2019年11月27日(水) 更新

中部電力に採用されるための志望動機の書き方と回答例

中部電力対策に受かる志望動機の作り方のポイントとは

中部電力は、電気事業やガス供給事業、海外コンサルティングなどを展開している会社です。中部電力のHPをみると、広範囲にわたって事業を展開していることが分かると思います。志望動機を書く際は、様々な事業を展開していることを交えて書くと良いでしょう。

中部電量の事業は多角的なので興味を持った点は志望動機に明確に盛り込もう

前述したように、中部電量の事業は多角的なので、興味を持った点を明確にすることが必要です。また、自分自身のスキルなどをアピールする書き方も有用です。次からは、実際に中部電力の志望動機の「書き方の例」を見ていきましょう。

中部電の事業と自分の実体験を結びつけることも大切

また、説得力のある志望動機を作成するには、中部電の事業と自分の実体験を結びつけることも大切です。学生時代に経験した、学業やサークル、バイトもしくは課外活動を振り返って、実体験を志望動機に盛り込みましょう。

もっと詳しく業界研究をする

インフラの中でも電力、ガス、石油といったエネルギー業界で働きたいという就活生は、エネルギー業界の仕組みや各企業について把握することが大切です。業績推移や各社の強みを知っておくことで、「この企業でなければならない」という入社意欲を志望動機に反映させることができるでしょう。そこでおすすめなのが「エネルギー業界大研究Book」です。今後の課題や展望についても把握しておきましょう。無料でダウンロードできるため、効率的に業界・企業研究を進めたい就活生におすすめです。

中部電力の志望動機の回答例①

【回答例】

「貴社の電子通信部門の仕事に以上に魅力を感じたことが、貴社を志望した大きな理由になります。大学時代に学んだ知識を活かし、電力系統の操作や保護、そして業務の支援をするための通信設備を整えることで、お客様の電気及び貴社の業務を根幹から支えたいと考えました。また、貴社の通信部門は少人数で通信環境に責任を負っています。そのため一人ひとりの役割が大きく、どんどん仕事を任せて貰える点にも魅力を感じました。」

このように、具体的に興味を持った点について詳しく伝えるのが大切です。

中部電力の志望動機の回答例②

【回答例】

「私は学生時代にカンボジアで1年間のボランティア活動を経験しました。カンボジアでは、たくさんの人が貧しさに苦しむ姿を目の当たりにして、日本がどれだけ恵まれているか、豊か暮らしをしているかを実感しました。その中でも特に印象に残っているのが電力の普及率です。
そういった環境下にある人達を目の当たりにし、普段私達が何気なく消費してしまっている電力の大切さを痛感し、貴社のように生活に欠かせない電力に関わる仕事が非常に魅力的に感じました。貴社は、中部地方を中心に私達の生活に欠かせない電力供給を担っています。貴社で、私の故郷である中部地方の人々の生活を支えていきたいと考えています。」

このように実際に自分の経験を盛り込むと、説得力が出ます。

中部電力の志望動機の回答例③

【回答例】

「私が貴社を志望する理由は、貴社が積極的に未来に投資をし、成長し続けていると感じたからです。私は人々の生活を身近に支えるインフラに携わる仕事を志望しております。その中で貴社は、今後の電力の自由化も意識した電力運用において、他社を牽引している技術や挑戦意識の高さに魅力を感じました。私のチームを一つの目標に向かってまとめてゆく長所を活かして、人々の生活を支えていきたいと思います。」

このように、中部電力の企業理念に共感したという趣旨を盛り込むのも手段のひとつですね。

中部電力の志望動機の書き方は回答例を参考にすると共に実体験に基づき興味を持ったことの明確化が大切

中部電力に採用されるための志望動機の書き方と回答例を紹介してきました。中部電力は、中部地方を中心に営業している電力会社です。その事業は多義に渡り、複合的であるといえます。ですから、他の就活生と差をつけるには、自分自身が中部電力の何に興味を持ったのかをしっかり志望動機に盛り込まなければなりません。ですが、今回紹介した書き方の例は、あくまでほんの一例です。自分なりの書き方で志望動機をまとめるのが、何よりも重要です。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント