2017年06月30日(金) 更新

日本イーライリリーに採用されるための志望動機の書き方と回答例

日本イーライリリー対策:受かる志望動機の作り方

世界第9位の製薬企業、イーライリリー・アンド・カンパニーの日本法人である日本イーライリリーの志望動機はどのように考えればよいのでしょうか。こちらで考え方のヒントをお伝えします。

日本イーライリリーの特徴を整理する

いわゆる外資製薬企業であり、世界トップクラスの研究開発体制を持つグループの企業である日本イーライリリーの特徴を理解することで、自分がなぜこの会社を志望するのか、ということを自分自身の中でも整理して考えることができます。続いては、実際に日本イーライリリーの志望動機の「書き方の例」を見ていきましょう。

研究内容と業務内容をリンクさせてみる

特に理系の方は、自分自身が携わってきたことを活かした職務に就きたいと考える方が多いと思います。志望動機を考える場合も、自分が今まで取り組んできたことや研究内容を、日本イーライリリーでどのように活かせるかを具体的にイメージし、研究と業務をリンクさせながら志望動機を考えると良いでしょう。

なぜ外資系製薬企業の日本イーライリリーを志望するのか明確にする

待遇面や業界の特徴などから、文理を問わず学生に人気の高い医薬品業界ですが、外資系企業として国内でも成長を続けている会社が日本イーライリリーです。志望動機を書く際には、医療業界を志望する理由と、その中でなぜ日本イーライリリーを志望するのかを明確に説明できるとよいでしょう。

日本イーライリリー対策:志望動機の回答例①

学問・研究にからめた志望動機の例は以下になります。

【回答例】
「薬学の研究で学んだことを貴社で取り組むプロジェクトに活かしたく、入社を志望いたしました。私は大学の薬学部に所属し、おもに疾患と分子生物学に関連した研究などを行っていました。将来は大学で学んだ知識を活かし、より発展させながら働いていきたいと考えています。世界最先端の研究開発体制を持つ貴社でMRとして働き、医薬品を世に広める活動に携わりたいと考えています。」

日本イーライリリー対策:志望動機の回答例②

業界と日本イーライリリーの特徴も踏まえた例が以下のようになります。

【回答例】
「人々の健康を支える医薬品業界の中でも、世界的なネットワークを持つ貴社の一員になりたく、入社を志望いたしました。医療は人々が生きていくうえで永遠の課題であるため、社会において医薬品が果たすべき役割と責任も大きいと感じています。そうした環境において必要不可欠な医薬品を広める活動に携わりたいと考え、就職活動を行っています。その中で、国際的な製薬企業であり、数多くの新薬を世に送り出してきた実績を持つ貴社で業務に取り組むことで、最先端の医療に触れながら自身も高めていきたいです。」

日本イーライリリーの志望動機の書き方は業界や企業の特徴と入社への思いを交えて作成する

日本イーライリリーの志望動機の書き方の例を、いくつか紹介してきました。世界的な製薬企業の日本法人である日本イーライリリーですが、志望動機を考える際には国内・海外を含めた他の製薬企業との違いを認識しながら書くとよいでしょう。こちらでご紹介した志望動機は、あくまで書き方の例ですので、自分の言葉で考えた入社への思いが伝わる志望動機を考えてみましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント