2016年11月29日(火) 更新

フリークアウトの選考情報で知っておくべき学歴と採用人数

フリークアウトの選考情報①:選考の内容と流れ

フリークアウトの選考情報では学歴を伏せて採用試験が行われています。ですから決して高学歴にこだわるということはありません。また採用人数は毎年若干数の採用人数となっており、正確な数は公開されていません。フリークアウト採用選考の内容と流れはこのようになっています。まずエントリーしていただいてから、オリエンテーションという企業説明会に参加していただきます。その後インタビューという面談(面接)を複数回実施します。

選考情報では期待を超える事を考えられる人材を求めている

選考情報によると、インタビューという面談(面接)をパスした人にのみ3日間のジョブプログラムに参加していただきます。その後内定のお知らせとなっています。フリークアウトでは要求された仕事だけでなく期待を超える事を考えられる人材を求めています。生物化学の研究者として渡米後、帰国して企業家となった経緯を持つ本田 謙氏が社長を務めるフリークアウトは、就職活動の経験もなく、ミュージシャン志望だったという異色の社長らしく、採用選考情報もとてもユニークです。

フリークアウトの選考情報②:求める学歴

選考情報では、採用する学生の学歴にはフリークアウトはこだわりません。また採用人数は毎年若干数の採用人数となっており、正確な数は公開されていません。生物化学の研究者として渡米後、帰国して企業家となった経緯を持つ本田 謙氏が社長を務めるフリークアウトは、就職活動の経験もなく、ミュージシャン志望だったという異色の社長らしく、採用選考もとてもユニークです。

学歴にこだわりはない

選考情報によると、学歴や偏差値にはこだわりませんが、フリークアウトの競争源泉は、優秀なエンジニアによって支えられています。プログラミングが打てるだけではなく、効率の良い美しいコードの打ち込みが求められる優秀なエンジニアが集まっている会社です。また、フリークアウトには日本でも有名なECサイトやソーシャルゲームの開発に関わった伝説的なエンジニアが多数在籍しています。その意味では偏差値は抜群に高い会社といえます。

フリークアウトの選考情報③:気になる採用人数と配属

生物化学の研究者として渡米後、帰国して企業家となった経緯を持つ本田 謙氏が社長を務めるフリークアウトは、就職活動の経験もなく、ミュージシャン志望だったという異色の社長らしく、採用選考はとてもユニークでした。学歴重視ではなく才能重視であることなど、学歴や採用の流れなどに触れてきましたが、最後に採用人数と配属についてです。

採用人数は若干名で本社の六本木ヒルズ配属

採用人数は毎年若干数の採用人数となっており、正確な数は公開されていません。フリークアウトの競争源泉は、エンジニアたちが生み出すソフトウェアです。そのため配属先はほとんどが本社のある港区六本木「六本木ヒルズクロスポイント」ヒルズ ガレージとなっています。広大なガレージとよばれるオフィスで100名以上の社員が働いています。

フリークアウトの選考情報では学歴にこだわらず毎年若干名の採用人数

フリークアウトの選考情報とか就活生が知っておくべき学歴や採用人数など、フリークアウトをめざして就職活動中の学生さんのためにわかりやすく解説してみました。採用人数は公開されていないことや、学歴重視ではなく才能重視であることなど、学歴や採用情報について触れてみました。就職活動の参考にしていただけたら幸いです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント