2016年11月29日(火) 更新

佐川急便を受ける就活生が必ず知るべき福利厚生・教育制度

佐川急便は「信頼、創造、挑戦」という社風のもと、運送業界の中心として我々の生活に欠かせない存在です。そんな佐川急便にも各種福利厚生が整備されています。まず福利厚生における各種手当については、家族手当により1人たり1万円が支給されます。住居の手当については、住宅手当は最大で3万円ほどです。また、独身者には寮が用意されており、全国の勤務地に合わせて借りることができます。運送業という力強いイメージですが、福利厚生も非常に充実していることがお分かりいただけたでしょう。

佐川急便の福利厚生・教育制度②:新卒研修や学べる環境について

佐川急便では福利厚生だけでなく、教育制度も充実しています。新入社員にはドライバーやサポートセンターなどの業務ごとに、入社後1カ月間にわたって社員研修が入念に行われています。
特に荷物の運送に関わるドライバー職については、研修センターや営業所で安全運転を行うための徹底した運転教習が行われます。トラック運転の技能習得も可能なので運転に少し不安があっても大丈夫です。

定期的な研修により安全面を確保

また、新入社員研修以降も全職種で業務に対応した専門教育が行われます。この教育制度は階層で別れて行われ、社員一人ひとりの能力開発に役立てられています。このように、車を使って仕事をする佐川急便だからこそ、徹底した教育制度により安全面を確保しているのです。

新卒者も充実した教育制度で安心

また、新入社員研修以降も全職種で業務に対応した専門教育が行われます。この教育制度は階層で別れて行われ、社員一人ひとりの能力開発に役立てられています。このように、車を使って仕事をする佐川急便だからこそ、徹底した教育制度により安全面を確保しているのです。

佐川急便の福利厚生・教育制度③:転勤は基本的にない

目標に向かって成長できる社風のもと、佐川急便では日々の業務が行われています。仕事については、中途採用であれば希望の場所での採用になるため、基本的に転勤はありません。新卒採用の場合でも本人の希望が優先され、通勤可能な営業所へ配属されるようになっています。転勤がないので家庭を持つことに抵抗が少なくなるのも、佐川急便の社風の魅力といってよいでしょう。家族手当などの福利厚生とセットで働きやすい点だといえます。

佐川急便の福利厚生・教育制度④:休日や有休制度について

佐川急便の年間休日は107日ほどです。完全週休2日制です。休暇は年次有給休暇、連続休暇、慶弔休暇、特別休暇など充実しています。また、多くの女性が活躍する職場でもあります。営業職やドライバー職として配送業務でも勤務しています。産前産後休暇や育児休暇など、女性が出産後でも働きやすい福利厚生制度もそろっています。

佐川急便は家族手当や社員寮などの福利厚生に加え運転技術など新入社員への教育制度が魅力

佐川急便は成長や挑戦を社風にしており、会社を上げて常にスピード感のある業務を行っています。
新入社員には運転技術の研修など、社員教育の教育制度が整っているので入社後にもレベルアッップしていきたい社員にはとても恵まれた環境といえるでしょう。特に運転技術に関しては、新卒入社の方は不安に感じる点も多いでしょうが、きちんとした教育制度があるので安心できます。
年次休暇などもきちんと取れ、家族手当や家賃補助などの福利厚生もしっかりしています。基本的に転勤がなく、社員寮に入れる点も働きやすい環境だといえそうです。
女性の活躍する部署も増えており、産休や育休なども充実しています。
このように機会均等な社風で福利厚生にも厚く、社内教育制度も整っているのが佐川急便の特徴といえます。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント