあまりありません。

「緻密な分析」や「営業戦略の裏付け」に活用できる

一方で、これまでエクセルに触れたことがほとんどない新入社員や初めて使用する新入社員にとって、エクセルの操作は独特の難しさがあります。
しかしながら、エクセルはデータを分析する上で、条件に合わせてその対応を機械的にはじき出すということもできるため、緻密な分析や営業戦略のデータによる裏付けには必要不可欠なものです。

関数を使いこなせれば、仕事を振ってもらえるチャンスが増える

特に、エクセルにあるデーターの塊を条件に基づいて処理させる「関数」というスキルを新入社員のうちに身に着けておくと良いでしょう。エクセルを使えるだけで出世する事はほぼありえませんが、関数を使えれば仕事を振ってもらえるチャンスが増えるので、結果的に昇進も目指しやすくなります。
ただし、繰り返しになりますが、あくまでもきっかけです。会社によっては「使えて当然」という職場もありますので、勤務先の雰囲気を確認しましょう。

新入社員が覚えるべきパソコンソフト②:PowerPoint(パワーポイント)

パワーポイントは大学生であれば、講義においてパソコンから映し出されるスライドとしてほとんどが認識しているものであり、その便利さも理解していることと考えられます。
エクセルと比較しても視覚的にわかりやすいため、新入社員にとって企画書やプレゼンテーションをまとめる際に利用しやすいものです。

プロジェクトリーダーを務める際にも武器になる

しかしながら、パワーポイントを用いたプレゼンテーションにおいて、プレゼンテーションをより魅力的なものとするために

■そのレイアウトをより見やすいものとする
■アニメーションを利用して視覚的に動きのある刺激的なものにする

という事が考えられます。パワーポイントのスキルも新入社員のうちに覚えておけば、大きなプロジェクトのリーダーをするうえでも強みとして活かすことができます。

新入社員は「Excel」や「PowerPoint」から始めてパソコンスキルを上げよう

新入社員がパソコンスキルを上げる重要性と覚えたい機能についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
新入社員が基本的なパソコンスキルを身に着けておくと、働いていく上で有利なものとなります。エクセルやパワーポイントといったビジネスに役立つパソコンスキルは新入社員のうちに身に着けておくと、仕事でも役立つ場面が多くあるでしょう。
将来もし転職活動をするとなってもアピールできるポイントとなります。パソコンスキルをあげるには、時間がかかりますから、新人の頃から訓練するのがおすすめです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント