2019年12月17日(火) 更新

JR東海を受ける就活生が知るべき福利厚生・教育制度

JR東海の福利厚生・教育制度①:寮や社宅制度について

JR東海は、福利厚生の一つとして、住宅支援制度が完備されています。寮や社宅が男女それぞれ用意されており、東京、静岡、名古屋、関西地区などの事業エリア内に設置されています。また、寮や社宅以外にも、持ち家や賃貸住宅に対する「住宅補給金制度」、住宅を新築・購入する場合に優遇された利率で金融機関より融資が受けられる「住宅融資制度」、利子の一部を会社が負担する「利子補給制度」といった福利厚生制度があるため、JR東海では転勤等にも安心して働くことが出来そうです。

JR東海の福利厚生・教育制度②:クラブ・同好会活動

JR東海には、福利厚生の一環として、スポーツ系や文科系のクラブ・壮行会が28種あり、5,000名程度の社員が自主活動を行っています。年齢や性別問わず、交流を素直に楽しみながら、休日や仕事後を有効的に活用している社員が大勢いるようです。また、練習会や実業団の大会に出場するなど、幅広く活動しています。練習や試合以外でも親睦会やバーベキューで社員相互の親睦を図り、地域との交流を深める場として、補助金の支給などにより、クラブ活動を積極的に支援しています。

JR東海の福利厚生・教育制度③:人材育成

JR東海では、「人」こそが最大の財産と考え、長期的な視野で人材育成を行っています。
【職場内教育訓練(OJT)】
各職場におけ日常の仕事を通じて、業務知識や必要な技術を上司や先輩から教わる「職場内教育訓練(OJT)」を社員教育の基本としています。

【新入社員研修】
研修センターに泊まり込んで行われ、集団生活を通してチームワークの重要性を体感し、同期の親睦を深めていきます。

【自己啓発】
社内の通信研修や、資格取得奨励金、海外留学制度や海外の企業・団体の調査派遣などを実施し、社員の向上心を支援しています。

就活生に人気の高い業界をチェック

人気21業界丸わかりMAP」は、就活生に人気の高い21業界200社以上の情報を一気に読むことができます。知らない業界のことでも、少し見聞きしておくだけで、第一志望の業界との関連性が見えてきたり、アイデアが生まれてくる可能性があります。
無料ダウンロードで「業界丸わかりマップ」を読み、就活を有利に進めましょう!

JR東海の福利厚生・教育制度は充実しており入社後はスキルアップが図れる

JR東海の福利厚生と教育制度をご紹介しました。JR東海は、福利厚生として、独身寮や社宅、住宅手当の支給があるので、働く環境が変わったとしても済むところには困ることはないでしょう。教育制度に関しては、特に充実しており、基本のOJTを含めた新人教育、通信教育制度やグループ会社は県や国内、海外派遣などの研修もあるようです。就活生として活動していると、見落としてしまう部分ではありますが、JR東海を受ける時だけでなく、就職活動では福利厚生や教育制度をしっかりと把握しておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

個別面談へご参加ください
  • 22年卒
  • 24年卒
  • 23年卒
  • 18年卒
  • 20年卒
  • 19年卒
  • 21年卒
  • 就活サポートサービス

個別面談へご参加ください

個別面談へご参加ください

43133 view

おすすめの就活イベント