2016年11月29日(火) 更新

商船三井の社風・福利厚生・教育制度で就活生が知っておくべき事

商船三井の社風・福利厚生・教育制度①

商船三井の社風は風通しがとても良く、若手や新人が部長クラスなどの先輩に対して意見しても許されるような社風です。上司など役職が付いている人に対しても役職名で呼ばず、「〜さん」と呼ぶくらいの会社になっています。また、年齢や入社年数に関わらず優秀で立ち振る舞いが上手い人はドンドンキャリアアップしていけるようです。キャリアアップしたい方は教育制度だけではなく上司や先輩をいい意味で上手く利用していくようにしましょう。

社風:仕事量に対しての収入が多くライフワークバランスが充実できる

商船三井は海運会社では珍しく、仕事量に対しての収入もいいため、福利厚生などを使ってしっかりと自分のライフワークバランスを取っている人も多いため、凄く勤めやすい企業だと考えられます。また、商船三井は有給などの休みを取りやすい社風でもありますので、オフを上手く活用することが出来るのも魅力的です。

商船三井の社風・福利厚生・教育制度②

商船三井の風通しの良い社風について説明したところで、今度は福利厚生について説明していきます。商船三井の福利厚生は、基本的な社会保険は揃っています。また、独身寮や社宅、保養所や総合グラウンドがあるだけでなく、リゾートクラブ・フィットネスクラブ法人会員になっているため、各所でお得に利用することが出来ます。この他に、住宅財形制度、貸付金、社員持株会などもあり金銭面的にも貸し借りや給料を増やしていける制度もあります。

福利厚生:社内休暇が多くリフレッシュできる機会が多い

更に休みが多いのも嬉しいです。土日祝休みや基本的な休暇は勿論のこと、メーデーがあったり、創立記念日も半日休みになっています。そういった社内休暇が多いことは仕事のモチベーションにもつながったり、休暇と取得することでリフレッシュすることもできますので、社員にとっては働きやすい環境といえますね。

商船三井の社風・福利厚生店・教育制度③

商船三井の教育制度には集合研修と海外研修の二種類とそれ以外の研修があります。集合研修は入社時研修は勿論、半年目や3年目など期間を区切って都度研修があります。ステップアップしていく人たちは、主任やアシスタントマネージャー、マネージャーやグループリーダーが対象の階層別研修 も行われています。

教育制度:海外の研修制度が充実

海外研修については、海外で実務をする海外実務研修、海外で学んでくる海外短期留学制度や、今や欠かせない言語である中国語等を学ぶ中国語等語学研修があり、グローバルに活躍するために必要な研修が揃っています。その他の研修は乗船研修、新入社員英語力強化研修など様々な研修が執り行われています。

商船三井は社内における上下関係の風通しが良い社風で充実した社内休暇と様々な海外研修がおこなわれる教育制度が特徴

商船三井の社風や福利厚生、教育制度はいかがでしたか?豊かで仕事のしやすい社風、充実した福利厚生や教育制度がある商船三井は一度入ると長期的に働く人が多いです。それだけ社員を大切にしているから、大きな会社に成長したのも納得がいきますよね。なお、これはあくまでも参考にして実際に働いていたOB,OGを訪問してどういう会社だったかを聞くことも大切です。自分の肌で体感することで、理解が深まるので是非訪問してみてくださいね。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント