2016年11月29日(火) 更新

久光製薬のインターンシップの内容と受かるための選考対策

久光製薬のインターンシップ選考対策①:企業研究

まずは、久光製薬の企業研究をして、選考対策を立てましょう。久光製薬のインターンシップに参加するには、久光製薬がどのような人材を求めているのかを把握しておかなければなりません。では、久光製薬は企業としてどんな人材を求めているのでしょうか?

久光製薬が求める人材

久光製薬では「チャレンジ精神にあふれている人」、「想いに共感しやりとげる人」を求めています。医薬品業界に限りませんが、現在の社会環境は大きく変化し、これまでの経験では対応できない時代になっています。そんな環境の中で、受け身になるのではなく自ら主体的に考え、ビジョンをもって行動できる、チャレンジ精神にあふれた人材を求めています。さらに久光製薬が大切にしている、貼って手当することの良さをお伝えする「サロンパシィ」とそれを支える「お客様第一主義」の二つの想いに共感し、思いを実らせやり遂げる人と成長する企業を目指しています。

久光製薬のインターンシップ選考対策②:応募条件

次に、久光製薬のインターンシップの応募条件を確認して選考対策を立てましょう。2016年度の久光製薬のインターンシップはMR職を体感できるインターンシップを開催していました。応募資格としては、文理を問わず医薬品業界とMR職に関心を持つすべての学部生・大学院生に応募可能でした。

久光製薬のインターンシップ選考対策③:実施内容

久光製薬のインターンシップ選考対策の3つめは、実施内容を把握することです。久光製薬のインターンシップでは、東京と福岡の会場で実施されました。期間は1日間です。

久光製薬のインターンシップ内容

会社や製薬業界を知るオリエンテーションを経て、MRの仕事紹介やMR体験シミュレーションが実施されます。一般学生にとってはあまりなじみがない、MRという職種について深く知ることのできる絶好の機会といえるでしょう。

久光製薬のインターンシップ選考対策④:応募の流れ

久光製薬のインターンシップ選考対策の4つめは、応募の流れの確認です。選考フローとしては、まずWebによるエントリーが必要です。その後、インターンシップ選考に関する連絡がきます。応募者多数の場合は、抽選のうえ参加者を決定します。

久光製薬のインターンシップ選考対策として実施内容を把握し参加することで何を得たいかアピールしよう

久光製薬のインターンシップ選考対策についてお話をしてきましたが、いかがでしょうか。久光製薬のインターンシップではMRの業務内容がわかるプログラムを実施します。参加するには選考を通過する必要がありますが、プログラムの実施内容を把握したうえで、自分自身が何を学び、得たいかをアピールすると良いでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

1日で内定が狙える【1day選考】へのご案内が可能です。

    <関東の求人をご紹介いたします>エントリー後主催企業よりお電話いたします。

【逆指名】選考オファー推薦

    エントリー後、主催企業より個別面談の日程調整についてご連絡いたします。