2016年11月29日(火) 更新

ノバレーゼへの志望動機の書き方と解答例

ノバレーゼの志望動機の書き方について採用担当者に存分なアピールをするために必要なことはなんでしょうか。以下の例からもわかるように、ノバレーゼが企業としてブライダル関係のあらゆる職種を募集していることから書き方を考える必要があります。

各職種にあわせた志望動機の書き方を心がける

ブライダルでは必ず必要なウェディングプランナーを中心に現場スタッフにもあらゆる職種がありますし、本部でも経営戦略的な仕事もあります。またウェディングで大切な調理やパティシェとして志望するケースもあるはずです。なぜ、その職種を志望し、働きたいのかを意識した書き方をすることが大切です。みなさんがノバレーゼの志望動機を考えるとき、例をヒントにした書き方ができるようにしていきましょう。そのためにはノバレーゼの企業研究は必須です。お客様の心を動かすため社員が求められていることが自然に見え、自分なりの志望動機の書き方がわかるでしょう。

ノバレーゼ対策:志望動機の回答例①

【回答例】
貴社は、ブライダル企業として人を喜ばせるために情熱を傾けて、型破りでもお客様を感動させるような社員を求めていると感じました。先輩社員さんと関わる機会がありその思いはさらに強まりました。自分のスタンスで最上のブライダルサービスが出来る社風と環境が貴社にはあると考えて志望しました。

バレーゼ対策:志望動機の回答例②

【回答例】
ダンス部としてサークル活動を続ける中、人を感動させる仕事に就きたいと考えていました。学生結婚した友人の披露宴に参加した際、ブライダルスタッフの方たちの情熱とサービスのクオリティの高さを感じ自分の仕事にしてみたいと思うようになりました。貴社では自分らしいサービスの追求が出来ると思っています。

ノバレーゼ対策:志望動機の回答例③

【回答例】
一生のうち最高に輝く時間であるブライダルという大切なひとときのため、お客様とともに作り上げていく喜びを感じることができると思っています。人生の新しい門出に携わることができるブライダルのお仕事はやりがいや達成感が一入だと思います。

ノバレーゼの志望動機は回答例のように自分なりの熱い思いを表現する書き方を心がけよう

ノバレーゼへの志望時の書き方をまとめてみましたが例を読んでどう感じたでしょうか。ブライダル産業というお客様の人生のハイライトを共に作ることができるお仕事になぜ就きたいのか、自分なりの熱い理由をノバレーゼにぶつけてみる志望動機であれば、書き方の例のように採用の目に届くはずです。何度も書き直して自分とブライダルの仕事との距離を縮めていき、自分だけのノバレーゼの志望動機の書き方を作り上げましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント