2019年08月15日(木) 更新

【大成建設のインターンシップ攻略ガイド】企業研究と受かるためのES選考対策を紹介します!

大成建設は土木工事や建築をおこなう大手企業

大成建設は、土木工事や建築工事をおこなう大手企業です。土木工事では、トンネル・ダム・橋・道路・鉄道など社会資本整備に係ることが多く、建築工事ではオフィスビルやマンション、学校施設のほか、音楽ホールや水族館などといった特殊な建物の建築も行っています。開発事業もおこなっており、他の事業者様をお手伝いして工事受注につなげる役割も担っています。

海外での取り組みも盛んで、各国に作業所や営業所のある、グローバルな企業ということができるでしょう。

大成建設のインターンシップ選考対策①:企業研究

まずは、大成建設の企業研究をして、選考対策を立てましょう。大成建設のインターンシップに参加するには、大成建設がどのような人材を求めているのかを把握しておかなければなりません。また、企業理念についても知っておきましょう。

では、大成建設の企業理念と、求めている人材について紹介します。

大成建設の企業理念

大成建設は、「人がいきいきとする環境を創造する」というグループ理念を掲げています。具体的には「自然との調和の中で、安全・安心で魅力ある空間と豊かな価値を生み出し、次世代のための夢と希望に溢れた地球社会づくりに取り組む」ということです。

このグループ理念を追求・実現するために「自由闊達・価値創造・伝統進化」という行動指針を「大成スピリット」として共有しています。そのグループ行動指針の内容は、以下のような内容です。

■自由闊達
・風通しの良い企業風土の形成
・働きやすい職場の確保
・基本的人権・多様性の尊重

■価値創造
・人がいきいきとする環境の創造
・価値創造への挑戦
・お客様満足の追求
・安全性・品質の確保と向上

■伝統進化
・伝統の継承と村長
・取引業者とのパートナーシップの推進
・環境の保全と創造への取り組み
・地域社会のコミュニケーション
・グローバルな事業活動の取り組み
・適切な情報開示
・社会的責任の遂行

大成建設が求める人材とは

それは「自分たちの仕事に誇りをもって取り組む人」です。そんな人材を大成建設は求めています。

まずは、就活を始める前から実現可能な目標に向かって努力をしましょう。大学生活の一日一日をどれほど充実させられるかは、就職活動にも直結しますので、今一度自分を見つめなおしてみるのも大切です。

大成建設のインターンシップ選考対策②:実施概要

次に、大成建設のインターンシップ概要を確認して選考対策を立てましょう。大成建設のインターンシップは、各職種によって開催地や日数が異なるインターシップを採用しています。

先輩社員のリアルな体験談や、座談会を実施し大成建設で働く実際の声を聞き、グループワークを通じて業務の体験ができたりと、営業職向けに実施されています。

仕事内容の説明会と作業見学会の開催

大成建設のインターンシップでは前述したとおり、職種や学部によって開催地や開催日が異なるインターンシップをおこなっています。

◆文系対象 インターン 3DAYS
1日目:社員による仕事内容の説明・作業所見学会
2日目・3日目:グループワーク

それぞれの部署で活躍している文系社員との交流を通して、建設業の概要や仕事内容を知ることができます。さらに、建設業界の社会的役割や「モノづくり」の楽しさ・醍醐味、そして建設事業のスケールの大きさを肌で感じることができます。

◆技術系 インターン
開催地:宮城、福島、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、石川、福井、愛知、京都、大阪、広島、香川、愛媛、熊本
開催期間:5日間
内容:実際に施工管理の仕事を体験できる

上記のように、内容・対象・開催日・開催期間・開催場所が異なるインターンを開催しています。詳しくは採用ホームページをチェックしてみましょう。

大成建設のインターンシップ選考対策③:実施内容

大成建設のインターンシップ選考対策の3つめは、実施内容を把握することです。

大成建設のインターンシップでは、職種や学部によって開催地や開催日が異なるインターンシップをおこなっています。しっかりと内容を把握しておきましょう。

文系対象なら・・・業務内容の理解ができる

文系学部の学生にとって、ゼネコンで働くこととは?ゼネコンってそもそもどんな仕事?また就職活動はどのように進めればよいか?等、先輩社員からリアルトークを聞くころができます。業界研究としても、就職活動としても役立つ内容が用意されています。

技術系対象なら・・・建設現場で密な職場体験

「建築施工」「設備施工」「エンジニアリング」の3種類のコースから自分が希望する職種を選択できます。

その中で、実際の建設現場に職場体験をすることによって技術系として働くこととは?基本知識とは?などを自分の肌で感じられます。

大成建設のインターンシップ選考対策④:エントリーシート

大成建設のインターンシップ選考対策の4つめは、インターンシップに参加するための最初の関門である、エントリーシートです。基本的に大成建設のインターンシップは予約制ですが応募人数が多数になった場合はエントリーする際に提出したエントリーシートの書類選考で面接通過者が判断されます。

大成建設のインターンで頻出のESの質問とは?

大成建設のエントリーシートでは、どういった内容の質問が出されるのか見ていきましょう。過去には、次のような質問が出題されたようです。

ESで問われやすい質問

  • インターンシップに大成建設を希望した理由を教えてください(200字)
  • インターンシップを通して何を身につけたいのか教えてください(300字)

以上が、エントリーシートで出された質問の内容です。なぜ「大成建設」を選んだのか、という質問ですので、企業やインターンシップの内容と絡めた回答をする必要があります。

事前に企業研究を十分しておきましょう。「○○が学べると思ったから」といった単純な回答は避けて、身につけようとしているスキルがなぜ必要なのか、必要だと思ったのにはどういった経緯があるのか、よく考えておくことが大切です。

大成建設のインターンシップ参加者の声

インターンシップ参加者の声

  • 「業界を知る上でも、企業を知る上でも参考になった」
  • 「初めて建設現場を間近で見る事ができて、働きたいという意欲が向上した」

インターンシップに参加すると、業界の内容や仕事のやりがいを確認できるという事ですね。一つでも多く、就職活動や業界研究に役立てていきましょう。

大成建設の社員は仕事に誇りを持っている

建設という職種に対して、辛い仕事であり社員も厳しいと思っている人も多いはずです。人によっては厳しい業界だという印象を受ける場合もありますが、誇りをもって社員が仕事に取り組んでいると言うこともできます。

就職した後は自分の実力を発揮しながら一生懸命働きたい、という人にとって大成建設は働きがいのある企業ということができるでしょう。

大成建設の会社情報とその社風とは?

社風について

大成建設は、「風通しの良さ」がアピールポイントのひとつとなっています。年齢や上司・部下関係なく、自分の意見をいえる雰囲気があるといえるでしょう。ものづくりを通して常にチャレンジを続けていますので、活力のある企業といえます。

「地図に残る仕事」を自ら実現する熱い思いを持った社員が多いため、モチベーションの高い企業で頑張りたいという人に向いているでしょう。また、海外事業にも注力しており、英語を始めとする語学力は欠かせないといえます。国内の部署でも海外企業との接点が多いといえるでしょう。

【企業情報】

・社名
大成建設株式会社

・代表者
代表取締役社長 村田 誉之

・本社所在地
〒163-0606
東京都新宿区西新宿一丁目25番1号 新宿センタービル
TEL 03(3348)1111

・本社アクセス
新宿駅西口より徒歩約5分

・資本金
122,742,158,842円

大成建設のインターンについてわかる関連サイト紹介

大成建設のインターンシップ選考対策は自分の希望職種に参加しよう

大成建設のインターンシップ選考対策についてお話をしてきましたが、いかがでしょうか。

大成建設のインターンシップはとても人気のある企業ですので、ぜひ積極的な姿勢で、インターンシップに取り組みましょう。 是非、この選考対策を参考にして、大成建設のインターンシップに参加してみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント