2016年11月29日(火) 更新

東急コミュニティーのインターンシップの内容と受かるための選考対策

東急コミュニティーのインターンシップ選考対策①:企業研究

まずは、東急コミュニティーの企業研究をして、選考対策を立てましょう。東急コミュニティーのインターンシップに参加するには、東急コミュニティーがどのような人材を求めているのかを把握しておかなければなりません。では、東急コミュニティーは企業としてどんな人材を求めているのでしょうか?

東急コミュニティーが求めるのは目標実現の為に挑戦できる人

東急コミュニティーは、職種や役職に関係なく、経営層に意見がいえる環境下にあります。そんな東急コミュニティーでは「どうしたらもっとよくなるか」「どうやったら実現できるか」を常に考え、失敗を恐れず未知のことに挑戦していく姿勢が重要としています。自分の可能性、会社の可能性を広げるためには、そういったアグレッシブや、革新性を自分の中に持ち続けることが大切と言えるでしょう。

まずは、就活を始める前に企業が求める人物像をイメージしましょう。その中で、自分自身との共通項を見つけ、自己分析をする必要があります。もちろん、自己分析後は、企業に具体的にアピールできるように精査する必要がありますので、詳細なエピソードを考えていきましょう。自分の大学生活が、就職活動にも直結できるように、今一度見つめなおすことが重要です。

東急コミュニティーのインターンシップ選考対策②:実施概要

次に、東急コミュニティーのインターンシップ概要を確認し、選考対策を立てましょう。東急コミュニティーのインターンシップは、事務系総合職・設備技術職・建築技術職の3種類の内容があります。会社説明会やグループワーク、営業体験・仕事理解ができる内容になっています。詳しくは後述しますが、東急コミュニティーでは、ただ職種体験をするだけではなく、業界研究や社会人として働く意味をしっかりと理解できるようなインターンシップとなっています。

主体性や課題発見力を養える

東急コミュニティーのインターンシップでは、事務系総合職向けでは物件訪問やロールプレイを通じて、不動産管理業を就業体験できる形になっており、設備系は仕事を理解できるグループワークがあります。主体的に考え、動き、課題を発見していく力をつけたいという人にはぴったりのインターンシップと言えます。そういった力を身につけたい学生はぜひ応募してみましょう。

主体性や課題発見力は社会人としては必須スキルとも行けるので、「どんな業界にしようか」、「どの企業を受けよう…」と考えている方は一度、東急コミュニティーのインターンシップに参加して、企業で働くイメージを持つのも良いかもしれません。是非、積極的に参加していきましょう。

東急コミュニティーのインターンシップ選考対策③:実施内容

東急コミュニティーのインターンシップ選考対策の3つめは、実施内容を把握することです。内容については、就活サイト上でも、詳細は明かされていないのですが、要約して説明していきます。基本的に、東急コミュニティーのインターンシップは3種類とも1DAY開催となります。エリアは首都圏と関西圏に分かれ、インターンシップをおこなっています。具体的な内容は以下の通りになります。

【事務系総合職】
場所:用賀(東急田園都市線)、西日本事業部(大阪 心斎橋)

◆不動産業界研究
◆グループワーク
・提案事項協議
・自己分析

【設備系技術職】
場所:用賀(東急田園都市線)、西日本事業部(大阪 心斎橋)

◆不動産管理業・ビルマネジメント事業の研究・紹介
◆仕事理解を促進するワーク

【建築系技術職】
場所:用賀(東急田園都市線)、西日本事業部(大阪 心斎橋)

◆不動産管理業・ビルマネジメント事業の研究・紹介
◆仕事理解を促進するワーク(仕事疑似体験)

上記がインターンシップの内容です。募集要項としては、事務系総合職は全学部対象ですが、技術職は工学部・理工学部が対象となります。各回10~80名程度となっているので、早めに応募する必要があるでしょう。

東急コミュニティーのインターンシップ選考対策④:応募

東急コミュニティーのインターンシップ選考対策の4つめは、インターンシップに参加するための最初の関門である、応募です。基本的に東急コミュニティーのインターンシップは予約制ですが応募人数に限りがあり、定員以上となった場合は先着順となりますので、東急コミュニティーのインターンシップに参加希望をする人は日程把握をくれぐれを忘れないようにしておきましょう。

東急コミュニティーのインターンシップ参加者の声

◆「社会人として働くという考えをもつことができ、働く事の具体的なイメージができた」
◆「事務系総合職として様々なお客様視点を考える必要があるとわかった」
◆「技術職の仕事内容がいまいち理解できていなかったが、今回のインターンシップで理解できた」

インターンシップに参加すると、業界の内容や仕事のやりがいを確認できるという事ですね。一つでも多く、就職活動や業界研究に役立てていきましょう。

東急コミュニティーのインターンシップ選考対策は実施内容の把握が大事

東急コミュニティーのインターンシップ選考対策についてお話をしてきましたが、いかがでしょうか。実践をしたり、課題の発表を行ったりなど実践的なスキルが身に着くインターンシップだといえるでしょう。とても人気のある企業ですので、ぜひ積極的な姿勢で、インターンシップに取り組みましょう。 是非、この選考対策を参考にして、東急コミュニティーのインターンシップに参加してみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【WEB・電話面談】1,000社から厳選!好待遇なホワイト企業に内定できる!

    【0120-082-118より日程調整のためご連絡差し上げます。】