2019年12月16日(月) 更新

毎日放送の面接に受かるための対策と回答例

毎日放送対策:面接の流れと内容

面接対策について考える前に、毎日放送の面接の流れを確認しておきましょう。
毎日放送では、最終面接を含めて4回面接があります。1次面接から3次面接までは、面接官2名に対し学生が1名です。最終面接は社長と役員を含む10人に対して学生が1名となっています。1次面接ではエントリーシート(ES)など提出書類の記載内容に沿った質問が多い傾向にあります。

「謙虚で人の役に立つことへの熱意がある人材」であることをアピールすると良い

毎日放送の求める人材は「謙虚さがあり、人の役に立ちたいという熱意がある人材」です。毎日放送には、様々な仕事があるため、個性豊かな人材を求めています。面接では、自身が毎日放送の求める人材であることを、アピールしましょう。
対策が難しいのが2次面接以降です。一見唐突に思える、意図が判断しにくい質問が多く出されます。また回答にたいして、更に深く掘り下げてくることが多く、事前対策が立てにくいのが大きな特徴といえるでしょう。
回答例は参考になりますが、毎日放送の面接においては柔軟性やアドリブが大きな鍵となるでしょう。次項以降で実際に出された質問を確認します。また回答例も参照していきましょう。

毎日放送対策:面接で聞かれた質問例集

毎日放送の面接で出された質問のうち、いくつかをピックアップしてみました。

・志望動機
・どのようなアルバイトを経験してきましたか?
・どのような人生を歩んできましたか?
・ニュースはよく見ますか?
・今日、起床したとき何を考えましたか?
・今日の服装のファッションポイントは?
・最近一番笑ったことを教えて下さい。

面接において第一印象が与える影響は大きい

自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

回答を深く追求し学生の資質や適性を判断しようとしている

回答例がすぐにイメ―ジできない質問が多く見られます。意図もつかみにくいです。毎日放送の面接は回答に対してさらに掘り下げるパターンを採用しています。質問はきっかけに過ぎず、さらに掘り下げることで資質や適性を判断するということなのでしょう。柔軟性を要求されるという、面接としては対策が立てにくいパターンです。逆にあえて素のままで臨むという対策も意外な効果を生むかもしれません。それでは回答例を見ていきましょう。

毎日放送対策:面接の質問と回答例①

【質問】
ニュースはよく見ますか?

【回答例】
あまり見ません。バラエティやドラマを見ることのほうが多いです。

【回答への質問】
世の中の動きには感心がない?

【回答例】
私にとってテレビは娯楽です。とはいえ社会人になるのですから世の中の動きを把握することも重要だと思っています。ニュースを見ない代わりに新聞を読みます。

毎日放送対策:面接の質問と回答例②

【質問】
今日、起床したとき何を考えましたか?:

【回答例】
面接のことが気になって、予定よりも一時間以上早く目が覚めてしまいました。寝不足が面接に悪い影響を与えないかどうかを真っ先に考えました。

【回答への質問】
プレッシャーに弱いのではないですか、またネガティヴ思考の傾向が強くないですか?

【回答例】
プレッシャーに強い、弱いはプレッシャーをバネにできるかどうかで決まると思います。早く起床した分、時間まで近所を散歩しました。前向きな行動だったと考えています。その効果もあって、いまはとてもリラックスしています。

毎日放送対策:面接の質問と回答例③

【質問】
最近一番笑ったことを教えてください

【回答例】
こんな夢を見ました。御社に入社して何故か社長になっているのです。さらにドラマのディレクターも兼任しています。そのドラマが大好評で、ハリウッドで映画化されることになるのです。あまりにも内容が奇想天外過ぎて、目が覚めたときに大笑いしました。

【回答への質問】
その夢の内容を、覚えている限りで構わないのでもう少し詳しく話してください

【回答例】
映画化の条件が、別の監督が脚本を書くというもので、私は「自分が書く」と言って反対します。その監督とケンカになるのですが、なぜかどこかの国の大統領が仲裁してくれて、恐竜と戦って勝ったほうが脚本を書くことで同意します。そして恐竜と戦うのですが、なぜか途中で勝負ではなくなり、恐竜にカメラの使い方を教えているところで目が覚めました。

毎日放送の面接対策は質問・回答例を参考にしつつ謙虚さと人の役に立つことへの熱意ある人材だとアピールすると良い

毎日放送の面接で出された質問と回答例を紹介しました。回答に対してさらに質問されるということを想定した回答例になっています。毎日放送の面接における大きな特徴である掘り下げるパターンは過去の質問とその回答例を研究するだけでは対策としては不十分です。柔軟性やいろいろな角度からの視点を持つなど、求められるものが多岐にわたるからです。
難易度が高い面接ですが、基本として担当者に興味を持ってもらう回答をすることを意識するという対策が有効ではないでしょうか。「この学生の話は面白い、もっと聞いていたい」と思わせるよう工夫するわけです。簡単ではありませんが意識するだけでも十分な効果が期待できますので、ぜひ実践してみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

個別面談へご参加ください
  • 23年卒
  • 19年卒
  • 22年卒
  • 18年卒
  • 17年卒
  • 20年卒
  • 21年卒
  • 就活サポートサービス

個別面談へご参加ください

個別面談へご参加ください

19566 view

おすすめの就活イベント

現在、内定辞退枠のご推薦が可能です

    日時はご自由にお選びいただけます(オンライン開催)

20代で年収1000万 / 年間休日120日以上など 3年生のうちに内定が狙える!

    日程はご自由にお選びいただけます(オンライン開催)