2017年06月27日(火) 更新

郵船ロジスティクスに採用されるための志望動機の書き方と回答例

郵船ロジスティクスの会社が持つイメージとは?

キャリアパーク会員の就活生を対象に「郵船ロジスティクスに対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

郵船ロジスティクスへのイメージを就活生にアンケートしたところ、「会社が安定してそう」という回答が最も多い結果になりました。 国内運送はもちろん、国際運送を手掛ける郵船ロジスティクスは、現在私たちの生活が潤滑になるためにも必要な業界です。そのため、アンケートでもこの結果となったのでしょう。 では、郵船ロジスティクスへの就職を希望する場合、どのような志望動機を作成すればいいのでしょうか?この記事で詳しくご紹介しましょう。

郵船ロジスティクスは、陸・海・空すべての領域で貨物を輸送している国際総合物流会社です。世界中の船会社や航空会社からスペースを調達し、輸出入を手掛けています。海外に数多くの船会社や自社倉庫とトラックを保有しているので、荷物の保管から、配送まで多くの仕事を担っています。また、2014年からゼネラリストコースとエキスパートコースの2つのコースが選択できるようになりました。それを踏まえて、回答例を参考にして、郵船ロジスティクスの志望動機を作成してみましょう。

世界をつなぐ仕事への情熱を伝えるよう志望動機を作成する

このような場合、他の物流企業との違いを深く理解していること、そして自分の強みが郵船ロジスティクスの求める人物像に近いことを組み込んで作成しましょう。下の「志望動機の書き方の例」でも紹介しますが、自分が持っている熱意で、いかに会社に貢献するのかをしっかりと志望動機に記載するようにしましょう。また、自分自身のスキルなどをアピールする書き方も有用です。次からは、実際に郵船ロジスティクスの志望動機の「書き方の例」を見ていきましょう。

郵船ロジスティクス対策:志望動機の回答例①

【回答例】
私が貴社を志望する理由は大きく二つあります。一つ目は、世界を舞台にした物流業は私の夢を実現できる環境にあるからです。私の夢は「平和で豊かな世界の創造」です。それぞれ言語、文化、宗教、商習慣などが異なる国々を、陸・海・空のそれぞれを舞台として「繋ぐ」ことによって、世界中の人々の暮らしを支え、より豊かで平和な世界を創造できると思います。二つ目は、輸送手段を自社で持たないことによる最適な輸送手段を選べるという点です。モノを運ぶことにおいて天気をはじめとして、交通トラブルは避けては通れません。そういった意味でも、必要なものを必要な場所へ確実に届けることができるというのは、強みでもあり面白みを覚えました。

郵船ロジスティクス対策:志望動機の回答例②

【回答例】
就職活動の中で、「物を誰かに届ける」という日本を陰で支える物流業界に興味を持ちました。その物流業界の中でも、海運は多くの商品を運ぶことができる非常にダイナミックな仕事であり、非常に魅力を感じました。また、貴社は海運業界の中でも独自の戦略とチャレンジ精神でビジネスを切り開いてきた背景を感じ、自分の目指す仕事の在り方があると感じました。海外への物流網も他社に比べ、大変強く、自分の留学経験を存分に生かせると思います。今後ますます拡大していく海外での物流ニーズに応えるべく、貴社とともに成長していきたいです。

郵船ロジスティクス対策:志望動機の回答例③

【回答例】
私はものを頼めば、自宅までものが届く当たり前を支えている輸送の事業に興味をもちました。その中で、陸・海・空の輸送手段をもち、最適な手段を選択していことに貴社の強みを感じました。私は学生時代、海外留学をしていました。そのため海外で、人とコミュニケーションすることが得意です。この強みを生かして、海外の拠点の開拓することで、より多くのものを輸送できるようにし、より多くの社会の発展を手助けできたらと思います。世界トップレベルのグローバル総合物流企業のために、出せる限りの力を使っていきたいと考えています。

郵船ロジスティクスの志望動機でスキルアピールをする際のポイント

「自分自身のスキルをアピールすること」については、人によって持っているスキルが違うので、一概には言えません。ただ、学生時代に学んだことを、郵船ロジスティクスの業務内容とつなげることができればベターです。また、物流業界に限っては学生時代に、引越しのアルバイトや専攻につながりがあれば、直結したアピールにつながるので、積極的に活用してみましょう。

スキルによって入社後どのような活躍ができて何がしたいのかを具体的に書く

郵船ロジスティクスの場合、「特別資格はいらない」としてはいます。ですが、入社後すぐの業務で英語を使うため、最低限の語学力を持っているとよいでしょう。また、将来の働き方を考えたときにも英語は必須と言えます。しかし、ただ単に、「英語ができる」ということを打ち出すだけではあまり強みとは言えません。その英語能力によって何がしたいのか、何をなしえたか、どのようなところで活躍したか、そして郵船ロジスティクスにとってどのようなメリットになるのかを、きちんと伝える必要があります。

郵船ロジスティクスの志望動機は企業の特徴や自分の強みを交えて作成する

物流という表には見えにくい仕事を担っている企業です。そのため、企業研究をしているのか一目瞭然となるでしょう。物流は日本が発展していく上で、なくてはならない存在です。そこで、どうして物流に興味を持ったのか、他社とは異なる志望理由をしっかりと作成していくことが大切になります。郵船ロジスティクスは、特に海外志向の強い会社です。最近では、管理職ではなく、現場で外交海運業の基幹業務を習得することを目的とした派遣も行っていることからより一層のグローバル化が進んでいくと思われます。郵船ロジスティクスならではの特徴を盛り込んだ書き方の志望動機や、自分自身の強みを盛り込むようにしてみましょう。書き方の例は、あくまでほんの一例です。回答例を参考に、自分なりの書き方で志望動機をまとめるよう努めましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント