2019年12月25日(水) 更新

富士電機を受ける就活生が知るべき福利厚生・教育制度

富士電機の福利厚生・教育制度①:社内制度について

富士電機には社会を支え創ることを目標とした社風のもと、各種福利厚生が整備されています。
まず、社内制度として財形貯蓄、社会保険、共済会などが整備されています。

富士電機は寮・社宅が各拠点に完備

富士電機では、住居は寮・社宅(家賃補助も選択可能)が各拠点に完備されており、日本だけでなく世界各地に拠点があるグローバル企業で働く際の住居に対する不安を、取り除いてくれます。

富士電機の福利厚生・教育制度②:休日や有休制度について

富士電機の福利厚生から休日について確認します。年間休日は125日(2014年度)を確保しており、夏期休暇や年末年始、GW休暇を始め、年次有給休暇、忌引休暇、結婚休暇、配偶者出産休暇、転勤休暇、勤続休暇、看護休暇など福利厚生が整えられています。

階層別教育制度により入社後もスキルアップ

富士電機では、ライフスタイルに応じた働き方を選ぶことができるように、さまざまな福利厚生の制度を整備しています。
例えば、育児・介護では、性別に関わらず最長2年の「休職制度」を設けるだけでなく、「育児に伴う就業時間短縮制度」を作り、小学生6年生修了時まで取得可能とするなど、業界に先駆けた制度を導入しています。
このように社員一人ひとりにとって働きやすい環境づくりを目指した福利厚生の充実を図っています。

富士電機の福利厚生・教育制度③:富士電機の研修や環境について

富士電機では、特に教育制度に力を入れており、様々な研修を実施しております。
富士電機の教育研修は、階層別研修、選抜研修、グローバル化研修、専門別研修など、全社員が受講可能な研修を400講座以上開催しています。こういった社員の研修は、独自の研修施設「富士電機能力開発センター」でも行っています

若手にグローバル化研修を行っている

富士電機では、若手にグローバル化研修を行っており、入社1~3年目までを若手人材教育・育成期間として、海外トレーニー制度・海外留学制度といったプログラムを実施しています。
海外トレーニー制度とは、グローバルに活躍できる中核スタッフの計画的かつ継続的な育成のためトレーニー(研修生)として、海外拠点に派遣を行い、業務経験を通じた研修プログラム。
海外留学制度とは、将来的にグローバルリーダーになりうる人材の育成を目的とし、若手社員を海外の大学・研究機関に留学生として派遣し、海外での共同研究を通じて育成するプログラムです。

就活生に人気の高い業界をチェック

人気21業界丸わかりMAP」は、就活生に人気の高い21業界200社以上の情報を一気に読むことができます。知らない業界のことでも、少し見聞きしておくだけで、第一志望の業界との関連性が見えてきたり、アイデアが生まれてくる可能性があります。
無料ダウンロードで「業界丸わかりマップ」を読み、就活を有利に進めましょう!

富士電機は充実した福利厚生や400講座以上の研修など教育制度も魅力

富士電機は社員が安心して働けるように休暇や子育ての面など福利厚生制度が充実しています。また、研修制度が整っているので、入社後の新卒研修だけでなくそれ以降もレベルアップしていきたい社員にはとても恵まれた環境とでしょう。特にグローバル人材の育成に力を入れているので、世界で仕事をしたいという方にはとても良い教育制度といえます。
富士電機を目指す場合はこれらの企業の福利厚生や教育制度の情報も把握しながら、この会社の魅力や、入って何をしたいのかといったことをしっかり自分の中でまとめておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント