2016年11月29日(火) 更新

顔採用をしていると言われる業界と印象を良くするための対策

顔採用が多いと言われる業界とは?

顔採用という言葉は、就活の際に耳にすることが必ずあると思います。
では、どういった業界が顔採用をしているといわれているのでしょう?
顔採用をしていると言われている業界について紹介していきます。

接客・アパレル業界では容姿が重要とされることも・・・

接客業などでは、客観的に明らかに容姿が劣る人は、人と顔を合わす仕事のため、結果として内定が少なくなる傾向があるようです。

容姿を上回る個性や能力があれば問題はないのですが、実際はアパレル業界なども容姿が重要視されているようです。
アパレル業界や接客業は、人と接することが多いため顔採用の傾向がるでしょう。

なぜ顔採用を行うのか

営業や接客など、人前に出る機会が多い場合は、容姿を重要視するようです。
では、なぜ顔採用があるのでしょうか?顔採用の理由についてまとめてみました。

容姿がいい人は、社交的と評価される面もある

一つの説にしかすぎませんが、接客業や営業職などでは、顧客が喜ぶタイプの人材を採用することは合理的な判断だと言われています。

また、容姿がいい人は社交的と評価される面もあるようです。
初対面でも、コミュニケーションをとるのが上手いことが、人事の基本方針になり、面接官にも徹底されている企業もあるでしょう。

良い印象を与えるためには?

容姿が整っていればいいの?と思われがちですが、それは違います。
では、どうすれば良い印象を与えられるのでしょう?顔採用対策をまとめてみました。

容姿以上に個性を磨いて対策する

営業や接客業の業界でなければ、容姿以上にアピールできる自分の個性を磨くことが、対策として重要と言えるでしょう。

決して、顔が整っていれば良いというわけでもないのです。
良い印象を与えることが大事なので、容姿が整っているかどうかが全てではありません。

基本の笑顔と清潔感で顔採用の対策をしよう

顔採用の対策として、基本の笑顔を心がけましょう。
そして清潔感を出して、元気なイメージを相手に印象づけましょう。

また、髪型やスタイリングを整えることを意識するだけ、顔採用の対策となり、好印象を与えることができるでしょう!

顔採用が多いとされる業界は接客業に多く、印象をよくするために笑顔で対策しよう

顔採用をしていると言われる業界と印象を良くするための対策を紹介しました。
業界的にも顔採用を実施している傾向というものはある様ですね。

顔採用対策をしっかりと行い、印象の良い就活生として面接官にインパクトを残しましょう!

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント