2019年12月19日(木) 更新

【徹底解説】ベネッセコーポレーションのインターンシップの選考対策

ベネッセコーポレーションのインターンシップ選考対策①:実施目的

ベネッセのインターンシップへ参加をお考えなら、まずその目的を理解してベネッセ用の選考対策を考えていきましょう。教育ビジネスにおいて、常に時代の先端を行くベネッセ。そんなベネッセのインターンシップ内容も、個人の力ではなくチームの中でいかに、力を発揮していくかを見られているようです。

ベネッセのインターンシップは採用選考の参考にするという目的がある

ベネッセは、インターンシップにおいて「高評価だった方に採用選考への優遇を検討する」と明記しています。つまり、インターンシップの実施目的として公に「採用選考への影響」を掲げているのです。
ベネッセを志望する方はこの機会を絶対逃さないように、対策を立てて挑むべきでしょう。

ベネッセコーポレーションのインターンシップ選考対策②:実施内容

続いて、ベネッセのインターンシップ内容を把握して、選考対策に役立てましょう。ベネッセでは、年度ごとに異なる内容のインターンシップを設けているようです。ここではベネッセの2014年度冬季インターンシップを参考に見ていきます。

教育ビジネスについて徹底的に考えるインターンシップ

ベネッセの2014年度冬季インターンシップ内容には以下の4つのコースがありました。
「事業課題や展望」をテーマに掲げ、教育のあり方について議論して事業企画にまで取り組む2日間の少人数制インターンシップです。

■「幼児教育事業」コース
CMでもおなじみの赤ちゃんやキッズを中心とした幼児教育コースについて考えます。

■「中学生教育事業」コース
受験を意識した勉強を始めるこの時期。多感で感性の強い年代だからこその教育について、スタッフと一緒に考えていきます。

■「学校(高校)教育事業」コース
大学受験を控え、実践的な受験テクニックを教えるこの事業。学ぶ内容やテクニックも高度なものが求められます。

■「国内英語教育事業」コース
国内で行っている英語教育について考えます。世界的活躍を見込める人材づくりのために、今何をすべきか、プランニングしていきます。

ベネッセコーポレーションのインターンシップ選考対策③:エントリーシート

ベネッセのインターンシップ選考では、エントリーシートによる選考が行われます。ベネッセのエントリーシートはどのような質問内容となっているのでしょうか。
過去のエントリーシート選考を参考に、ベネッセのインターンシップへの対策を立ててみましょう。

ベネッセコーポレーションのエントリーシート項目例

ベネッセの過去のエントリーシートに記載されていた質問内容は以下の通りです。

質問内容

・「あなたがもっとも成長したと実感した出来事(400字)」
・「ベネッセのインターンシップの志望理由(400字)」
・「ベネッセのインターンシップに期待すること(200字)」

一般的な内容なので企業研究と自己分析を行い企業の目的とマッチングさせよう

ベネッセのエントリーシートは一般的な質問内容といえます。あまり構えずに、企業研究や自己分析の成果を盛り込みましょう。
まず1つ目に自分が成長するまでにどんな困難があったか、それをどのように乗り越えたのか、その結果何が得られたのか、という構成を立てて伝えると効果的です。インターンシップに関する項目については、ベネッセのねらいと自分の目的をマッチさせることが対策です。そこに熱意をプラスして、前向きな姿勢をアピールすると良い印象になると思いますよ。

ベネッセコーポレーションのインターンシップ選考対策④:面接

ベネッセのインターンシップ選考では、面接による選考も行われます。ここでも、過去の面接内容を参考に、ベネッセのインターンシップでの面接対策を考えていきましょう。

ベネッセコーポレーションの面接選考の質問内容例

以下は、ベネッセの過去の面接選考で質問された内容です。

面接選考で質問された内容

・「志望動機」
・「学生生活の中で頑張っていること」
・「どのようなときにストレスを感じるか」
・「人生の中での1番の挫折」

面接でよく聞かれる内容を見て、しっかりと面接対策をしてください。

あなたの面接力はどのくらい?

面接を受ける際、身だしなみやマナーも意識する必要があります。また、自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、面接で高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?

それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

ベネッセコーポレーション志望動機の回答例

回答例

私が御社を志望する理由は、御社の事業を通じて人々の生活を楽しくする手助けができると考えるためです。特に、私は人生の中でも青年期の生活をいかに過ごすかがその後の人生に大きな影響を与えるため、大切なことであると考えます。しかし塾講師のアル バイト経験を通じ、1日の大半を過ごす学校の授業でストレスを抱える生徒が多くいるということを知りました。それを御社の社員の方々が真心を込めて作った商品を通じて解決できると考えます。私は、御社の優れた 商品・サービス通じて、日々の生活に不満を感じる人々の生活向上のために従事したいです。

対策としては向上心や好奇心をアピールするのが効果的

質問の中でも特に「学生生活の中で頑張っていること」というのは、かなり掘り下げられたという人がいます。ベネッセのインターンシップの選考では、ある程度質問を想定してシミュレーションで対策をとっておきましょう。
ベネッセは、「Benesse=よく生きる」を企業理念に掲げ、事業を通して社会貢献につとめています。社会課題を解決する姿勢や自己の成長を重視する企業なので、好奇心や向上心をアピールするのが対策として効果的です。

ベネッセコーポレーションのインターンシップ選考対策は徹底的な企業研究と向上心・熱意が重要

ベネッセコーポレーションのインターンシップ選考対策について見てきましたが、いかがでしたか?
ベネッセのインターンシップ参加者は、インターンシップを体験してベネッセの人を大切にする社風を感じたり、意識の高い仲間と出会えたりしたことに感激したようです。また、ベネッセのインターンシップでは面接による選考もあるため、ベネッセのインターンシップを考えている就活生の方は面接の準備もしておいた方がいいでしょう。
採用選考にもつながるベネッセのインターンシップ。注目度も高い企業のため、ベネッセのインターンシップのエントリー前には、今一度、選考対策の確認をしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント