2018年10月11日(木) 更新

【マツダのインターンシップ合格ガイド】実施内容と受かるための面接・ES選考対策

マツダのインターンシップ選考対策①:企業研究

まずは、マツダの企業研究をして、選考対策を立てましょう。
マツダのインターンシップに参加するには、応募の条件や日時、マツダがどのような人材を求めているのかを把握しておかなければなりません。では、マツダは企業としてどんな人材を求めているのでしょうか。

マツダが求める人材

マツダが求める人材は技術職であれば車への愛が必要になります。学歴よりも本人のやる気を重視する傾向が強く、独自の発想で車を開発し、お客様と共によりよい人生を歩んでいける人材が求められるでしょう。

企業情報からわかる会社の状況

「有価証券報告書」によると、平成29年3月決算時では売上3兆2,144億円で、当期純利益は937億円になっています。
マツダは「SKYACTIV TECHNOLOGY」と呼ばれる唯一無二の技術をばねに構造改革をおこないました。そして「2016ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」と「2016ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」をダブル受賞し、グローバルで高い評価を獲得したのです。主な市場である、日本、北米、欧州、中国のそれぞれで販売台数が増加し、業績は好調であると考えられます。

マツダのインターンシップ選考対策②:応募条件

次に、マツダのインターンシップ概要と応募条件を確認して選考対策を立てましょう。マツダのインターンシップは「サマーインターン」と呼ばれ、現場のこだわりを体感できるものです。実施期間は毎年8月下旬に1週間程度行われています。開催場所は横浜、東京、広島の3ヵ所です。

参加した学生の満足度が非常に高い

この「サマーインターン」は参加した学生の多くが非常にためになったと感想を述べています。マツダへの入社を目指すなら、楽しく学べるこのインターンに是非とも応募すべきです。
横浜、東京、広島の3ヵ所で開催されるため、地方在住の学生も参加可能でしょう。

マツダのインターンシップ選考対策③:実施内容

マツダのインターンシップ選考対策の3つめは、実施内容を把握することです。
マツダのインターンシップは、開発の現場や事務の職場で、技術系・事務系職種それぞれの仕事を体験できます。現場実習や社員の方の話などで、現場のこだわりを体感でき「常識や限界にとらわれずに徹底的にやり抜く姿勢」を掲げているマツダを、肌で感じられるでしょう。

事務系職種コースの5daysインターンシップ

マツダのインターンは業種別におこなわれています。事務系職種を希望する学生向けへのインターンシップについてご紹介します事務系職種コースの「5daysインターンシップ」の内容を具体的にみていきましょう。
「就業経験がなく、人事に関する専門知識がない学生でも安心して取り組めるテーマが設定されているのです。

主な日程は以下の通りです。
◆1日目:はじめに(業界解説、会社概要、マツダブランドの歴史、マツダのクルマ作りの哲学、 社員紹介など)、スケジュールとゴールの確認等
◆2日目~4日目:マツダの仕事の進め方について説明、人事課題に対する改善提案ワーク
◆最終日:実習発表会、社員からのフィードバック

マツダのインターンシップ選考対策④:参加条件を確認

マツダのインターンシップ選考対策の4つめは、インターンシップに参加する条件です。といっても、参加の対象は大学生・院生・高専生であること以外は場所と日時が指定されているだけなので、資格・対象などに指定はありません。
しかしながら、マツダは日本国内の有名な自動車メーカーですので、インターンシップへの募集にも参加者が殺到することが想定されます。インターンシップの日程が告知されたら、すぐに応募できるように身構えておきましょう。

マツダのインターンシップ参加者の声

インターンシップ参加者の声

  • 「就職前に企業を見学できるインターンは非常に貴重な機会なので、とてもいい経験になり、本当に働くというイメージがつかめました。大学で学べない多くのことを学習できました。」
  • 「インターンシップでは実際の職場で擬似業務体験ができ、学生と社会人の違いがわかった。その会社や業界を内部から知ることが出来るため、就職活動に大変有意義であると感じた」

マツダで頻出のES質問とは?

マツダの選考対策として、エントリーシートについて考えていきましょう。マツダのインターンシップに参加するには、エントリーシートを提出しなければなりません。過去にどういった質問があったのかを把握しておくことが大切です。選考を突破するために、質問に対してしっかりと回答ができるように準備しておく必要があります。マツダのエントリーシートは下のリンクからダウンロード出来る「自動車業界の内定者エントリーシート集」に掲載されています。内定者のエントリーシートを参考に、選考対策を進めましょう。

エントリーシートにおける質問例

エントリーシートでの質問例についていくつか紹介します。過去には、次のような質問が出題されたようです。

・マツダで実現したい夢や志は何ですか?きっかけとなったエピソードとその思いを忘れないための取り組みについて教えてください。
・マツダ社員に聞いてみたいことは何ですか?

以上が、マツダのインターンシップにおけるエントリーシートで出された質問です。質問としては一般的な内容ですが、きっかけや取り組みなど夢について掘り下げて答える必要がありますので、自分が就職出来たら会社で何ができるのかよく考えてみましょう。自分らしい目を引く回答を用意する必要があります。

マツダの会社情報とその社風とは?

社風について

マツダはコーポレートビジョンとして、以下のような内容を定めています。

コーポレートビジョン


私たちはクルマをこよなく愛しています。
人々と共に、クルマを通じて豊かな人生を過ごしていきたい。
未来においても地球や社会とクルマが共存している姿を思い描き、どんな困難にも独創的な発想で挑戦し続けています。

1. カーライフを通じて人生の輝きを人々に提供します。
2. 地球や社会と永続的に共存するクルマをより多くの人々に提供します。
3. 挑戦することを真剣に楽しみ、独創的な“道(どう)”を極め続けます

従業員への取り組みも盛んで、最適な仕事や環境を提供しています。社員一人ひとりが成長し活躍できる制度として「とびうお」という人事制度が運用されています。これは、社員とマツダの成功の双方が成功するように「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」をおこなっています。上司と部下の話し合いの場や、ワークライフバランスの促進も充実しているため、従業員にとって働きやすいといえるでしょう。

【基礎情報】

・社名
マツダ株式会社

・代表者
代表取締役社長兼CEO 小飼 雅道

・本社所在地
広島県安芸郡府中町新地3番1号
TEL (082)282-1111

・本社アクセス
【広島駅からJR在来線を利用する場合】
山陽本線上り(岡山方面)もしくは呉線上り(呉方面)に乗車し、向洋駅にて下車
南口より徒歩5分
【広島駅からバスを利用する場合】
11~13、向洋駅前(マツダ本社前)経由に乗車。向洋駅前(マツダ本社前)で下車

・資本金
2,589億5,709万6,762円

マツダのインターンについてわかる関連サイト紹介

マツダのインターンシップ選考は業務内容に近いものを実体験できる!早めの応募で対策を

マツダのインターンシップ選考対策についてお話をしてきましたが、いかがでしょうか。マツダのインターンシップはゲームで実際の業務内容を体験できる、非常に楽しいものです。とても人気のある企業ですので、ぜひ積極的な姿勢で、インターンシップに取り組みましょう。是非、この選考対策を参考にして、マツダのインターンシップに参加してみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

個別面談へご参加ください
  • 21年卒
  • 24年卒
  • 19年卒
  • 20年卒
  • 18年卒
  • 23年卒
  • 22年卒
  • 就活サポートサービス

個別面談へご参加ください

個別面談へご参加ください

45408 view

おすすめの就活イベント