2016年11月29日(火) 更新

大正製薬を受ける就活生が知るべき業務内容と労働時間

大正製薬の労働環境について、はじめに業務内容を見ていきます。大正製薬はリポビタンDや総合感冒薬パブロンなどのラインナップがあるセルフメディケーション事業と、医療現場に提供する医療用医薬品事業を展開する製薬大手企業です。大正製薬の従業員が取り組む業務内容は、こうした製品の研究・開発・販売などです。

職種ごとの業務内容を把握しよう

大正製薬の新卒採用では職種ごとに採用を行っています。入社後の配属先および業務内容は職種により異なります。以下、それぞれの職種と業務内容を確認しましょう。

◆研究職
医療用医薬品の研究OTC、医薬品・食品・化粧品の研究
◆開発職
医薬品等の臨床計画立案、臨床試験推進、データ解析、承認申請
◆生産技術職
医薬品等の製造(錠剤・ドリンク剤・軟膏剤等)、新製品の製造方法検討、生産技術確立、実生産への導入、既存製品の改良検討、医薬品等の品質検査及び品質管理、医薬品製造設備の新規開発や改良、設備選定、製造現場導入
◆SR・スタッフ
SR:ドラッグストア、薬局・薬店等へのルート営業
マーケティングスタッフ:ブランドマーケティング、プロダクトマーケティング、企画営業など
システム企画:社内システムの企画提案

以上、募集職種と業務内容をお伝えしました。

拡大する海外事業

リポビタンDをはじめとしたOTC医薬品は、海外にも展開され事業の拡大を続けています。海外法人も多数設置しているため、海外と関わる業務に就く可能性も高いでしょう。

大正製薬の労働環境について②:労働時間

業務内容の後は大正製薬の労働時間(就業時間)についてご紹介します。勤労形態がしっかりとしている大正製薬ですが、実際はどうなのでしょうか。大正製薬の労働時間は8:30から17:00、標準労働時間が8時間30分です。

リフレッシュ休暇制度あり

週休2日制で、年間休日は122日です。年次有給休暇のほかリフレッシュ休暇、特別休暇の制度もあるので、業務とプライベートの両立もできそうです。

大正製薬の労働環境について③:残業時間

大正製薬の労働時間の次は、残業時間を見ていきましょう。具体的な残業時間は発表されていませんが、部署や担当する製品によっては繁忙期に長時間働くということもあるようです。

大正製薬の従業員はOTC・医療用医薬品に関わる業務内容に取り組み基本的な労働時間は8時間30分

ここまで大正製薬の業務内容と労働環境についてまとめました。OTC医薬品のリーディングカンパニーである大正製薬では、幅広い職種と業務内容があります。労働時間や実質的な残業時間は長くなるときもあるようですが、大正製薬の業務内容の中でやりがいを見つけられる人には最適な環境ではないでしょうか。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

いきなり社長面接ルートあり!内定率96%のプレミアム面談で最短即日内定

    ▶名古屋会場へのお申し込みはこちら ※エントリー後「03-5745-0202」より日程調整のお電話を致します