2016年11月29日(火) 更新

JR東海の面接の通過率を上げるための対策と回答例

JR東海の面接に至る流れと対策、回答例について紹介していきます。面接の流れに関しては、JR東海の選考にエントリーし、エントリーシートを提出し、適性検査を受けます。その後、説明会、工場見学があり、面接(複数回)に進むこととなります。そしてグループディスカッションがあり、2次面接、最終と面接が待ち構え、内々定の運びとなります。

面接は3回行われる

面接は1次選考(グループディスカッション)、2次選考(集団面接)、最終選考(個人面接)の合計3回行われます。3回の面接とも、志望動機や学生時代に力を入れて取り組んだことについて聞かれるようです。また、JR東海でやりたいこと、人からどう思われているか、仕事内容を理解しているかなど具体的に聞かれるようです。このように面接における質問や回答例などを調べ、面接試験の対策に備えるようにしましょう。

JR東海対策:面接で聞かれた質問例集

JR東海の面接でこれまで質問された質問例と回答例などを挙げながら、面接対策にいかせるようにしました。さまざまな質問例や回答例に隠された意図するところにも触れながら対策に役立つようにしています。面接官を討論相手だと思って、リラックスして臨みましょう。

【質問例】
1.志望動機、自己PR
2.学生時代に力を入れていたことについて
3.人からどう思われているか
4.JR東海でやりたいこと、工場見学で感じたこと
5.仕事内容への理解度

JR東海対策:面接の質問と回答例①

【質問】
志望動機

【回答例】
私は貴社で鉄道事業に携わって、国民生活をより豊かにすることに貢献したいと思っています。たとえば、中央新幹線建設事業は国民生活の向上に大変影響のある事業ですが、このような大規模プロジェクトを仕事にすることができる企業は多くありません。チームを組んでさまざまな人たちと一緒に行うこのような仕事は、とてもやりがいのある仕事だと思います。私は、学生時代に○○部のキャプテンをしておりました。いろいろな意見をまとめながらチーム一丸となって何かを成し遂げるという経験は、きっと貴社でのプロジェクトにも生かせると考えます。

JR東海対策:面接の質問と回答例②

【質問】
学生時代に力を入れていたことについて

【回答例】
知的財産研究会にて、特許法と著作権法に重点を置いて学習し、理解を深めてきました。 その中で私は、近年の動画共有サイトにおける、音楽や動画の違法アップロードの処罰性について興味があり、「著作権法における私的使用の補償金制度について」を卒業論文のテーマに設定し、研究を進めています。動向が激しい分野の為、日頃のニュースに関心を寄せて積極的に情報収集しています。

JR東海対策:面接の質問と回答例③

【質問】
人からどう思われているか

【回答例】
私は人からよく「意外と親しみやすい」と言われます。私自身が考える自分は人見知りで仲良くなるのに時間がかかるタイプですが、一度心を開くと親身になって関係性を築くタイプだと思っています。アルバイトでは販売業に携わっているのですが、お客様からは丁寧な笑顔で接客しているとお褒めのお言葉をいただき、おお客様との関係性を少しずつではありながらも築けていると感じています。初めのうちは緊張と焦りから余裕がなかったのですが、お客様からの言葉が自信につながりました。

JR東海の面接対策では回答例を参考に事業内容を理解して自分の強みをアピールしよう

JR東海の面接対策について、回答例を参考にしながら見てみました。いかがでしたか。東海道新幹線と名古屋・静岡地区を中心とした在来線の運営によって成長を遂げてきたJR東海。どうしてJR東海に興味を持ったのか、どういう部分が魅力なのか、しっかりと自分の中に落とし込んでおく必要があります。面接では、志望動機や自己PRをきちんと伝えるだけでなく、あらゆる質問をされることを想定して臨むことが大切です。あなた自身の良さを最大限にアピールできる回答が出来るように、対策をしてみましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

女子キャリ面談

    07/17 (13:00~14:00)