2020年07月03日(金) 更新

富士ソフトの面接の通過率を上げるための対策と回答例

富士ソフト対策:面接の流れと内容

富士ソフトの面接に至る流れと対策、回答例について紹介していきます。富士ソフトの選考にエントリーしたらまず、会社説明会の案内が来ます。そして次に書類選考、それを通過すると適性検査受検が行われ、面接という流れです。まずは、書類選考と適性検査受検をパスする必要があるのでしっかりと対策を行いましょう。

面接は3回行われる

面接は1次面接、2次面接を経て役員面接となります。役員面接が最終面接となりますが、場合によっては回数が異なることもあることは頭に入れておきましょう。1次面接は、比較的リラックスした雰囲気です。しっかりと、質問に答えられる様に準備をしておきましょう。2次面接では大学での研究内容や自己アピールなどがあります。3次面接は、役員面接となっており、複数人での面接で確認事項が中心です。しかしながら、最終面接だからといって気を抜かずに最後まで自分の良さをアピールできるようにしておきましょう。役員面接は少し緊張するかもしれませんが、将来の夢や目標などの未来に焦点を当てた質問が多いようなのであらかじめ準備しておくのがベストです。また富士ソフトに対しての逆質問などもあります。面接における質問や回答例などを調べ、面接試験の対策に備えるようにしましょう。

自己分析の浅さは、人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るためには、自己分析をして自己理解を深める必要があります。自己分析を疎かにしていると浅い答えしか浮かばず、説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。
My analyticsでサクッと自己分析をして、選考を突破しましょう。

富士ソフト対策:面接で聞かれた質問例集

富士ソフトの面接でこれまで質問された質問例と回答例などを挙げながら、面接対策にいかせるようにしました。さまざまな質問例や回答例に隠された意図するところにも触れながら対策に役立つようにしています。面接官を討論相手だと思って、リラックスして臨みましょう。

【質問例】
1.富士ソフトを志望する動機を教えてください。
(平凡な志望動機では、富士ソフトの人事部の興味を引けません。面白いアイデアがある方はそこに具体的なアイデアをあてはめて考えてください。)
2.精神的につらい経験をしたことはありますか?
3.富士ソフトに入社したらあなたの持ち味をどのように活かしますか?
4.将来の夢は何ですか?
5.最後に富士ソフトについて質問がございましたらどうぞ

富士ソフト対策:面接の質問と回答例①

【質問】
富士ソフトを志望する動機を教えてください。
(平凡な志望動機では、富士ソフトの人事部の興味を引けません。面白いアイデアがある方はそこに具体的なアイデアをあてはめて考えましょう。)
【回答例】
私が貴社を志望する理由としては、学生時代に全日本ロボット相撲大会に参加して、
最新のテクノロジーを追及することに楽しさを見出したという経験が挙げられます。
私は学生時代、「ロボット研究」のサークルに所属しており、3つに分かれたチームの1つのリーダーとして、
貴社の主催する全日本ロボット相撲大会に参加することを目標に活動しておりました。
なかでも、ロボットを作成する際の最新技術の情報集めや、
開発業界の流行などを調査する作業が特に楽しく、夢中になって行った記憶があります。
ロボット作りは終わりがなく、改善を施し始めるとキリがありませんが、
妥協することなく最良のものを追求した結果、無事目標としていた大会に参加することも出来ました。
自分の中で、過去最高の作品を作ることが出来たと自負しております。
私はこのサークルでの経験を通じて、最新テクノロジーを追及していくことの楽しさや難しさを実感することが出来ました。
ぜひ貴社での業務に、このロボットに対する情熱を注いでいきたいと考えております。

富士ソフト対策:面接の質問と回答例②

【質問】
富士ソフトに入社したらあなたの持ち味をどのように活かしますか?
【回答例】
私の持ち味は、問題改善のために常に考える姿勢を忘れないことです。この点は、御社で働く際にも役立てると考えております。何か新しい企画を考える際にも、メリットだけでなくデメリットがないかを考え、さらにデメリットが発生しないよう抑止するための策を考えるところまで行うことが出来ます。ぜひ、その持ち味を活かして働きたいと考えております。

面接力診断で、苦手分野を見つけよう

面接では質問への回答以外にも、対策すべきポイントは多くあります。たった一つの見落としが、致命傷になりかねません。

そこで活用したいのが、「面接力診断」です。

面接力診断は24の質問に答えるだけで、自分の弱点をグラフで見える化できます。ぜひ活用して、志望企業の面接を突破しましょう。

富士ソフト対策:面接の質問と回答例③

【質問】
富士ソフトを志望する動機を具体的に教えて下さい。
【回答例】
学生時代、私はゼミの研究で貴社の開発した「MoreNOTE」を使用する機会がありました。その際、日本の企業ならではの細やかな機能に感銘を受けました。ペーパレスを推奨した、資料の保存方法や整理機能、様々なデバイスと共有できる機能など、出来ない事がないかと思わせるほどの機能展開に驚きを隠せませんでした。実際に、研究で使用した際にも、他のデバイスでは出来ないことも実現できる「MoreNOTE」の機能に助けられる場面があり、自分自身も人の役に立ち驚きを与える商品開発をしたいと考えるようになりました。貴社に入社した際には、常に利用者の目線に立って新たなものを開発していけるように頑張りたいと思っております。

富士ソフトの面接対策では回答例を参考に常に新さを追い求める事が出来る人材であることをアピールしよう

富士ソフトは、機械制御などの組み込み系ソフトウェア開発だけでなく、業務系ソフトウェア開発など幅広い事業展開をおこなっています。さらには、海外にも展開するなどますます成長段階にある企業です。富士ソフトの面接対策として、できるだけ富士ソフトの会社説明会やインターンに参加しましょう。またこれまでの質問内容や回答例を見て、事前に準備をする必要もあります。あなた自身の良さを最大限にアピールできるように、対策をしていきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

Bc13609351f58bdb

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

機電情報系の学生限定の就活サービス

    09/24 (15:30~16:30) 【※WEB開催※】