2016年11月29日(火) 更新

バークレイズの選考情報で知っておくべき学歴と採用人数

バークレイズの選考情報①:選考の内容と流れ

バークレイズの選考情報について具体的なプロセスや学歴、採用人数といったポイントを学びましょう。バークレイズへの応募を考えたらまずマイページ登録をしてエントリーをします。会社説明会は任意参加ですが会社をより身近で感じるためにも是非参加しておくことをおすすめします。

バークレイズでは4次面接が最終面接

バークレイズでは新卒採用者専用のWEBページを設けているのでインターネットで学歴などの情報を入力して応募をし、そのままテスト受験へと進みことになります。採用人数を争う就活生たちはまず書類選考やオンラインテストによって一次選考があり、グループ選考の二次選考、そして個人面接で実施される三次選考、四次選考と続きます。バークレイズでは4次面接が最終面接となり内定通知が与えられます。

バークレイズの選考情報②:求める学歴は大卒以上

採用人数のうちバークレイズが考える学歴の条件とはいったいどのようなものでしょうか。バークレイズへの応募資格は四年制大学卒以上というシンプルなものとなっています。つまり国公立や私立などに関係なく大学卒業資格があれば応募可能ということです。外資系金融らしく留学生の受け入れもされていますし、博士課程の卒業見込みまたは既卒者も応募しています。

学歴よりも就職してからの日々の努力が重要

学歴に関連してバークレイはグローバルな金融市場に対応できる高い日本語力と英語力を持っていることが求められます。現在もし、勉強途中であっても入社後に努力してビジネスレベルの日本語と英語力をつかいこなすことが仕事上必須なためです。学歴よりも就職してからの日々の研鑽を継続できるか、そのあたりのポイントもバークレイズの採用人数の選考情報には関わってきます。

バークレイズの選考情報③:採用人数は公表していない

バークレイズの選考情報で学歴とともに競争倍率に影響する採用人数について調べてみましょう。バークレイズでは毎年採用人数を「各社各業務若干名」として具体的な数字を公表はしていません。また、基本的に採用年度や部署の業務状況によっても採用人数は変わるとバークレイズの採用WEBサイトでは記載されています。

採用のために何度も試験や面接のシミュレーションをする

もちろん大学名や文系か理系かといった学歴も選考情報の材料として使われるためできれば高学歴のほうが採用人数に食い込みやすいかもしれません。ただエントリーやオンラインテスト、面接での実力発揮によって若干名の中に入るためにも何度も試験や面接のシミュレーションをして自信を持った対応が出来るように腕を磨いておくことが大切です。

バークレイズの選考情報は四年制大学卒以上の学歴が必要で具体的な採用人数を公表していない特徴がある

バークレイズの選考情報の流れについて今後の対策は浮かんできたでしょうか。学歴や採用人数といった選考情報は面接や試験対策の方向性を定める大切な要素です。バークレイズではグローバル化する金融企業として外資系らしく日本語と英語の双方の語学力が高く要求されます。入社前から言葉に対する貪欲な努力を続ける覚悟を持てるかが学歴とともに採用人数に入れるかにかかわってくるでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

いきなり社長面接ルートあり!内定率96%のプレミアム面談で最短即日内定

    ▶東京会場へのお申込みはこちら ※エントリー後「03-5745-0202」より日程調整のお電話を致します。