2019年12月18日(水) 更新

豊田中央研究所の選考情報で知っておくべき学歴と採用人数

豊田中央研究所の選考情報①:選考の内容と流れ

豊田中央研究所の選考の内容と流れについてご紹介いたします。豊田中央研究所の選考内容は、書類選考後に研究部との面接があり、筆記試験(作文)、適性検査での選考の後に役員面接を通して内定となります。豊田中央研究所では、役員面接の前に筆記試験(作文)があります。業界研究と自己分析は予め行い作文対策を行いましょう。職種による採用人数や学歴は変更される場合もありますので、企業が発表する選考情報はまめにチェックしましょう。次は学歴に関する選考情報です。

面接において第一印象が与える影響は大きい

自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

豊田中央研究所の選考情報②:求める学歴は研究職だと大学院卒で技師職は高専・大学・大学院卒

豊田中央研究所の求める学歴についてご紹介いたします。豊田中央研究所が求める学歴は、研究職の場合は大学院卒です。研究職の場合は、大学院で修士号、又は博士号を取得予定の方、技師職では大学、高専専攻科卒業見込みの方を対象に採用を行っています。豊田中央研究所の研究職を志望する場合は、採用実績校から高学歴が必須であることがわかります。

募集している学部学科は理系のみ

採用実績校は研究職の場合、難関国私立大学からの採用実績が多いようです。理系分野の専門性の高い職種ですので、理系の学生のみの募集となっています。技師職の採用実績校は公表されていません。学歴の次は、採用人数に関する選考情報を見ていきます。

豊田中央研究所の選考情報③:採用人数は10~15名程度

豊田中央研究所の採用人数と配属についてご紹介いたします。豊田中央研究所の採用人数は、10~15名程度となっています。研究職と技師職の採用人数の内訳は公表されていません。少数の採用人数ですので、選考は高倍率になることが予想されます。最後に配属先に関する選考情報を見ていきます。

豊田中央研究所の選考情報④:配属先は本社

勤務地は本社のある愛知県で転勤はありませんが、専門知識を習得するために国内外の大学や研究機関へ派遣される場合もあります。配属後は新入社員教育を経て、その後は先輩が仕事の進め方などを指導します。職種別の採用人数など変更される場合があるかもしれませんので、企業が発信する選考情報を確認するようにしましょう。

豊田中央研究所の選考情報は求める学歴は研究職の場合は大学院卒・採用人数は10~15名程度

豊田中央研究所の学歴や採用人数についてご紹介いたしました。豊田中央研究所の採用人数は15名程度を予定しています。企業が発信する選考情報に気をつけながら、選考対策をしましょう。学歴ごとの採用人数は不明ですが、特に研究職では難関国私立大学出身の修士号、博士号取得予定者で採用人数は占められているのが現状です。業界対策や専門技術について知識を深めるようにしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【あなたの就活軸は何ですか?】テーマ別の特別選考会で早期内定が狙えるチャンス!<キャリアパーク SHIP>

    エントリー後、テーマと日程を選択してください(複数選択OK、ただし、同日開催は不可)