2019年12月17日(火) 更新

信金中央金庫の社風・福利厚生・教育制度で就活生が知っておくべき事

信金中央金庫の社風・福利厚生・教育制度①

まずは、信金中央金庫の社風について見ていきましょう。信金中央金庫は少数精鋭ですから、常にノルマに追われているのでは、というイメージがあります。
しかし、実際のところは、ノルマがなくゆったりとした社風となります。

社風:ゆったりとしている

とにかく他人を蹴落としてまで地位を向上させたい、という銀行マンらしい働き方をイメージすると少しミスマッチかもしれません。もちろん、扱っている金額は億単位ですから、ゆったりとした社風であっても責任は重大です。

信金中央金庫の社風・福利厚生・教育制度②

信金中央金庫の社風について見ていきました。ゆったりとした社風なので落ちつて業務に励むことができます。では次に、福利厚生について見ていきましょう。
数億円の金銭を扱う仕事ですから、福利厚生が充実しているにこしたことはありません。信金中央金庫の福利厚生は、総合職と事務職では少々異なります。総合職は転勤がある関係で、社宅・寮へ入ることができます。事務職は転勤がありませんので、必要のない福利厚生です。

福利厚生:各種社会保険完備・保養所など充実している

各種社会保険完備、保養所などの施設があり、リゾートクラブの法人会員になることができるため充実した福利厚生といえます。業務を離れてゆっくりとリフレッシュをして、働くことができるでしょう。
では、次に教育制度について見ていきましょう。扱う金額が高額ですからしっかりとした教育制度がないと不安になりますね。

信金中央金庫の社風・福利厚生・教育制度③

信金中央金庫の社風はノルマがなく、ゆったりとしたものです。しかしながら少数精鋭ですから扱う金額は高額なので責任感はともないます。その責任感に押しつぶされないように福利厚生は充実したものとなっています。
では、社風、福利厚生と見てきましたので、教育制度について見ていきます。
信金中央金庫の教育制度は、大変充実しているとの評価があります。

教育制度:資格取得を奨励しており国内大学院派遣など充実している

MBA(経営学修士)、中小企業診断士、証券アナリスト等の資格取得の奨励、金融工学や企業法務等に関する国内大学院への派遣があります。
また、若手総合職職員を一定期間、信用金庫へ出向させ、地域経済や地域社会に対して信用金庫が果たしている役割の認識を深めるような人材育成に注力しています。知識、経験の双方を深めることのできる、充実したものです。

就活生に人気の高い業界をチェック

人気21業界丸わかりMAP」は、就活生に人気の高い21業界200社以上の情報を一気に読むことができます。知らない業界のことでも、少し見聞きしておくだけで、第一志望の業界との関連性が見えてきたり、アイデアが生まれてくる可能性があります。
無料ダウンロードで「業界丸わかりマップ」を読み、就活を有利に進めましょう!

信金中央金庫は「ゆったりとした社風」「充実した福利厚生」「教育制度として国内大学院派遣など積極的な姿勢」であることを把握しよう

MBA(経営学修士)、中小企業診断士、証券アナリスト等の資格取得の奨励、金融工学や企業法務等に関する国内大学院への派遣があります。
また、若手総合職職員を一定期間、信用金庫へ出向させ、地域経済や地域社会に対して信用金庫が果たしている役割の認識を深めるような人材育成に注力しています。
知識、経験の双方を深めることのできる、充実したものです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント