2019年12月19日(木) 更新

ニッポン放送の選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数

ニッポン放送の選考情報①:内容と流れについて

ニッポン放送の選考情報として、まずは選考の流れを押さえましょう。2016年卒向けの選考情報によると、採用の流れは以下のようになっています。

エントリー

ニッポン放送側からエントリーシートのダウンロード方法が伝えられる

エントリーシートを郵送

書類選考

複数回の面接と筆記試験での選考

内定

一般職・技術職の仕事内容

一般職、技術職それぞれの仕事内容は以下のようになります。
◆一般職:エンターテインメントビジネスを創造する
編成、制作、報道、スポーツ、営業、イベント、デジタル、総務、経理、人事、新規事業などの業務を担当します。
◆技術職:最先端の技術を駆使し、全国に放送を届ける
放送設備、管理・運用、放送運行、中継業務などの技術業務全般を担当します。

アナウンサー職は関連会社での募集

また、上記の採用フローは一般職と技術職のものです。ニッポン放送のアナウンサー職は、関連会社「エルファクトリー」での募集となり、ご紹介する選考情報とは異なる場合があるので注意してください。

ニッポン放送の選考情報②:学歴

ニッポン放送の選考情報として、次に募集する学歴を見てみましょう。ニッポン放送は、理系・文系、大学生・大学院生を問わず、全学部・全学科を募集対象としています。また、年度の条件さえ満たせば、既卒でも応募することができます。2016年卒向けの選考情報では、1988年4月2日以降に生まれており、2016年3月31日までに4年制大学、大学院を卒業見込み、または卒業していれば、応募することができました。
また、全学部・全学科を募集対象としてはいますが、技術職に関しては、理系歓迎のようです。

ニッポン放送の選考情報③:採用人数

ニッポン放送の選考情報として、次に過去の採用人数を見てみましょう。ニッポン放送の選考の募集人数は若干名となっており、過去の採用実績を見ても、多くの人数は採用されていないことがわかります。

2011年実績:2名
2012年実績:1名
2013年実績:3名
2014年実績:3名
2015年予定:3名

勤務地や配属について

最後に、ニッポン放送の選考情報として、入社後の勤務地などについてご紹介します。ニッポン放送は、東京都千代田区に本社がある他、大阪府に関西支社、神奈川県に横浜支局、千葉県に千葉支局があります。勤務地はこのいずれかになるでしょう。また、支社や支局は営業の拠点となっており、番組やイベントの製作は本社でのみ行っているようです。
ニッポン放送では、ジョブローテーションによって、様々な業務を経験することになります。かつて営業で働いていた方が、今は制作部で働いているということもあるようです。

ニッポン放送を取り巻く業界研究をするには

テレビ業界は就活生からの人気が高いといえます。難関大学からの志望者も多く競争率が高いため、真剣に取り組まなければ内定を獲得するのは難しいでしょう。テレビ業界への就職を志望しているなら、業界研究・企業研究が欠かせません。そこでおすすめなのが、テレビ業界大研究Bookです。キー局5社やNHKの特徴、ポイントを比較することができ、決算推移などもまとめて確認することが可能です。無料でダウンロードできるため、テレビ業界への就職を目指している人はぜひ参考にしてみてください。

ニッポン放送の選考情報として学歴(大学)は問われず年度条件を満たせば既卒も採用される可能性がある

ニッポン放送の選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数についてご紹介しました。ニッポン放送では、技術職こと理系歓迎としていますが、基本的には全学部・全学科が募集対象となっており、年度条件を満たせば既卒もエントリーすることができます。しかし、採用されるのは若干名で、激しい競争となるでしょう。選考情報をしっかり押さえておき、準備を怠らないようにしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント