2016年11月29日(火) 更新

しまむらを受ける就活生が必ず知るべき福利厚生・教育制度

しまむらの福利厚生・教育制度①:社会保険

企業を選択するうえで、福利厚生はしまむらには自由な社風のもと、各種福利厚生が整備されています。福利厚生を理解しておくことで、しまむらへの今後の就職活動や採用面接で役に立つことが多いです。福利厚生を覚えておきましょう。

雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険が完備されている

しまむらの社会保険は、雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険の保障がなされています。いわゆる「各種社会保険完備」です。保証の種類と内容についてはしっかりと把握しておきましょう。

しまむらの福利厚生・教育制度②:休業制度について

しまむらには休業制度があり、社員に実施されています。休業制度を知っておくことで、不安を持たずにエントリーができ、業務を早く覚えられる利点があります。休業制度を理解しておきましょう。

特別有給休暇で広く対応できる

しまむらは年間の休日日数が114日間となっており、週休2日に10日間の休みが付属する形となります。そのほかの休業制度としてアニバーサリー休暇や長期勤続年数休暇もありますので、覚えておきましょう。

しまむらの福利厚生・教育制度③:社内の研修制度

会社に勤めるうえで特徴的な制度は重要な要素のひとつとなります。入ってから確認するでは遅いので、早めの確認を推奨します。また、主な研修制度を確認しておくことで、入社した暁に役に立つと言えます。主な研修制度について紹介しましょう。

社員育成は「新入社員」「階層・職種別」「社内セミナー」の 3つに分かれている

しまむらの社員育成は「新入社員」「階層・職種別」「社内セミナー」の 3つに分かれており、それぞれ大きな役割を果たしています。「新入社員」の項目では内定者教育や 入社後研修合宿等が行われます。「階層・職種別」では、主任や主幹、部長等を対象に行われ、「社内セミナー」では  通信教育制度やアメリカセミナー等を受けることができます。

しまむらの福利厚生は事前に確認すべき休業制度や教育制度を知っておこう

しまむらの福利厚生と教育制度について紹介しました。しまむらには様々な福利厚生や研修制度があります。特に新人への配慮や家庭へのやさしさを含む制度が多く、とてもありがたいものになっています。休業制度が充実しており、社員研修制度も充実しているので、安心して入社がしやすい起業であるといえます。採用に向けて努力していきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント