2017年04月24日(月) 更新

コマツ(小松製作所)に採用されるための志望動機の書き方と回答例

コマツ(小松製作所)対策:受かる志望動機の作り方

世界的なシェアをもつ建築機械メーカーであるコマツ(小松製作所)。
売上比率の80%が海外で、全従業員の半数以上が外国籍という、グローバル企業です。
そのため、直接的な関わりはなくてもゆかりのある建物の建築にコマツ(小松製作所)の製品が使用されていた可能性は非常に高いでしょう。それらを交えた志望動機の書き方がおすすめです。

コマツ(小松製作所)の業務内容や特徴を意識した書き方に

このような場合、「業務内容」や「特徴」を組み込んだ志望動機の書き方をすれば考えやすくなります。世界中で活躍するコマツ(小松製作所)のグローバルな「業務内容」、ものづくりのプロフェッショナルを目指す従業員の仕事への取組みなどの「特徴」を活かした志望動機なら、同業他社ではなくなぜコマツ(小松製作所)を選んだのかという理由づけにもなります。
ここからはコマツ(小松製作所)の業務内容と特徴を活かした志望動機の例文を紹介します。

コマツ(小松製作所)対策:志望動機の回答例①:「業務内容」にからめたもの

「業務内容」にからめた例は以下になります。

【回答例】
「私は小学3年生まで父の仕事の都合でタイのバンコクに住んでいました。都市部を少し離れると古い建物が多く、そこに暮らす人々に対して自分に何かできることがないか考えるようになりました。
帰国した私は、日本の建築現場で活躍する機械を見て、これが世界中に普及すれば人は豊かになれると考えるようになりました。大学では機械工を専攻し、自分の夢に向けて一歩前進しました。研究室で学んだ技術を活かし、貴社の中で世界中のどんな地域でも稼働できる建設機械の研究・開発に携わらせていただきたいと思い、志望いたしました」

コマツ(小松製作所)対策:志望動機の回答例②:「特徴」を踏まえたもの

コマツ(小松製作所)の「特徴」も踏まえた例が以下のようになります。

【回答例】
「15歳から18歳までをアメリカのカリフォルニア州で過ごしました。現地の友人たちとネイティブな英会話でコミュニケーションをとるうちに、国という枠組みが人類にとっていかに些細な問題かを意識するようになりました。
仕事においても国と国の枠を取り払った、オープンな業務に就きたいと思い、貴社を志望しました。全従業員の半数以上が外国籍の社員である貴社の中で、日本人の代表としてコミュニケーションをとり、世界中に建設機械を普及させて文化の発展に貢献したいと考えています」

#コマツ(小松製作所)対策:志望動機の回答例③

【回答例】
農業通じて、人々の暮らしを豊かにしたい。大学2年の夏、私は大学のプログラムで東南アジアの農業の発展のボランティアに行きました。私の実家は農家で、小さい頃からよく手伝いをしていました。その事もあり、ボランティアでは自分が普段何気なくやっていた事を東南アジアの子供たちは真剣な眼差しで聞いていて農業というものに価値を感じるようになりました。この経験から、将来は農業の知識を通じて世界の農業の発展に貢献したいという思いが強くなりました。御社は、CSRにも積極的に取り組んでおり共感したために志望しました。

コマツ(小松製作所)の志望動機でスキルアピールをする際のポイント

「自分自身のスキルをアピールすること」については、人によって持っているスキルが違うので、一概には言えません。ただ、学生時代に学んだことを、コマツ(小松製作所)の業務内容とつなげるのが理想的な書き方です。

入社後にスキルをどう活かせるかが具体的に分かる書き方に

コマツ(小松製作所)の場合、技術職を目指す場合は学校で学んだ研究内容や技術が入社後どのように活かせるかを明確にしておくと良いでしょう。
営業職を希望する場合はグローバル企業の一員として、語学力やコミュニケーション能力をアピールできる根拠が必要です。志望動機の書き方に決まった例はありませんが、自分のアピールポイントが何かを自己分析しておきましょう。

コマツ(小松製作所)の志望動機の書き方は回答例を参考に国際的な企業の特徴や業務内容を交えた書き方にする

コマツ(小松製作所)の志望動機の書き方の例を、いくつか紹介してきました。コマツ(小松製作所)は、世界中で活躍する建設機械メーカーであるため、その事業内容や特徴を踏まえた志望動機の作成を目指しましょう。
大学での技術研究や語学力、留学経験やコミュニケーション能力など、アピールポイントは数多くありますので、回答例を参考に自分だけの志望動機を考えてみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント