2017年05月31日(水) 更新

日本トランスオーシャン航空のエントリーシート(ES)の通過率を上げる書き方と回答例

日本トランスオーシャン航空対策:エントリーシート(ES)の書き方のポイント

今回、日本トランスオーシャン航空のエントリーシートの書き方のポイントと例を紹介します。企業のエントリーシートを書く上で重要なのは、設問の意図を読み取ること、そして、わかりやすい内容を心掛ける事です。また、足切り目的だからと、適当な書き方や空欄を設けるのも避けた方が良いでしょう。特定の企業に向けた書き方も大切ですが、最も重要な点は、これらを徹底することです。

企業研究で他社との差別化と志望動機を明確にする

日本トランスオーシャン航空は、沖縄県民の翼として誕生し、2012年には創立45周年を迎えています。そのため、他の航空会社と何が異なり、どうして沖縄を拠点とする日本トランスオーシャン航空を志望するのか、はっきりとした理由が必要です。志望する理由を明確にして、入社後自分の強みをどう提供できるのかについてまで、エントリーシートに書くことができるとなお良いでしょう。
それでは、日本トランスオーシャン航空のエントリーシートの書き方と例を紹介していきます。

日本トランスオーシャン航空対策:エントリーシート(ES)の質問例まとめ

日本トランスオーシャン航空のエントリーシート(ES)の質問例を紹介します。

・志望動機
・自己PR
・学生時代に最も力を入れたことは
・活動ゼミの内容
・英語資格の有無

日本トランスオーシャン航空対策:エントリーシート (ES)の問題と回答例①

【質問例】
志望動機

【回答例A】
沖縄をより活性化させたい、観光地としての魅力を伝えていきたいという前向きな姿勢に共感し、この度志望いたしました。また、旅行で利用した際に、温かみのある穏やかな社風に感銘を受け、ぜひこのような企業で働きたいと感じました。
私は学生時代、観光をゼミで選考しており、地域の活性化や観光客を呼び込む施策について学んでいました。それを航空会社として、観光集客に取り組んでいる貴社に自分の姿を重ね、入社後は今までにない新しい集客方法やサービスを提案していきたいと考えています。業務をこなすだけでなく、地域のために貢献できるような社員として、貴社とともに成長し、学んでいきたいと思います。

【回答例B】
私は日本トランスオーシャン航空で、沖縄の素晴らしさを日本や世界に広めていきたいと考えています。私は祖母が沖縄で生活しており、家族で帰省する際には日本トランスオーシャン航空を利用していました。歳を重ねるにつれて祖母と会える沖縄のことが大好きになり、ここで働ける仕事に就きたいと考えるようになりました。貴社は創立以来、人身死亡無事故記録を継続していると知りました。私も社員の一員として安全な運航を支え、私と同じような利用者の役に立ちたいと感じています。入社後はお客様に愛される航空会社であり続けるために、沖縄や離島の魅力を発信していきたいです。

日本トランスオーシャン航空対策:エントリーシート (ES)の問題と回答例②

【質問例】
学生時代に最も力を入れたことは

【回答例】
私が学生時代に打ち込んだことは、インターンシップの活動です。インターンシップではIT企業の営業アシスタントとして採用してもらい、先輩社員との訪問に同行させてもらったり、営業の電話をかけたり、様々な経験をさせてもらいました。特に電話の営業は怒鳴られたり、無言で切られたり、気分が憂鬱になったこともありましたが、自分なりに工夫をして、どうしたら話を言いてもらえるのか、話術を磨きました。今では電話も周りに褒められるまでになってきましたし、先日は企画書の書き方を教わり、日々前向きに取り組んでいます。

日本トランスオーシャン航空対策:エントリーシート (ES)の問題と回答例③

【質問例】
自己PR

【回答例】
私は環境適応能力が高いと思います。履歴書の記載にあるように、短期ではありますが、留学の経験があります。そして、経験を通し、不慣れな環境に対し柔軟に対応することが出来るようになりました。また、その留学生活でも、積極的にボランティア活動等に参加し、現地の方とのコミュニティに参加したり、先生との交流会を開いたりなど、自ら積極的に関わりました。また、趣味である海外旅行でも、環境の変化に怖気づくことなく、気ままに旅行を楽しんでいます。そのため、環境への変化や対応に強いとのが私の強みだと思います。

日本トランスオーシャン航空のエントリーシートは書き方と例を参考にして企業研究と自己分析で具体的にアピールする

日本トランスオーシャン航空のエントリーシートの書き方とその例について紹介しました。日本トランスオーシャン航空は、1967年に沖縄県民の翼として誕生し、2012年7月1日には創立45周年を迎え、50周年に向け、企業理念を胸に新たなスタートを切っています。また沖縄発の日本の翼として、地域に信頼され愛される会社であり続けるように努めています。
他社と異なる部分と特徴をしっかりと理解し、企業の特徴をつかみ、自分との共通点を見つけることが大切です。今回は、例を幾つか紹介しましたが、人にわかりやすく伝えることを意識してみましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント